2016/6/10

あ、今こいつクズだなって思いました?クズです。ゴミです。  MOVIE

6月は環境月間です。
というわけで本日の映画は
ゴミ処理問題の過酷な現状をえがいたドキュメンタリー映画
「TRASHED−ゴミ地球の代償−」

クリックすると元のサイズで表示します

です。

主演は、ライバル会社MARVELのMCUに対抗し始まった
DCエクステンディッド・ユニバース第2弾
「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」で
アルフレッド・ペニーワース役に抜擢された
ジェレミー・アイアンズ。

と云っても私の世代では
「戦慄の絆」のジェレミー・アイアンズですけどね。

そのジェレミー・アイアンズが、
世界中に自ら足を運びその過酷な汚染の現場を取材している
イギリスのドキュメンタリー映画ということで
興味半分で借りてきたところ
オープニングクレジットの映像からして
それはもう「さわるな危険」
と云った感じです。

クリックすると元のサイズで表示します
ジェレミー・アイアンズは製作総指揮も兼ねています。




ゴミが環境に与える影響と云いますと、
先日見た
「ザ・トゥルー・コスト 〜ファストファッション 真の代償」でも
安くてお手軽におしゃれを楽しめる
ファストファッションによる知られざる弊害として

クリックすると元のサイズで表示します
今やスーツも雑巾代わりに使われ捨てても懐が痛まない値段になりました。

流行が去り大量に廃棄される中古衣服や
生産過程で出てくる排水による
環境汚染問題を取り上げていました。

ファストファッションのお店の多くでは
「回収サービス」を行っており
不用になった衣料・衣類を下取りし
難民・避難民支援や災害支援等の救援衣料として寄付していますが、
実はその約9割は使い物にもならず埋立地に捨てられ

クリックすると元のサイズで表示します
寄付ではなく大量のゴミを押し付けられただけになってしまいました。

土に分解もされることもなく堆積されていることを
訴えています。

クリックすると元のサイズで表示します
いらなくなった服による腐海です。

しかし、それは何も古着に限った話ではありません。

「TRASHED−ゴミ地球の代償−」は
トラックに満載された未処理のゴミが
次々と捨てられていく光景からはじまります。

クリックすると元のサイズで表示します
埋め立てるのではなくただ放置しているだけです。

宇宙から見れば蒼く美しい地球も
近づいてみるといかに汚れていることか。

レバノンの古都・サイドン近郊の浜辺を
歩くジェレミー・アイアンズ。

しかし、この海岸では彼が子供の頃好きだった
ビーチコーミング(海岸などに打ち上げられた漂着物を
収集の対象にしたり観察したりする行為)はできません。

クリックすると元のサイズで表示します
CGかと見間違うほどゴミで溢れた海岸線。

眼下には足元の砂が見えないほど
不当放棄されたゴミが広がっているからです。

クリックすると元のサイズで表示します
カメラが引くとさらに酷い有様。歩いても歩いても砂浜が見えません。

その頃遠く離れたジャカルタのスラム街では、
川に不当投棄されたゴミによって生活用水が汚染され

クリックすると元のサイズで表示します
貧困地帯ではこの川の水が生活用水や飲料水になります。

太平洋に流れ着いたプラスチックゴミは、
海に洗われ細かく裁断されはしても
分解されないまま野菜スープの具材のようになってしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します
このような海水が

クリックすると元のサイズで表示します
太平洋を回流しているというのです。

安易にゴミを出し安易に放置した結果がこれです。

それならば、我が日本のように
超高熱で焼却してしまえばよいのでは?
と思うでしょうが、
その方法では有毒な化学物質が発生し
周囲に漏れてしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します
日本では最もポピュラーなゴミの処理方法です。

日本では設計から運営管理に至るまで
環境への影響を最小限に抑える努力がなされていますが、
万全とは云えません。

なにしろ数年前に原子力発電所の安全神話が
崩壊してしまったばかりです。

焼却炉から排気される有毒物質のひとつダイオキシンは
体内に蓄積して20〜30年後に害を及ぼします。

害とはどのようなものか?
ジェレミー・アイアンズは
枯葉剤に汚染されたベトナムに飛びます。

ダイオキシンを含む枯葉剤の毒は、
男性であれば一生体の中に止まり続けますが、
女性の場合は違います。
出産と云う方法で外に排出することができるのです。

それを繰り返すことで毒の濃度は高くなり
心的発達、免疫などを妨げ奇形児が生まれることになります。

ダイオキシンが検出できないレベルにまで薄まるには
6世代かかるそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
枯葉剤の散布が多い地域で育った両親ではなく子供に影響が出ました。

病院には多くの子供たちが収容され、
入院できないほど貧しい家庭の子供には
政府から援助は出ていますが、
月30万ドン(日本円ですと1425円)程度。

枯葉剤に含まれるダイオキシンの影響と
焼却場から発生するダイオキシンの影響が
同じかどうかは判りません。

ゴミの焼却場から出る超微粒子が
体内のどこに留まるのか、どう影響するかは
科学的にはいまだ解明されていないそうです。

判らないまま焼却場から排出された超微粒子は
空気に混ざって地上を浮遊しています。

放置してもダメ
埋め立ててもダメ
焼却してもダメ。

ではどうすればよいのでしょう?

そこで映画が提示する解決方法が
「まずは(極力)ゴミを出さないこと」。
そのため買い物ひとつとっても
いかにゴミを出さないようにするかを
考えて買わなくてはなりません。

1年でレジ袋1つ分しかゴミを出さなかった
イギリス人女性に遭いに行くジェレミー。

クリックすると元のサイズで表示します
家族3人とウサギの家庭から出る不燃ごみゴミがレジ袋1つ分。

コツはジュース一つ買うにしても容器が
可燃ゴミに分別されるラミネートパウチのものは択ばず
リサイクル可能なガラス瓶か紙パックのものを択ぶとのこと。

いきなり1年間分の家庭ごみをレジ袋1つに収めるのは
無理としても何はともあれ心がけ次第。

クリックすると元のサイズで表示します
コツは買う前に使った後のことを考えること。

そのためにも必要なのはこれらのマークの意味を
しっかり理解する必要があります。

クリックすると元のサイズで表示します
え?日本だけでもこんなにあるの?

他にもイギリスではエコバックだけでなく
汁ものや液体を買う際容器を持参する取り組みもなされていると
紹介されています。

クリックすると元のサイズで表示します
昔の豆腐屋とかそうでしたね。

もちろん、この映画だけを見て
「ああ、今環境汚染はこのようになっているのか。」
と、鵜呑みにするわけではありません。

ゴミ問題を訴えかける以上
針小棒大に語られている部分もあるかもしれません。

ですが、こういった事態に陥っているかもしれないを
心にとめてリサイクルやごみの分別に当たることは
悪いことではありません。

すでに実行されている方も多いと思いますが
この辺↓から始めるのはどうでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
面倒ですが、ちょっとの手間でリサイクル工場の負担も減ります。

個々人が意識を変えるしかない
と、思いつつもなかなかできないエコ活動。

ジェレミー・アイアンズがここまで訴えかけていても
対岸の火事のように思っている自分がどこかにいて
気を引き締めなくてはと尻を叩いている最中です。

TSUTAYAでは「教養」のコーナーにありますが、
それゆえ店内をうろつく映画好きや
海外ドラマ好きの方々の目に付かない様になっています。
(私はわざわざスタッフの人に頼んで探してもらいました)

できれば多くの人に見ていただきたい映画です。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ