2016/4/3

この度は、誠にご愁傷様です。  MOVIE

本日の映画は
アダム・サンドラー主演の
「素敵な人生の終り方」

クリックすると元のサイズで表示します

です。

アダム・サンドラーと云えば
「最も稼いだハリウッド俳優」ランキングで
これまでに何度となくベスト10入りを果たしている
ハリウッドスターですが、
どういうわけか、我が日本では
ラジー賞常連のイメージがついてしまい
人気はいまひとつ。

主演映画もDVDスルーされることも多く
運よく一般劇場公開されたとしても
地方のシネコンやミニシアター迄廻って来ることは
ほとんどありません。

さらには、wikipediaで
アダム・サンドラーの主演作の記事をチェックしてみますと
ほんの数行のあらすじに出演者リストぐらいしか紹介されておらず
どれもこれも似たりよったりで変わり映えがなく
スカスカな印象を受けます。

私としてはそれでも地元で劇場公開されれば足を運び
DVDも旧作に落ちる前にはレンタルする程度に
見てきたつもりです。

ですが、そんななか今一つ手が伸びなかったのは
本作「素敵な人生の終り方」です。

だって、なんか邦題からして
湿っぽくなりそうじゃないですか。
(原題は「Funny People(けったいな人々)」)

この作品でアダム・サンドラーが演じるのは
不治の病を宣告されたコメディアンです。

ジャンルとしては「お涙頂戴 難病映画」です。

クリックすると元のサイズで表示します
イメージ画像(これは個人の感想で感じ方には個人差があります)

それだけしか入ってこなかった前情報だけで
見る気が遠のく私もどうかと思いますが、
配給会社もその点を危ぶんだのか、
安定の劇場未公開でDVDスルーです。

しかし、まあ何事も実際に自分の目で見てみなければ判りません。


まずはストーリーを追ってみていくと

ジョージ・シモンズ(アダム・サンドラー)は
ちょっと街を歩けば、周りから握手や写真、サインを
求められるほどの人気コメディアン、

クリックすると元のサイズで表示します
ファンサービスにも手を抜きません。

そして、目下AML(急性白血病)療養中。

病状はかなり進んでおり
化学療法、放射能療法ではもはや手遅れのため
医者が薦める成功率8%の新薬に頼るしかありません。

そのことを誰にも告げず胸に秘め
(まず、告白する相手がいない)
顔で笑って心で泣くジョージ。

クリックすると元のサイズで表示します
死を前に自分の軌跡(=出演作)を見直すジョージ。…こら泣けるわ。

たまたま特別出演したコメディクラブで
年が一回り以上離れた若手芸人、
アイラ・ライト(セス・ローゲン)
とレオ・ケーニッヒ(ジョナ・ヒル)
の2人と出会います。

アイラとレオは
同じ若手芸人でテレビで活躍中の
マーク・テイラー・ジャクソン(ジェイソン・シュワルツマン)
の部屋に居候しており
今のところ芸人として鳴かず飛ばずな生活を送っています。

クリックすると元のサイズで表示します
ルームシェアの家主マークはテレビの仕事もあり稼ぎ頭。

つまりは売れていないわけです。
それでもレオの方はyoutubeに自作の動画をアップロードし
日々自分を売り込むことに力を入れている勤勉家。

クリックすると元のサイズで表示します
可愛い子猫の映像と自分のネタをミックスさせてアクセス数を稼ぎます。

彼ら2人と比べると、
何をするにも消極的なアイラは1歩出遅れた感じです。

今はデリカテッセンでバイトをし
なんとか食いつないでいる状態ですが、
いつかはマークのようにテレビで活躍したいと思っています。

クリックすると元のサイズで表示します
何の前情報も入れずDVDを借りてきたのでセス・ローゲンに気が付くまで5分かかりました。
だからと云ってマークのコネを使って仕事を貰うのも
癪に障る話です。

できれば自分の実力でマークやレオを出し抜きたいところ。

クリックすると元のサイズで表示します
アイラには武器となる「容姿」すらないのです。

そこにたまたまステージで知り合った
大物芸人ジョージから「ネタを書いてほしい」と云う依頼が
入ります。

このチャンスを逃す手はありません。
しかも相手は子供の頃から憧れていた大スターです。

クリックすると元のサイズで表示します
セス・ローゲンにとってアダム・サンドラーってそうなの?

しかし、ジョージが依頼した相手は
アイラ一人ではありませんでした。

正確な依頼は
「レオと一緒にネタを作ってほしい」
と云うものでしたが、
電話で依頼を受けたアイラはそのことを
レオには伝えず独り占めにしてしまいます。

普段は一緒につるんでいる友人とはいえ
芸人の世界は足の引っ張り合いなのです。

クリックすると元のサイズで表示します
でも、ネタのアイデアはレオにも出してもらいます。
レオが協力していることはジョージには内緒です。手柄は独り占めです。


まんまとジョージの付き人の座を射止め
大きなショーにも出してもらえることになったアイラ。

ところが、付き人としてジョージと行動を共にするうちに
彼が大きな病にかかっていることを知ってしまいます。

ジョージの病気を知っているのは主治医を除けば
アイラ一人です。

クリックすると元のサイズで表示します
献身的に看病します。夜はジョージが眠るまで手を握ってあげます。

こ狡いところはあっても根はバカがつくほど真面目なアイラは
ジョージのことを真剣に考え
一人で抱え込まず、近親者、友人と云った人々にも
病気のことを打ち明けるよう進言します。

最初は乗り気ではなかったものの
アイラの涙ながらの説得に渋々応じるジョージ。

(病気とアイラの)おかげで
ずっと疎遠になっていた両親や妹夫婦との関係も修復でき
芸人仲間とも再会し近況を語り合うことができました。

ほのぼの。

さらに感傷に任せて
以前電話をかけた時にはけんもほろろな対応だった
元カノ、現人妻ローラ(レスリー・マン)も

クリックすると元のサイズで表示します
ローラにとってはジョージは過去の人ですが、ジョージはそうでもないみたい。

ジョージが余命いくばくもないと知るや
夫に隠れて逢いに来るのではないですか。

ビバ、白血病。

クリックすると元のサイズで表示します
禍を転じて福と為す。

そんな穏やかな日々を過ごしていたある日、
なんと服用していた新薬が効き病気が完治してしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します
……はい?

まずはいろいろ世話を焼いてくれたアイラに報告。

もちろん、アイラは自分のことのように喜びます。
その後も様々な人々から祝福を受けるジョージ。

そんな中エミネム(エミネム)だけが悲観的。
生きてみたところで
またクソみたいなコメディー映画を撮って
適当に女性と遊ぶ日々が待っているだけ
と、腐します。

クリックすると元のサイズで表示します
有名人はできることが限られるとグチるエミネム(本人)。ここ笑うとこ?

そのことはジョージも薄々気が付いていました。

病気がきっかけで様々な人々との関係を
修復した後ならなおさらです。

コメディアンとして周りからちやほやされるより
もっと素敵な人生が自分にもあったはず。

そう、普通に好きな人と結婚して
普通に幸せな家庭を持つという人生が。

クリックすると元のサイズで表示します
今が人生の岐路です。

そこで
「しばらくは休みを取って
普通の人間と関係を築けるか試してみたい」
と、周りに告げるとジョージはローラの元へと向かいます。

はたしてジョージはローラとよりを戻し
彼女の子供たちの新しいパパになれるのか?!


と、ここまでで1時間17分。
まだ映画は半分を過ぎたところです。

じつはこの映画、2時間26分もあるのです。
普段のアダム・サンドラー映画を観るつもりで
借りてきたら予想していたよりも上映時間長いのです。

それが、まさか半分を過ぎるか過ぎないところで
病気が完治してしまうとは…。

ということで後半はなんとかローラとのよりを戻したいジョージと
不倫に反対する生真面目アイラとの地味な攻防を
だらだら見せられることになります。

前半の難病ものと相まって
新旧コメディアン大集合の割には笑うところの少ない作品
となっておりますが、
主人公のジョージ・シモンズが、
そのまま前時代的なコメディアンとなってしまった
アダム・サンドラーに重なって見える作りとなっており
ラストシーンにしみじみ。

クリックすると元のサイズで表示します
なんかもういろいろせつない。

第一印象が難病ものであることに加えて
日本人にとってなじみの薄い
というか笑いどころが読めない
スタンダップコメディーの世界を描いているため
とっつきにくいのも確かです。

おそらく人におススメすることはありませんが
アメリカのコメディ映画では定番の
著名人が「himself」で出演している作品ですので
それを捜すのも楽しみの一つとなっております。

クリックすると元のサイズで表示します
さりげなく出演しているオーウェン・ウィルソン。この2ショットは始めて見た。




0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ