2004/9/5

ビデオ「岸和田少年愚連隊~カオルちゃん最強伝説 妖怪地獄」  MOVIE


「岸和田少年愚連隊~カオルちゃん最強伝説 妖怪地獄」、観ました。

すっかり、人のいい兄ちゃんが定着しちゃった竹内力版のカオルちゃん第5弾です。
相変わらずの汚い食べっぷりを披露していますが、後片付けだけは欠かさずやっているようです。
今回は、岸和田の天狗山に伝わる7不思議
(1) 行っても行ってもたどり着けない「迷わせの道」
(2) 火のないところに青白く灯る「狐火」
(3) 行軍する「日本兵の亡霊」
(4) 悲運の戦国武将、岸和田城城主中村一臣の「怨霊武者」
(5) 白装束の「陰陽師」
(6) 沼に住み着いてる「人食い河童」
(7) そして、天狗山の「天狗」
にバトルを挑んでいますが、いつのまにか本人が7不思議の一つに加わっているあたりがカオルちゃんです。

2001年の「岸和田少年愚連隊カオルちゃん最強伝説 EPISODE1」
2002年の「岸和田少年愚連隊 カオルちゃん最強伝説 EPISODE II ロシアより愛を込めて 」と
     「岸和田少年愚連隊 EPISODE FINAL スタンド・バイ・ミー 」
2003年の「岸和田少年愚連隊 カオルちゃん最強伝説 番長足球」
と続いて、ややカオルちゃんの性格がゆるゆるになってきてお話もだれてきたため、今回は正直あんまり期待していなかったのですが、いやいやまだまだ捨てたものではないです。

特に「テハンノで売春していてバラバラ殺人にあった女子高生、まだテハンノにいる」の跡に観たのでいい口直しになりました。

今回は、イサミちゃん役の 山口祥行さん、
カオルの父役の池乃めだかさん、カオルの母役の中山美保さん
そして、なにより
倉本役の田口トモロヲさんの出番が多くて嬉しいです。
やっぱり、倉本ですよ。
田口さんの出番が全体のどこくらい占めるかで、このシリーズ面白さはだいぶ違うと思います。
田口さん、プロジェクトXのナレーションやってるから、もうそのギャップが凄くて…。
妖怪より怖いカオルちゃんとイサミちゃんだけでは、ダメなんです。
倉本がいてこその「岸和田少年愚連隊~カオルちゃん最強伝説」です。
おまけに今回は、倉本の妹、マサ子まで登場してます。
マサ子、最高、です。
異様に回数の多いまばたきとセーラー服がたまりません。
倉本の妹ですから、15,16歳?
次回での再登場、お願いします。

ところで、ゲストの三池イエローさん。
何ですか?このイエローって。DOCOMOじゃなくなったんですね。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ