2012/7/21

娘さん、よく聞けよ、山男にゃ惚れるなよ  MOVIE

世の中には
内容を知らないまま、
できれば一切の情報をシャットダウンしたまま見たほうが
面白い映画ってありますよね?

でも、そういう映画に限って
予告編で変にネタバレしていたり
クチコミで話題になって
始めてその映画の存在を知ったりするものですから
こちらの耳に届く頃には、内容込みで届くことが多く
なかなか「無垢」の状態で見ることができません。

本日の映画もまたしかり。

TSUTAYAの準新作コーナー(まだまだ人気)に
並んでいる今となっては
だいたいどういう映画なのか
このDVDを借りる9割の人は判って借りているはず。

ですので、この先の記事に関しましては
残りの1割の方と
まったくこの映画をご存知ない方は
下手にお読みにならないほうがよろしいかと思います。
 
というわけで、本日の映画はこれ。

邦題(特に副題)に「史上最悪」がついている
シリーズ(*)最新作
「タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら」

クリックすると元のサイズで表示します

です。
 
 
 

さて、ストーリーを語らずして
先に進めることもできませんので
順を追って説明いたします。 
 

俺の名前はチャド。

今年の夏は、
大学の仲間と一緒に涼しいアパラチア山脈で
キャンプしながら恋のアバンチュール
と大いに楽しむ予定だ。

仲間の1人チャックの親父の車で
キャンプ場に向かう俺たち。
総勢8名。
(内訳は女3名、男5名。
…って男女比率おかしくないか?なあ、チャック?)

ちなみに助手席に坐ってるイケメンが俺だ。

クリックすると元のサイズで表示します

途中、不穏な車が俺たちの車を追い越して行った。

クリックすると元のサイズで表示します

何だろう?
俺たちの方をじっと睨んでいて薄気味悪いぜ。
なんだか厭な予感しかしねえ。

案の定、途中立ち寄ったコンビニで鉢合わせだ。

クリックすると元のサイズで表示します

何だ?こいつら俺たちの後でもつけてるのか?

怖ぇよ。

しかも、そのうちのデブの方が
連れの女の子たちに声をかけてきやがった。

クリックすると元のサイズで表示します

…ってなんだ鎌なんだよ?!
しかもでかすぎるだろ!!

でも、そんなものに俺はひるまない。

颯爽と現れ、デブを追い返す俺。

クリックすると元のサイズで表示します

くぅぅぅ、何てカッコいいんだ、俺。
女だったら絶対惚れてる。
惚れないわけがない。

よし、この勢いで愛しのアリソン、いやアリーに告白だ!

仲間が川に泳ぎに行ったところを見計らって
愛の告白。
続けて
アリーの唇を奪う予定が

クリックすると元のサイズで表示します

拒まれた?!
振られた?!
俺が?
この俺様が?!

いや、そんなはずはない。
アリーは恥ずかしがっているだけだ。
だってそうだろ?
俺たちは誰もが認める美男美女。
そう、お似合いのカップルなんだぜ。

しかし、動揺を隠せない俺。
とてもじゃないが、泳ぎに行く気になんてなれそうにないよ。




え?
なんだって?
アリーがあの2人組の殺人鬼に誘拐されたって?!

クリックすると元のサイズで表示します

赦せん!
あいつら俺のアリーを…。
ああ、アリー
君は、今頃どんな目に遭っているんだ…。

クリックすると元のサイズで表示します

創造するだけで胸が張り裂けそうだ。
こうなったら俺の手で奴らを血祭りにあげてやる!

しかし、仲間のこいつらは口ばっかりで当てにならない。

クリックすると元のサイズで表示します

警察がなんとかしてくるなんて思っていやがる。
呆れたね。

とにかくまずは敵の偵察からだ。

ところが、俺たちの動きを察知した殺人鬼が
チェーンソーで襲い掛かってきやがった。

クリックすると元のサイズで表示します

正にキ○ガイになんとか。
悔しいが、俺たちは逃げるしかなかった。

おかげで一人目の犠牲者が…。

クリックすると元のサイズで表示します

畜生!
串刺しなんて人間のすることじゃねえ。
これであいつらが凶悪な殺人鬼どもだとはっきりした。

その後、奴らの棲家に襲撃をかけた俺らだったが

犠牲者は増える一方だ。

串刺しが好みなのは判ったが

クリックすると元のサイズで表示します

生きたままウッドチッパーに放り込むなんてナシだろ?

クリックすると元のサイズで表示します

奴らの行動は俺の理解をはるかに超えている。

終いにゃ、チャックが車で呼んできた保安官までやられちまった。

クリックすると元のサイズで表示します

やはりここは俺がなんとかしなくては。
機転を利かして、保安官が残してくれた銃で反撃だ。

クリックすると元のサイズで表示します

俺の華麗なる活躍で
ようやく殺人鬼の1人を掴まえることに成功した。
こいつを使ってもう一人もおびき寄せてやる。
そして、その間に奴らの棲家に潜入だ!
待ってろよ、アリソン…いや、アリー。

ところが、だ。

なんてこったい。
1日拘束されたアリーは完全に
ストックホルム症候群にかかっていて
奴らの味方になっていた!

しかも、デブの方の殺人鬼に惚れているらしい。

クリックすると元のサイズで表示します

そんなことがあっていいのか?!
俺だってアリーにそこまで優しくされたことがないぞ!

そうしている間にもこいつらに
ありえないやり方で
仲間がどんどん殺されているんだぞ、アリー!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

しっかりしてくれよ、アリー!!

くそう。

仲間はアリーを除いて全員殺されてしまった。
そして、遂に魔の手は俺の元にまで。
顔半分焼け爛れようとも俺は諦めない。

クリックすると元のサイズで表示します

ていうか、こんな姿になってもカッコいい俺ってどうよ?

よし!
なんとしてもアリーを奴らの手から救い出すぞ。
そして、熱い感謝のキスをいただくのさ。

クリックすると元のサイズで表示します

アリー・マイ・ラブ

なあんつうてね。

クリックすると元のサイズで表示します
最後まで生き延びるのは俺だ!



と、まあ、ぶっちゃけ
登場人物の1人、チャド君の視点からすると
このようなストーリーです。


ああっ!!
やっぱり何も知らないイノセントな状態で見たかったよぉ!!
 
そういうわけですので、
本作をまだ見ていないというのに
このブログをうっかり読んでしまったあなた、
いくら後悔してももう遅いです。


 
 
  
(*)
「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」
「ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える 」
「デュー・デート 〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜」
「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い 」
「ウィークエンド −爆破まであと1198分。史上最悪の2日間− 」
「バッドトリップ!消えたNO.1セールスマンと史上最悪の代理出張 」
「フレネミー〜史上最悪の無計画男たち〜」
「Mr.ウッドコック −史上最悪の体育教師− 」
といった本来はお互い無関係なのに
抱き合わせ商法的な邦題がつくことで
一連のシリーズのようになってしまったシリーズのこと。

類似シリーズに「史上最低」というのもある。
 
 
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ