2012/6/27

この世の中いただけない人ばかりがうようよして  MOVIE

本日のDVDは
「モンスター上司」

クリックすると元のサイズで表示します

です。

ちなみに私は過去にこの2つを経験しており
全く他人事とは思えず
最後まで冷静に見れるかどうか、ちょっと不安…。



 
 
 
 
 

さて、

ニック・ヘンドリクス(ジェイソン・ベイトマン)は悩んでいた。

クリックすると元のサイズで表示します

なぜなら、彼の上司は
四六時中、部下(だけではなかったことが後から判明)を苛め抜く
パワハラ上司のデビッド・ハーケン(ケビン・スペイシー)

クリックすると元のサイズで表示します

だからだ。
おかげで、8年間、我慢に我慢を重ねて
大好きな祖母の葬式を欠席してまで
ようやく掴んだ昇進話もあっけなく横取りされてしまう。


歯科助手のデール・アーバス(チャーリー・デイ)も悩んでいた。

クリックすると元のサイズで表示します

なぜなら、彼の上司は
日中屋内外ところ構わず彼に性的いたずらを仕掛けてくる
セクハラ上司のジュリア・ハリス(ジェニファー・アニストン)

クリックすると元のサイズで表示します

だからだ。
おかげで、婚約中というのに心が休まる暇もなく、
ある事情から転職もできず
おまけにとんでもない弱みまで握られてしまう。


そして、会社経理担当のカート・バックマン(ジェイソン・サダイキス)も悩んでいた。

クリックすると元のサイズで表示します

なぜなら、彼の上司が
自分の小遣い欲しさに社員をリストラしたり
設備がないボリビアに有害廃棄物処理を押し付けようとする
バカハラ上司のボビー・ペリット(コリン・ファレル)

クリックすると元のサイズで表示します

だからだ。
おかげで、社内の風紀は一気に乱れ
職務よりボビーのしでかした後始末の方が忙しく
おちおちガールハントすらできなくなってしまう。


そんな3人は昔からの友人。
ことあるごとに集まってはお互いの上司の
グチをこぼしあっていたが、とうとう3人は決意した。

「こうなったら、あの忌々しい上司を亡き者にしてしまえ!」
と。

しかし、彼らは殺しに関してはど素人。
そんなに簡単には事が運ぼうはずもなく…


と云うストーリー。

それにしても
主人公3人を苦しめる
モンスター上司のキャスティングもさることながら
脇を固める俳優陣が豪華たるやなんということでしょう!

カートが敬愛してやまない元社長に
ドナルド・サザーランド。

クリックすると元のサイズで表示します

3人に殺人の極意を教える殺人コンサルタント(偽)に
ジェイミー・フォックス。

クリックすると元のサイズで表示します
実はエンドクレジットを見るまでジェイミー・フォックスに似た人だと思っていた。


それに比べ、主人公3人の地味なことと云ったら…
最初、ニックとカートの区別がつかなかったくらいです。

まあ、地味は地味なりに理由もあるのでしょう。
にしたって地味ですが。


前半は確かに異常な上司の振る舞いが腹立たしく
主人公達に共感(同情?)しながら映画を見ていたのですが
中盤からは彼ら3人の手際の悪さにイライラ。

それまでは、会社の為に尽くし
日々、仕事に励んでいるように見えた主人公たちが、
殺人計画に着手した途端
全く使えない人材にしか見えなくなってしまうのは
これ、いかがなものでしょうか?

とにかく、やることなすこと
真っ当な大人の男のすることじゃないのです。
1人くらい冷静な判断ができるメンバーがいてもよいのに
高校時代からの友人ケニーも含め
類は友を呼ぶのか、全員が見事なまでにボンクラって…。

特にデールは酷いの一言に尽きます。
彼の受けたセクハラ自体は本当に気の毒とは思い



…ません。

だって、相手はジェニファー・アニストンですよ!!

あのジェニファー・アニストンが
こぉぉぉんなお姿で迫ってくるのですよ

クリックすると元のサイズで表示します

そりゃあ、お友達だって

クリックすると元のサイズで表示します

ってなりますよね。

なまじっか明るい美人なだけに
観客の気分をも害するような
通常ではありえないセクハラに挑まなければならなかった
ジェニファー・アニストンが逆にお気の毒です。

そもそも、デールときたらジュリアよりも背は低いし

クリックすると元のサイズで表示します

子供の頃からの夢が「旦那さまになること」
と、真顔で語っている脳がお花畑でできている男ですから
このとおり見た目も声も態度も「小動物系」。

いうなればこんな感じ↓。

クリックすると元のサイズで表示します

いじめはしないけど、
からかいたくなる(というかからかってあげたくなる)
のも仕方ないというか…。

ジュリアが何を仕掛けてこようとも
腕力で向かってくることもなく
困ったような半笑いで弱弱しく抵抗するか
キャンキャン吼えるだけのデイルを見ていると
そらいじめるわ。

クリックすると元のサイズで表示します
いじめたくなるジュリアの気持ちも判るような判らないような。



このデールが3人の中のトラブルメイカーならば
後の2人はといえば
そのトラブルにさらに一工夫加える係と
唯我独尊過ぎて別のトラブルを引き起こす係に
分れます。

冒頭では、ニックもカートも一見有能な社員に見えたのですが…
どうしてこうなった?

ふつうは一人ぐらいまともなのがいてもいいはずなのに。


こうなると、むしろこの3人は
事を起こしてくれたケビン・スペイシーに
一生足を向けて寝るなと云いたいです。
 
あと、この映画の中で唯一仕事熱心で職務に忠実だった
クリックすると元のサイズで表示します
グレゴリーことアトマナンドにも。

それにしても、内面も外面も満遍なく悪いのに
誕生日にあれだけの数のゲストに
サプライズパーティを開いてもらえる
ハーケンって何者よ?








さてと
それでは最後になりましたが




この海原はるか師匠を凌駕するコリン・ファレルは

クリックすると元のサイズで表示します

私の心の「ハゲ図鑑」に登録いたしたいと思います。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ