2012/7/28

自分の正義をしきりに力説する者すべてに、信頼を置くな!  MOVIE

まあ、なんですか、
時の経つのは早いもので
ここのところの気温と湿度の高さに
ぼぉ〜っとしていたら
いつの間にやら
「ダークナイト ライジング」の先行上映が
始まっているじゃないですか?

前作「ダークナイト」は
なんとなく見なくちゃアカン
みたいな世間の風潮に流され
一応目を通したのですが、

あれ?
その前になんかあったよね?
誕生篇みたいのが?

え〜っと「ダークナイト ビギンズ」でしたっけ?

と思って、もよりのTSUTAYAで探したら
運良く「洋画アクション・タ行」のコーナーではなく
特設コーナーがあったので難なく見つかりました
「バットマン ビギンズ」。

あ、ここでの表記はバットマンでいいんですね…。

世間ではみな
いち早く「ダークナイト ライジング」を見て
テンションを上げたり下げたりしていて
もはやよく覗きに行く映画レビューサイトの
殆どで取り上げられているから
ネタバレが怖くてネットサーフィンすらできない

というのに
何が悲しゅうて
遅ればせながら本日のDVDは
これですよ。


クリックすると元のサイズで表示します

です。


 

ところが、このリブート版
「バットマン ビギンズ」、なんだかよく判りません。

冒頭の監獄シーンからずっと置いてけぼりにされたような感じ
とでも申しましょうか?

その監獄までブルース・ウェインを
正義の忍者組織「影の同盟」
(大人としては口に出すのがちょっぴり恥ずかしいネーミング)
にスカウトに来たデュカードなる人物、
進むべき道を知りたくば


クリックすると元のサイズで表示します
どんな危険なところに咲いているかと思いきや。

1本摘み取ってヒマラヤの山頂まで持ってくるように云い渡します。

ああ、これは試練ですね。
まずはこれを乗り越えなくてはならないのですね。

と、思う間もなく30秒後には青い花を手に入れ
そのさらに30秒後には山頂にたどり着いているウェイン。

…なんじゃそりゃ!!!

あ、この映画万事がこんな感じで進みます。

たぶん、ウェインがゴッサム・シティに戻ってから
ゴードン警部補(だっけ?)にバット・シグナルを託すまで
映画の中の時間は1週間も経ってないと思います。
それにヒマラヤでの修業期間を含めると

クリックすると元のサイズで表示します
たぶん意図的なんだろうけどスター・ウ○ーズっぽい修業シーン。

せいぜい半月ぐらいの出来事を描いた映画
に見えて来るからあら不思議。

詰め込みすぎて
今回のヴィランであるスケアクロウはいてもいなくても
どうでもいいような扱いに…。

クリックすると元のサイズで表示します
その辺の農家で拾ってきたような頭陀袋被っただけのお手軽ヴィラン。

さらに何が判らないって
もう一人のヴィラン、ラーズ・アル・グールが御託を並べ
ウェインに説いて聞かせる「正義」の定義が
結局のところ何が云いたいのか
全く頭に入ってこないのであります。

苦難と不正の温床と化したゴッサムシティを
街ごと破壊するのが正義という彼らの理念は

クリックすると元のサイズで表示します
こんな頭が悪そうに見える謙さんは珍しいのでは?

クリックすると元のサイズで表示します
ご大層なことを云っていますが、内容は「ともだち」と同じ。でも、規模はちゃちい。

百歩譲ってまあいいとしても
影の同盟の皆様は、どう贔屓目に見ても
破壊したら破壊したまま
建設的なことは一切できなさそうなおっさん連中
にしか見えないのであります。

破壊するのはたんなる取っ掛かりにすぎず
破壊した後何をするかが大事なのでは?

そういった基本的なプランを
全然考えてなさそうに見えるのですよ。
渡辺謙にしろ、リーアム・ニーソンにしろ。

…え?大丈夫?
結構いい年した大人なのに大丈夫?

だったら「ダークナイト」のジョーカーの方が
本当に何も考えていない分
まだ判りやすくないですか?

こんな連中と付き合っているから
バットマンも
自らの手を汚さなければ
悪党が事故で死ぬのをみすみす見逃しても
それは殺人じゃない!
なんて変な屁理屈をこねるような
とんでもヒーローになっちゃうんですよ、きっと。

そんな見ていてイラっとなるおじ様も含めて
なにかとダンディなおじ様率の高い本作品。

右も左もわからないようなボンボンを導くには
やはりそれなりに人生経験が豊富なおじ様の手助けが
必要なのでしょう。

特に美味しいのは
ジェームズ・ゴードン役(本作のヒロイン)の
ゲイリー・オールドマンであることは

クリックすると元のサイズで表示します
この写真は隠し撮りかい?ウェイン?

異論を許さないところですが、
それに比べて
ルドガー・ハウアー演じるリチャード・アール氏の扱い
何気にひどくね?

本業が医者で商才のないトーマス・ウェインの代わりに
他人の持ち物であるウェイン財閥の事業を一手に引き受け
トーマスの死後は
遺児であるブルースが成長するまで
事業を維持管理し
株式公開にこぎつけるまで大きくしたのに

クリックすると元のサイズで表示します
天涯孤独となった少年のために会社を守り続けることを誓うアール氏。
ここの科白を「君」ではなく「あなた」と訳すと印象がまるで違う。


肝心の御曹司は大学を勝手に中退して
そのまま失踪(そして、犯罪者の仲間入り)。
その後待てども暮らせども音沙汰もなく
7年経ったので気持ち的には失踪宣告が出たつもりで
残されたブルースの資産を整理しようと思ったら
いつの間にか執事のアルフレッドに譲渡されていて
御曹司から全然信用されていなかったことが発覚。

しかも、その御曹司ときたら
連絡もせずいきなり帰ってくるし。

クリックすると元のサイズで表示します
会社の為に何一つ貢献してないくせに何なのこの言い草は?!

帰ってきたら帰ってきたで
中卒で手に職もないのに
「じゃ、就職よろしく」とか云ってくるし。

クリックすると元のサイズで表示します
これだから金持ちの息子は…。

ウェイン家の放蕩息子が未だゴッサムシティで
大きな顔をしていられるのは
全て彼、アール氏が培った業績のおかげ
だというのに感謝もされません。
それどころか、黙って7年も行方をくらましておきながら
法的に死亡届を出したアール氏を完全に小悪党扱い。

さらに御曹司、見せ付けるように
経費がかかりすぎる割には実入りの少ない応用科学部を復活し
いつのまにか元役員のルーシャス・フォックスと仲良しこよし。

モノレールはともかく
こんなバットマンスーツにしかならないようなスーツや

クリックすると元のサイズで表示します
もともとは兵士用だそうです。なのに結局はブルースが独り占めに。

バットカーにしかならないようなタンブラーとか

クリックすると元のサイズで表示します
橋を作る車だそうです。なのに橋を壊します。

作っている部署なんて潰されても仕方ないと思うのですが
誰かさんのヒーロー活動には必須のようで
たかだかマスクの試作品の発注するだけで
ダミー用にまとめて1万体も注文するって
会社のお金をなんだと思っているの?

さらには水槽で裸の女の子と戯れるだけの為に
ホテルをまるごと買い取ったり
自身のバースディパーティで遅刻した上に
集まったゲストを罵詈雑言を浴びせて追い返すような
不届き無礼な御曹司。

クリックすると元のサイズで表示します
金に事欠いてやりたい放題なバカ息子。こんなん押し付けられてもなあ。

いくらアール氏だってたまりませんよ。
ただでさえ
入港予定の荷物が強奪され頭が痛いのに…。

クリックすると元のサイズで表示します
砂漠での戦闘用に変なものを買ったアール氏も悪いかもしれませんが

そんなもろもろの後始末で
老体に鞭打って休む暇なく働いているというのに

クリックすると元のサイズで表示します
ウェイン社の為なら事実隠蔽もなんのその。汚れ仕事だって自ら行います。

部署整理のついでに
ブルースのお気に入りであるフォックスを
クビにしたのが、逆鱗に触れたのか

一夜明けたら、
アール氏の席はフォックスのものに。

クリックすると元のサイズで表示します
寝耳に水とはこのこと。

そんなバカな!!

しかも
このガキャ、自社株買い占めていやがる!!

クリックすると元のサイズで表示します
これってインサイダーじゃないの?え?ちがう?その辺は抜かりないって?

ウェイン家が火災で全焼しようとも
屁でもないのは
火災保険のせいでも
バットマンが活躍したからでも
アルフレッドやフォックスが頑張ってくれたおかげでもなく
アール氏が株価を急上昇させてくれたおかげではないのかい?

クリックすると元のサイズで表示します
誰がここまで会社を成長させたとでも思っているのか?

会社の為に身を粉にして働き続けたのに
なんたる仕打ち!!!

クリックすると元のサイズで表示します
正義云々とか抜かしてますが、人としてどうかと思いますよ、ウェイン氏。

バットマンとかいう道楽に大金ぶっこんでいる若造と
その取巻きのくせに。

とにかく、アール氏が可哀相でなりません。
別に造反を企てた訳でもないのに
そんなに悪いことしましたっけ、この人?
 
まあ、アール氏のクビが決まった際の
ウェイン社の役員連中の対応を見ると
いかに人望がなかったかが判りますけれども…。 
 

…大丈夫か?この会社?   
 
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ