2012/6/20

愛は平和ではない 愛は戦いである  MOVIE

諸々の事情から、ブログお休みしています。





お休みしていたのですが

これだけは、皆さんに告げてからお休みしたいと思います。

三池崇史監督最新作「愛と誠」は
予告編を一度でも見たことがある人は
劇場に行っても
チケット代がもったいないだけなので
止めておいたほうがい…っごほっ…ゴホッ、ゲ…ゲホ。

だいたいのび太のくせに生意気だぞ。


で、その予告編がこれ。


大雑把に云うとこの予告編×80=本編

これから映画を見る予定の方はくれぐれも見たりしないように。


 
 

 
 


それなのに
どうしてこういう映像まで流出させるかなぁ?


映画「愛と誠」未見の方は閲覧禁止。


映画「愛と誠」未見の方は閲覧禁止。


映画「愛と誠」未見の方は閲覧禁止。

ここまでするなら

岩清水弘の「空に太陽があるかぎり」も小出しではなく
フルバージョン公開して欲しかったです。
はい。


それにしてもこの時代はまだ
メガネ=ガリ勉=学年1位=優等生
と云う公式が成り立っていたのだなぁ…
としみじみ。

今では、メガネキャラだからと賢いとは限らず
むしろ「負」の意味合いが強いもの。

あ、あれか。やはり野比のび太のせいか。

いや、石清水君はサイコーだよ。

映画の方は
「カンヌが爆笑」「カンヌも爆笑」と云われていますが

テレビドラマのストレートさでも
今なら充分に笑いが取れたのではないかと思います。



…ちょ…ちょっと老けすぎじゃないか?
0
タグ: 愛と誠 斎藤工



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ