2005/2/27

花くまゆうさく「東京ゾンビ」  COMICS


今なにより公開が待たれる映画「東京ゾンビ」

ハゲ(ミツオ)…哀川翔
アフロ(フジオ)…浅野忠信
監督の佐藤佐吉氏は
「2人がキャスティングできた時点で、いけると思った」
といっていますが
そりゃあ、いけると思いますわなあ。
どんな内容なのかは知りませんが、
この配役だけで期待で胸が膨らみますもの。

と、云っても原作を知っておくにこしたことがないので
花くまゆうさく作「東京ゾンビ」を読んでみました。

以下ネタばれ。

日々、柔術の特訓に励む労働者のミツオとその弟子フジオ。
ある日、何の脈絡もなく非合法の廃棄処分場から大量発生したゾンビによって
ミツオとフジオは生き別れとなってしまう。
ゾンビは、その後増殖し、一部の上級階級とその奴隷達は
塀の中での生活を余儀なくされてしまう。
閉塞した生活に退屈し始めた上級階級の間では
奴隷とゾンビを戦わせる虐殺ショーが大流行。
フジオはそのなかで客にこびないファイターとして活躍していたが、
その性格のため、最強のゾンビとなった
ミツオを戦わなくてはならなくなってしまう。

おやあ?
でも、なんかこんな映画前に観たことがあるような…
しかも哀川翔出演で…。















クリックすると元のサイズで表示します
MUSCLE HERT
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ