2012/10/11

ハッピーライフ、ハッピーホーム  MOVIE

本日の映画は

「預言者」

クリックすると元のサイズで表示します

です。

一見すると
ミニシアター系のやや地味目の映画のようですが、
その実体は
「カンヌ国際映画祭グランプリ」
「米アカデミー賞外国語映画賞ノミネート」
「セザール賞史上最多9部門制覇」
と、全世界30以上の映画賞を席巻した、
映画史上に残るなにやら凄い珠玉の名作なんだとか。

また、主演のタハール・ラヒムは
フランス映画界の注目株の一人ですので

クリックすると元のサイズで表示します

この機会に名前を覚えておきたいところです。

ただ、
刑務所内における
コルシカ人とアラブ人との対立と云った
日本ではあまりなじみがない
民族・宗教間での派閥争いを題材としているため


残念ながら
そんなお国事情にも
フランスのイケメン事情にも
とんと知識が薄い私には
手が余る代物でしかなく…

ストーリー紹介におきましては
まるまるamazonから抜粋してきました。

い つ か 必 ず 、 光 は 射 す 。
無学で身寄りのない19歳のアラブ系青年マリクは傷害罪で禁固6年の判決を受け、中央刑務所に送られてくる。刑務所の中は、様々な民族や宗教が入り混り対立し合う、モザイクの様相を呈していた。ある日、マリクは刑務所内の最大勢力であるコルシカ・マフィアのボス、セザールから囚人の1人を殺すよう依頼される。葛藤の末「任務」を果たすことに成功したマリクは、セザールらの一派に認められ、弱肉強食の刑務所内で徐々にその地位を確立していくが…。


以上。

さらに
amazonのカスタマーレビューによりますと
タイトルの「預言者」は
イスラム教の開祖である預言者ムハンマド
と、関連しているとのご指摘が。
こうなると、ますます
高校で世界史などおこがましくて選択できなかった私なんぞに
歯が立つ映画ではありません。

ですので、この後は
本当にくだらないことで茶を濁していきます。


さて、難しいことはよく判らない私でも

クリックすると元のサイズで表示します
無学なため弁護士の云うままに書類にサインするマリク。でも、私もやりそうだ。

いくらなんでもこんなんでいいんかい?
と、首を傾げてしまうのが
舞台となっている刑務所。

刑務所なのに
なんだかとってもカイテキホーム。

とりあえず
入所前のチェックが厳しいのは勿論
作業中もいちいち手を挙げて
お伺いを立てなくてはならない不自由さはあると云うものの

クリックすると元のサイズで表示します
刑務所と云えば一度は通らなくてはならない道ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
挙手して「願いまーす」は日本と同じです。

食事は各々の部屋で誰にも邪魔されず食べることができ
アメリカの刑務所では日常的に行われる
食堂で受刑者同士が大乱闘
という心配がありません。
しかもそこそこ美味しそう。
そして、結構ボリュームもあります。

クリックすると元のサイズで表示します
バケットでかっ!

入浴も仕切りのついたシャワールームなので
いきなり後ろから襲われる心配もありま…
いや、それはどうか判りませんが、
受刑者のみなさんも
周りを気にせずシャワータイムを楽しんでいるようです。

クリックすると元のサイズで表示します
看守の姿もありません。勝手に脱衣して勝手にシャワーを浴びてます。

さらには同じ棟内なら監視の目もなく行き来自由。

クリックすると元のサイズで表示します
監視カメラもありません。勝手に外出して勝手に人の部屋を訪問しています。

生活のしおり的なことはここまでにして
次はお部屋を見てみましょう。

独房はこんな感じで

クリックすると元のサイズで表示します
トイレにはがっしりとしたコンクリート製の仕切りまでついています。

新入りの受刑者でも棚に
インスタントコーヒーや本やジュースなど常備できます。

クリックすると元のサイズで表示します
インスタントコーヒーがあるということは自由に湯が使えるということです。


さらに刑務所内での立場が上がれば

冷蔵庫や

クリックすると元のサイズで表示します
冷蔵庫があるということは独房内にコンセントがあるということです。

テレビなどのオーディオ機器、

クリックすると元のサイズで表示します
外部からお好きなDVDを取り寄せることもできます。

デジタルカメラなんかも

クリックすると元のサイズで表示します
ですので偽造パスポート用の写真も刑務所内で用意できます。

おくことができ
独房と云うより殆ど自室状態。

偉い人になると携帯まで持ち込んでいます。

クリックすると元のサイズで表示します
ただし、携帯は流石に違反らしく普段は隠しています。

ヌード写真を壁いっぱいに貼っていようが
エロ本を机に出しっぱなしにしていようが
それをおかずにしこしこしていようが
お母さんがいきなり部屋に入ってくることがないだけに
実家よりよほどプライベート空間を保てます。

また、自炊などの雑事の必要もなく
一人暮らしよりよっぽど快適空間と云えましょう。

それでは、次は所内設備を見ていくことにしましょう。

所内には文盲の囚人のための学校施設も完備されています。

クリックすると元のサイズで表示します
親切な講師陣が1から教えてくれます。

大きな図書館もあり、
そこでの受刑者同士の雑談も特にとがめられることはありません。


しかし、いくら独房内や所内が、充実していようと、
所詮は塀の中。
外の空気が吸いたいよぉ。
ダチにも自由に逢いたいよぉ。
ファミレスで食事がしたいよぉ。

と、諦めることなかれ
なんとここの刑務所では
模範囚ともなれば条件付きとは云え外出許可がもらえます。

クリックすると元のサイズで表示します
申請が通れば、外に出て自由に買い物やレジャーを楽しむことができます。

アクシデント、もしくは他の理由で
多少外出時間をオーバーして戻っても
懲罰房に数週間入れられるだけです。

その懲罰房も
流石にトイレ(和式)剥き出しとは云え

クリックすると元のサイズで表示します
広々。

運動できる広さがありますし
特に拘束されるようなことも
看守から嫌がらせを受けることもありません。

逆に本当に一人になりたいときには
懲罰房は超オススメ!


近年、閑静な住宅街ですら
近隣トラブルが絶えないご時勢。
心配なのは、ご近所とのお付き合いです。

しかし、それも
刑務所内を牛耳っているコルシカ人マフィアと
アラブ人集団は決して仲がよろしくありませんが、
表だって争うこともなく
たまに運動場でコミュニティごとに集まっては
睨み合っているぐらいですので
大変大人しいものです。

クリックすると元のサイズで表示します
天気の良い日はグランドで日向ぼっこやボール遊びに興じる囚人達。

マリクのようにアラブ系でありながら
コルシカ人の配下に入り、
そのうえでアラブ人とも裏で手を結べば
一挙両得、一石二鳥
塀の中からでも荒稼ぎができ
人望も貯金も貯めることだって可能です。

どうです、この刑務所ライフ!

住めば都とはよく云ったものです。

ただし、いくら頼みを断れないからと云って
所内で殺人など犯してしまうと

クリックすると元のサイズで表示します
この殺人事件も所内でのことなので特に捜査の手も入らずなし崩しに…。

特に罰せられることもありませんが、
場合によっては殺した相手が亡霊化し
とり憑いてしまいますのでご注意を。

クリックすると元のサイズで表示します
殺した相手によっては誕生日を祝ってくれたりします。


また、流石に出所時には
家電の類は持ち出し不可能なので

クリックすると元のサイズで表示します
上手くいけば、あなたも数年入るだけで出世の道が開けるかも。

その点はくれぐれもご了承ください。
 
 
 
2
タグ: 預言者



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ