2012/4/9

世の中の流れに追いつけない  CD

いきなりなんですが
自宅のパソコンのキーボードが
うんともすんとも云わなくなってしまいました。

まあ、それとは関係なく
本日は4月2日、
ちょうど1週間前にmixiに書いた記事を転載いたします。



****ここから*******************************

今日、アタシぃ、会社の用事ってゆうの?
銀行行って来たんだけどぉ。

ああゆうとこて超待たされるじゃん。

だからぁ、普段はあんま見ないんだけど
「女性自身」なんか読んじゃちゃったわけ。

え?「女性自身」って知んない?
ああゆうとこってよくおいてあるじゃん。
「自身」とか「セブン」とか「週刊」?とかぁ。
なんかぁ、女性誌てゆうのぉ?

ま、そういうヤツパラパラってめくってたら
なんか総力特集みたいなのしててぇ。

なんかぁ超いけてるつうの?

うん、こいつら。

MVなんて鬼ヤベエじゃん!






アタシ的にはまじウケるんですけどぉwwwwwww。

テレビもJ・POPなんてウゼェェのやめて
韓流だけ流しとけ!つうの。

韓流ッパネェェェ。












…いやいや、ちょっと待て。

この卓逸したセンス、私は嫌いではありませんが
はたして一般受けするものなのか?
だいたい、この子らが本当に人気があるのか?
もしそうなら一体どこがいいのか?
5人もいるのに5人とも横並びってそもそもアリのか?




……ていうか、「イケメン」ってどんなメンだったっけ?


何?これ?
価値観の崩壊。
アイドルの大暴落?



午前中いっぱい考え込んだうえに
さらに2時間ぐらい超過してもいまだ答えが見えてきません。






…いかん、BIG BANGに嵌るかも。


****ここまで*******************************

 



しかし、昨日マウスしか使えない我が家のパソコンで
yがつく動画サイトを見ていて
改めて知ったのです!

K・POP界の真のイケメン力は
この程度のものではないことを。

 


そんなわけで
はい ドーン!!!



何が凄いって
彼ら自身ではなく
この動画を編集したファンの人が凄いです、はい。

こんなん見せられたら
K・POPに一切の思い入れがなくとも
食いついちゃうよ。

特に一人「二度見」が混ざっているのがいい!!
この不完全さがいい!!

これまで、K・POPのアイドルグループなんて
男子も女子も人数ばっか多くて
目張りバリバリでどれもおんなじじゃん!
どれがどれだか覚えられないよぉ!
なんて見くびっていてごめんなさい。

この手のK・POPや韓流ドラマに関してなら
他のどの雑誌よりもドンと来い的な
「女性自身」や「女性セブン」や「週刊女性」。
これらの女性誌のことを
妙齢の女性が美容院での待ち時間
店員に
「雑誌でもいかがっすか?」
と、何気に持ってこられると
「え?私ってそんな年に見られている?」
と、凹むこと必至雑誌
などと、若干侮っていましたが、
そんな私が浅はかでした。

世の奥様の慧眼に感服です。

世の小娘どもは日本の「カワイイ」を作っているのかもしれませんが
世の奥様方がいまや「日本のサブカルチャー」を作っていたのですね。

畏るべし、ニッポンの奥様。







…いかん、K・POPに嵌るかも。





0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ