2014/1/1

チャック全開!  MOVIE

新年明けましておめでとうございます。
本年もこのブログをよろしくお願いいたします。

年明け1発目の記事となりますが、
いまを去るホンの少し前の昨年のこと
いまは無期限停止のmixi(ログインできなくなった)
でこんな日記を書きました。

Title「これ、何のリストかお判りになりますか?」

クリス・ヘムズワース
ジェレミー・レナー
スカーレット・ヨハンソン
アンジェリーナ・ジョリー
ロバート・ダウニー・Jr
ロバート・パティンソン
ジェラルド・バトラー
ヒュー・ジャックマン
ライアン・ゴズリング
イアン・サマーホルダー
ジョージ・クルーニー
ジョニー・デップ
ブラッド・ピット
タランティーノ
オードリー・ヘプバーン
ジェームズ・ディーン
マリリン・モンロー
ブルース・リー

5人目まで見ると
ある映画の名前が頭に浮かぶことと思いますが、
それ以降はただのハリウッドスター名?

15人目でお分かりになった方もおられるのではないでしょうか?

これ、LOWSONネットショッピングで
2014年度カレンダーが買える
ハリウッドスター一覧なんです。

http://www.hmv.co.jp/fl/1/313/26/?pagesize=3

思っていた以上にバラエティに飛んでいますね。

ロバート・パティンソンなんて2種類もあります。
意外な人気に吃驚。

個人的には欲しいスター一人もいないけれども
個人輸入なんて手間がかからず
1300円で手に入るのならお安い買い物かも…。

他のサイトを見ると
ジャガイモの写真が12枚分綴られているような
チャニング・テイタム
http://www.buzzfeed.com/lyapalater/potatoes-that-look-like-channing-tatum

ダニエル・クレイグ
ジェラルド・バトラー
ジェイミー・フォックス
などもありました。

上のリストですと
5人目までは「アベンジャーズ」の出演者となっています。

マーク・ラファロ(あったら買ったと思う)がないのは
仕方ないにしても(泣)
クリス・エヴァンスはそんなに人気がないのでしょうか?

こんなんで来年公開予定の
「キャプテン・アメリカ/ザ・ウィンター・ソルジャー」
お客さん入るのでしょうか?

クリス・エヴァンス、脱いでも凄いのに…。
(脱がなくても服の上からでも凄い)

ちなみに画像は世界中で愛される

クリックすると元のサイズで表示します

チャック・ノリス2014年カレンダーです。

カレンダー本体は予定が書き込めるタイプ。
映画好きの殿方へのクリスマスのプレゼントに最適かも…。


そんな駄日記にマイミクさんが付けてくださったコメントが
これ↓です。

「チャックノリスと過ごす四季…あゆかさんだけのお楽しみということで 。」

OK!
そうきましたか。
では、ご要望にお応えして

作ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します
チャック・ノリスファクト週めくりカレンダー2014年

クリックすると元のサイズで表示します
その週にある「○○の日」にちなんだファクトと画像が貼り付けてあります。

クリックすると元のサイズで表示します
これを両面印刷して上下を切り分けます。

クリックすると元のサイズで表示します
なんやかんやでできあがりまで2週間かかりました。

クリックすると元のサイズで表示します
以後1年はチャック・ノリス見なくてもいいです。

(中略)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



枚数が枚数だけに1部だけカラープリントして
mixiで
「毎日をアツく情熱的に過ごせそうな気がします。」
とコメントを下さったマイミクさんに
クリスマスプレゼントして強制的に送りつけたので
(喜ばれたかどうかは不明。たぶん喜ばれていないとは思います。)
自分で作っておきながら
手許にはデータしか残っていません。

本当に世界で1つしかないカレンダーになっています。

mixiではレスコメントとして
「(チャック・ノリスの)wikiの文章だけで
本が1冊出版できそうですね。」
と返事したのですが、
その直後、 新潮社から
「チャック全開! チャック・ノリス『最強』伝説」
なる単行本が発売されました。

何ゆえ今。」

wikipediaにおける
「チャック・ノリス・ファクト」の記事に
「世界中の国や地域で一般にも(日本、韓国という東アジアを除き)広く浸透している。」
と書かれていた我が日本でも
ここに来てチャック・ノリスに世間の風が吹いている
ということでしょうか?

そうなるとジョークで作った「週めくり」も
あながちありという可能性も…。

などと浮かれている私ですが、
2014年に入っても悶々と悩んでいるのが
このカレンダー↓を購入するかどうかと云うこと。

クリックすると元のサイズで表示します
これを家のどこに飾るかがまず問題だ。

日本のamazonでも同じカレンダーを取り扱っていたのですが
(現在発売中止)
日本販売版には付属されていない
おまけのマグネットが欲しいがためだけに
USAのamazonにアカウント登録しちゃいました。

ただ、このお値段に送料がつくと思うと
(小売希望価格22.69ドル=2360円)
なかなか「レジに進む」ボタンをクリックできずにいます。

家人の目を気にしておそらくは飾れない
カレンダーを購入してもなあ……。

今年もこんな感じで過ごすことになりそうです。

どうか見捨てず、本年もよろしくお願いいたします(2回目)。

 

 




 
…今年のクリスマスは、カルタだな。

 
 
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ