2012/5/30

まちがいだらけの空に死にかけた青春が一匹飛んでいく  MOVIE

本日のDVDは
同じようなタイトルの映画があって
どうにも紛らわしい邦題の

「CITY OF DOGS」

クリックすると元のサイズで表示します

です。

邦題はともかく
DVDパッケージにデカデカと写っている
主演のロバート・ダウニー・Jr.をはじめ
シャイア・ラブーフ、
チャニング・テイタム、
ダイアン・ウィースト、
エリック・ロバーツと共演もなかなか豪華です。

なのに劇場未公開とはこれ如何なることか。

 
 

しかし、実際に映画を見てみると
それも大いに納得。

物語は
1986年オーストラリア、クイーンズが舞台。

少年ディートが両親、友人から離れて
故郷を捨てるまでの経過とその後和解に到るまでを
大人になったディートが回想していく形で
ストーリーは進みます。

監督本人の自伝を元にした映画だそうです。

大人となったディートが

クリックすると元のサイズで表示します
今飛ぶ鳥を落とす勢いのロバート・ダウニー・Jr.

これ↑で

少年ディートが

クリックすると元のサイズで表示します
個人的にハリウッドの浜田岳と思っているシャイア・ラブーフ

こう↑なので、映画が始まって
ストーリーが徐々に理解し始めるまで
4人でつるんでいる少年達のどれが

クリックすると元のサイズで表示します
アメリカの青春ムービーと云えばこれでしょう。どこへ行くにも一緒の男子4人組。

ディートの少年時代なのか判りませんでした。

回想物の難しいところですね。
似ている子役を連れてくるか
それとも、演技の上手い子役を連れてくるか。


ディートが生まれ育った街は
貧しく物騒ではあるけれども
優しく時には厳しく見守ってくれる両親

クリックすると元のサイズで表示します
ことあるごとに「アントニオ」「アントニオ」と云う父親。

にも

毎日一緒にいても飽きない友人にも恵まれ、

クリックすると元のサイズで表示します
4人組ではリーダー的な存在のアントニオ。

クリックすると元のサイズで表示します
やや日和見主義のナーフ。

クリックすると元のサイズで表示します
トラブルメーカーでアントニオの弟ジュゼッペ。


ステキな彼女もいて

クリックすると元のサイズで表示します
常に正しく的確な助言をする恋人のローリー。

それなりに幸せな少年時代を送っているディート君でしたが
ある日、シコットランドからマイケル・オシェイ君という

クリックすると元のサイズで表示します
ディートの知らない世界から来た都会っ子マイケル。

作家を夢見る男の子が転校してきて
音楽を通じて意気投合してから
アントニオとの仲がギクシャクしだし

クリックすると元のサイズで表示します
ディートが惹かれるマイケルにあからさまに嫉妬するアントニオ。

これまでディート君が見ないようにしてきた
故郷や父親に対する不満がどんどん膨らんでいきます。


自分のことを
深く愛してくれる人々に囲まれていることは
判っているのに
それがどんどん苦になっていく。
そして、何かをきっかけにそれを全部手放して
ゼロからやり直そうとしてしまう。

男の子ならなおさらのこと。

家族に恵まれていないアントニオを
実の息子以上にかまってしまう父親も
ディートのことをないがしろにしているわけではなく
口には出しませんが、
世界中の誰よりも息子のことを愛しています。
誰からも頼られていて誰よりも強いアントニオは
ディートが転校生のマイケルと仲良くなることで
自分から離れていくのを怖れています。
ディートはマイケルと知り合うことで
外の世界に行きたいと思うようになります。

それぞれがそれぞれを思いやっていないわけでは
ありません。

でも、上手くいきません。

お互いがお互いを思っているのに
何故上手くいかないのか
理由を言葉にするのは難しいけれども
こういうことが起こりうるのは
経験上知っています。

結果、それぞれに予想もしなかった不幸が
いくつも訪れ
それをきっかけにディートは街を出ます。

この映画に描かれているような
痛切な体験はしていなくても
誰でも若いときには
ディートを巡る人間関係の「どうしようもなさ」を
経験しているのではないでしょうか。

良作だけにDVDスルーなのは勿体無い。
でも、良作だけにDVDスルーになってしまうのも
判るような気がするのです。



ところで、劇中に出てくる女の子がどれも

クリックすると元のサイズで表示します

こんな風にむっちりしているのが
なんともリアルでステキです。

こういうとこも良作なんですよね。
 
 
 



0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ