2012/8/26

つまりROCKかROCKじゃねえか  MOVIE

本日の映画は
シュールなキャラクター造形と
シュールなストーリーで今尚雑誌連載中にも係らず
漫画→アニメ→テレビドラマ→映画化と
順調にメディアミックス展開を遂げてきた

「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE 」

クリックすると元のサイズで表示します

です。

原作マンガは一応8巻までは買っていたのですが
9巻を買いそびれったきりそのままになっています。





今回はgoo映画からストーリーを引用いたします。

再開発の視察のために荒川の河川敷にやってきた大企業の御曹司でエリート大学生の市ノ宮行は、川で溺れかけたところを

クリックすると元のサイズで表示します
それにしても荒川ってこんなに深いのか?

自称“金星人”のホームレス少女ニノに助けられる。行は借りを返すため、星のマスクをかぶったミュージシャンや河童の着ぐるみの村長ら、個性的で奇妙な住人たちに囲まれながら荒川河川敷で暮らし始める。リクという名前をもらった行は次第に彼らの事を理解し始めるが、やがて住人の一斉退去の日がやってきて…。


キャラクター紹介も兼ねたオープニングは
ポップにスタイリッシュにカラフルに。

クリックすると元のサイズで表示します
原作もしくはドラマで予習していないとすぐには飲み込めないレベルの住人たち。

オープニングからの流れで
話の腰を折って村長(カッパ)が
「ここまで○分○秒。所詮は退屈な前口上だ。」
と登場してくるのってテレビドラマでもあったような…。

クリックすると元のサイズで表示します
映画化までこぎつけれたのは偏に村長のおかげ…ではないのか?

まあ、この真の意味でのコスプレドラマの肝と云えば
やはり俳優自らが売り込みをかけて
役をGETしたと云う「村長」が
どれだけカッコよく見えるか
ということなので

クリックすると元のサイズで表示します
この映画を見ている人の殆どは判っていると思うが中の人=小栗旬。

最終的に「村長SUGEEEE!!」の境地に
到達できればそれでよいのです。

とりあえず、これは映画作品ということで
連載中のマンガや
原作のストーリーを1話完結でダラダラやっていればいい
アニメやドラマとは違い
ストーリー上一応の終止符を打たなくてはならず
本作においてはヒロインのニノさんは
物語の始まりから3ヵ月後の7月7日には
金星に帰国することになっています。

それまでに
リクはニノさんに恋をさせてあげることができるのか?
また、荒川河川敷の開発はどうなるのか?
に焦点が当てられています。

が、見どころはやはり

村長

クリックすると元のサイズで表示します
スポットライトも村長だけに当たります。

なにしろ、原作では女の子の人気を一手に浚っている
シスターよりも身も心もイケメンですから。

クリックすると元のサイズで表示します
城田優はおそらくシスター役を演るためにこの世に生を受けたのだと思う。

もちろん河童のままでも充分イケメンですが、
原作でもあった
ダンボールに入った村長が一瞬にして別の人に…

クリックすると元のサイズで表示します
おっ、映画ならではのサービスシーンか?と思いきや。

という手品シーンが映画開始30分ほどのところであったので
「おいおい、やっぱり折角の小栗旬を仮装のままだけで
終わらせたくなったのかい、スタッフさんよぉ。」
と思っていたら


半分を過ぎたあたりで

…あれ?

クリックすると元のサイズで表示します
高屋敷交通大臣(高嶋兄)の後ろにいるのはひょっとして…。

あっれ〜?

クリックすると元のサイズで表示します
中身剥き出しだがや。

後でネタ晴らしと云う念の入れよう。

クリックすると元のサイズで表示します
たすきに「さっきのは俺」の文字。

そんなこと、この映画見に来ている人みんな判ってるって!

なのにラストにもダメ押しで
ボディスーツを脱いで再登場する中の人。

クリックすると元のサイズで表示します
一国の首相も動かせます。なんたって小栗旬ですから。

それでもまだ判らない人の為の親切仕様も健在。

クリックすると元のサイズで表示します
まずは肩に注目。

クリックすると元のサイズで表示します
そして、たすきにも注目。

素顔の小栗旬を使わにゃ損損ってことですか?

もちろん映画の最後を締めるのもこの方

クリックすると元のサイズで表示します
「呼んだ?明日もまたステキなはずだぜ。」は今日からでも使える名ゼリフ。


自分にとって失いたくない宝物を手に入れるために
父親と戦うリクの話がメインなのですが

父親に反抗した同じ日にその宝物が
手の届かないところに行ってしまう
というこの映画独自のオリジナルエンディングはどうなんでしょう?

クリックすると元のサイズで表示します
だから、もう判ったって。

リクに関しては、原作でも忘れ去れた設定
「他人に作った借りを返さないと
ストレスで喘息を引き起こしてしまう」
が、完全スルーされていてちょっと残念。
 
 
0



2012/9/12  9:55

投稿者:あゆか

せー吉様

私も流石にこれは映画館まで見に行く気持ちになれませんでした。

てっきりオリジナルストーリーで映画化かと思っていたのでこうくるとは意外です。

2012/9/12  3:21

投稿者:せー吉

アニメ→ドラマでしか見てないけど、結構ハマりました!
でも、映画は観に行こうとまでは思いませんでした(^-^;
旧作レンタルになったら見ます(^-^)v

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ