2012/7/29

ラテン・バイオリズムでいこう!  MOVIE

というわけで
本日のDVDは
「ルドandクルシ」

クリックすると元のサイズで表示します

です。

ラテン系だからなのかとにかく
何もかもがアッケラカンとしていて
敷居が大変低いこの映画。



メキシコのバナナ農園で働く異父兄弟が

クリックすると元のサイズで表示します
ギャンブル好きな兄のベトと歌手志望の弟タト。

たまたま草サッカーの試合に向かう途中

クリックすると元のサイズで表示します
タトはストライカー、ベトはゴールキーパーをしてます。

通称「バトゥーダ」という男が車をパンクして
困っているところに出くわし、手助けしたところ
バトゥーダは

クリックすると元のサイズで表示します
プロなのに敷居の低いスカウト。

で、遭ったばかりのベトとタトのどちらか1人だけ
プロチームにスカウトしたいと申し出る。
そこでPK戦で勝ったほうが択ばれることに。

突然舞い込んだ幸運に色めき立つ兄弟。
そしてPK戦で勝利を収めたのは、
「向かって右」と「自分から見て右」の
区別がつかないちょっと頭の足りない弟の方。
(指示した兄も兄ですが…)

クリックすると元のサイズで表示します
このことが後々気持ちいい程判りやすくラストの伏線に…。

とんとん拍子に
プロサッカーの世界に入り

クリックすると元のサイズで表示します
プロなのに敷居の低い入団試験。

瞬く間にテレビに映り

クリックすると元のサイズで表示します
メキシコでは割と簡単にテレビに出られます。

派手なデビュー戦を飾って

クリックすると元のサイズで表示します
メキシコでは割と簡単に得点できます。

新聞にデカデカと載り

クリックすると元のサイズで表示します
メキシコでは割と簡単にスポーツ紙の第1面を飾れます。

チヤホヤされた挙句
オーナーから家具付きの一軒家と車を贈られ

クリックすると元のサイズで表示します
メキシコでは割と簡単に不動産と動産が手に入ります。

メキシコ一知られているテレビキャスターと付き合い始め

クリックすると元のサイズで表示します
メキシコでは割と簡単に女子アナ、落とせます。

念願のCDとPVを出す弟。

クリックすると元のサイズで表示します
メキシコでは割と簡単にCDデビューできます。…というふうにしか見えません。

そんな弟に先を越されて心中穏やかではないベトの方も

クリックすると元のサイズで表示します
でも、弟のことを「バカ」と貶されると怒ります。(ニヤニヤ)

タトがバトゥーダにしつこく頼み込んだおかげで
二軍とは云えプロ入りできることに。

クリックすると元のサイズで表示します
プロへの道、短っ!

そして、これまた瞬く間に大活躍。
無失点記録を更新中。

クリックすると元のサイズで表示します
同じような才能がメキシコ中に落ちているんじゃないかと錯覚できるほどの活躍。

そんなサクセスストーリーを掴んだ兄弟ですが
掴むのも早ければ
堕ちるのも早いのも
やはりラテンバイオリズムだからなのでしょうか?

兄弟を演じるのは
ガエル・ガルシア・ベルナルとディエゴ・ルナ。

実はなんだかんだ云って
この2人の共演映画を見るのははじめてです。

いつも単独出演しているものばかり見ていたので
ディエゴ・ルナは割と末っ子的なイメージがあり
兄役というのが意外でしたが、

ガエル・ガルシア・ベルナルと並ぶと
確かにそんな感じだわ。

いつもの口が半開きになっているディエゴ・ルナとは
違いましたが、これはまたこれで

クリックすると元のサイズで表示します
お母さん的にはこんな息子が2人もいたらウハウハですな。

 
 

<後日談>
こんなメキシコサッカー界ですが、
日本、負けました。


 
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ