2013/3/6

いつ見るか?今でしょ!  MOVIE

本日のレビューは
mixiで特定の友人のみ公開した記事を
そのままコピー&ペーストしたものです。

劇場で見てすぐにレビューしたので
「ネタバレ」は殆どしていないと思うのですが。

では、続きをどうぞ。




…って、これだけですと
何の映画のレビューか判りませんね。


とある映画感想ブログを開いたところ
最新のレビューで
「レッド・ライト」と云う映画を取り上げておりまして
冒頭の文章に
「キリアンを100%堪能できる作品」
と、書かれてあったので
それ以降の文章は読まずして
本日、明日3/7で上映終了の
「レッド・ライト」

クリックすると元のサイズで表示します

を見てきました。ドンドンバフバフ。


が、しかしそんなテンションの客なんぞは
私ぐらいだったようで

いくらTVスポットすらしていないからって
レディースデーに観客6人って…。
それも女性は私1人って…。

あ…
キリアンというのはですね、
クリストファー・ノーランの「バットマン」シリーズで
皆勤賞をとっているヴィラン「スケアクロウ」を演じている
キリアン・マーフィという俳優さんのことです。

一目見たらまず忘れられない
そういう造形のお顔立ちをしております。




…え?

「インセプション」にも出てたって?

え?どこどこ?

クリックすると元のサイズで表示します
あ、いました。社長の息子役でしたね。


「インセプション」は
ジョゼフ・ゴードン=レヴィット目当てで
見ていたものですから、
トム・ハーディが出ていたことすら
目に入っておりませんでした。(…我が事ながら非道ぃ)


…まあ、それはさておき
なんと「レッド・ライト」では
そのキリアン・マーフィが
大御所ロバート・デ・ニーロやクリックすると元のサイズで表示します
日本版の予告編やフライヤーではデ・ニーロ押しですが主役ではありません。

シガニー・ウィーバーを

クリックすると元のサイズで表示します
シガニーの圧倒的なでかさの前ではひとたまりもありませんか…。

差し置いて全編出ずっぱりなんだとか。

これは見ないわけにはいかないでしょう!!


で、内容はですね。

「もし、あなたが超能力を持っていたら
どういう生き方をしますか?」
と問われたら
私はこう答えます。
「人前で大いに披露して不思議がられたら
『あ、これマジックなんですよ。はははは。』
とうそぶくスタンスを一生涯かけて通す。」と。

はい!そういう感じの映画です。

脚本がとっても素直なので
素直に見てしまうと
思った通りの展開になり
エンドロールが始まった時には
「え?それで?」と逆に驚いてしまいます。

なにしろ、後半に出てくる回想シーンなんて
私が途中で
「ああ、こことこことここが
後々伏線だったと判るんだろうな。」
と思っていたシーンのオンパレードだったので
「あわわわ。」となったくらいですから。

但し、ここで云う「素直」とは
例えば、コインが消えるマジックで
手品であれば消えているはずのコインが
マジシャンの開いた手に残っていた場合、
本来消えていることの方が不思議であるのに
消えていないことに「ええっ?!」と驚く
そういう意味での「素直」のことです。

理不尽な目に遭って
「ああ、オラにもかめはめ波が撃てたらいいのに。」
と、ポーズを決めて
「か〜め〜は〜め〜波!」
と叫んだら本当に掌からなんか出た!!
そのくらいの「素直さ」のことです。


ですので
「わざわざ劇場でも見るほどの映画でもないし
DVDかテレビで放送されてから見ればいいわ。」
ぐらいに思っておられる方は
是非とも余計な素直さなど発揮せず
懐疑的な視点で見ることをお薦めします。

「俺がその謎を解いてやる。」
と云う気構えで見て見事「正解」したほうが
断然面白いに決まってますから。


ただし
キリアン・マーフィ尽くしというのは
ペテンでもなんでもなく事実ですので
私のように100%堪能したい人は
今すぐ劇場にダッシュしてください。

助手席で眠りこけるシガニー・ウィーバーを
3回も名前を呼んで無理やり起こした挙句
「どうしたの?」と訊かれて
「少し眠ったら。」とKYな発言をするキリアンから

クリックすると元のサイズで表示します
私がマーガレット(ウィーバー)なら殴っているところです。

カフェで周りの客がドン引きするような所業をするキリアン

クリックすると元のサイズで表示します
女性ウケが非常に難しいと思われるのでナンパには使えません。

悲しみのあまり突然キレるキリアン

クリックすると元のサイズで表示します
切れる寸前。悲しみをためてためてそして爆発。

顔が変形するほどぼこぼこに殴られるキリアンまで

クリックすると元のサイズで表示します
教え子が「教授は大丈夫だよ。」と云っているのに全然大丈夫じゃないキリアン。

多種多様、1年分のキリアンを楽しめますから。


最後にこの映画を見るにあたって
予告編ではこのように
干渉するに当たっての心構えを紹介しております。

クリックすると元のサイズで表示します
見ていない方には何のこっちゃですが、見終わると「成程」となります。

しかしながら、「謎」を解くつもりで
構えて見ると
「あ〜あ。」と肩を落とすことにになりかねない
かもしれませんのでご注意を。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ