2012/2/29

男は敷居を跨げば七人の敵あり  MOVIE

ということわざが
外国にもあるのかは知りませんが
本日の映画は
オープニングロゴからして

クリックすると元のサイズで表示します

ドット画風というこだわりを見せている
カナダ映画
「スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団」

クリックすると元のサイズで表示します

です。
 
 

本業は休業中
副業はバンドマンのスコット・ピルグリム、22歳。

クリックすると元のサイズで表示します

最近、17歳の中国系女子高生ナイブス

クリックすると元のサイズで表示します

と、お付き合いを始めて心もうきうき。
バンド仲間もルームメイトも実妹も

クリックすると元のサイズで表示します
スコットの妹ステイシー。何気にこの映画で一番の美女。

「17歳と付き合うなんて犯罪行為!」
と、忠告するけど聞く耳なんて持ちません。
今日も彼女と楽しくアーケードゲームで遊んじゃうぞ!
でも、コンティニューのお金はナイブスが出してね!
俺、無職だからさぁ。

なんて人生舐めまくって未青年にたかっているような22歳が
ある日、夢の中で超イケてる女の子に出会っちゃった。

クリックすると元のサイズで表示します

目が覚めて
「夢かぁい!」
と、肩をがっくり落としていたら
なんと目の前にそっくりな女の子ラモーナが出現。

クリックすると元のサイズで表示します

これって運命?
運命の恋なの?
走り出したら止まらない恋心。
17歳の女子高生ナイブスは一応キープしつつ
新しい恋にレッツラゴー!

バレそうになったら「おしっこ!」でゴマかしちゃえ。
ところが、スコットのパソコンが変なメールを着信。
なにこれ?果たし状?
うぇ、気持ち悪っ!
なんだかよく判んないから、削除、削除と。
え?そんなことではゴマかせないって?

かくしてスコット・ピルグリムは
ラモーナのハートを掴むため
7人の邪悪な元カレ軍団とバトルを展開することに…。

な、わけで
登場人物の大半が
スコット・ピルグリムの元カノか
ラモーナの元カレという
タイトル通り元カレ元カノ映画です。

なにしろラモーナは
1週間半で
彼氏とヘアーカラーを変えるお嬢さんなので
元カレなんて7人くらい
朝飯前でたまってしまうのです。

そんな
恋多きカップルの
恋愛バトルなストーリーだけですと
人によっては
「リア充爆破しろ」的に面白くないかもしれませんが、
非リア充な方はふんだんに投入された
マンガ的且つゲーム的且つMV的エフェクトや
遊び心溢れる編集に圧倒されると思うので大丈夫!

それだけで見る価値あり。

これだけなんでもかんでも好きなものを入れまくって
ストーリーが破綻していない才能に
激しくジャラシーですよ。

映像だけでなくキャラクターでも
魅せてくれます。
いかしてくれます。

なかでも彼はいい!!
実にいい!!

クリックすると元のサイズで表示します
彼。

スペックはゲイ。

「ホーム・アローン」みたいな顔して
スコットのことを「俺の女」呼ばわりしたり

クリックすると元のサイズで表示します

「17歳と付き合っていることは妹には云うな。」
と、スコットに頼まれたそばから告げ口したりする
見た目どおりのいじわるさんですが

クリックすると元のサイズで表示します

意外としっかりとした良識派。

クリックすると元のサイズで表示します

しかも常識も心得ています。
彼氏とベッドインしていてもスコットが同衾のときは服を着用です。

クリックすると元のサイズで表示します

ラモーナしか目に入らなくなったスコットに
正しい忠告を与え

クリックすると元のサイズで表示します

その合間にステイシーの彼氏を横取りしつつ

クリックすると元のサイズで表示します

再度忠告。

クリックすると元のサイズで表示します

ラモーナを家に連れ込んだスコットに気を利かせつつ
後のフォローもしっかり押さえて

クリックすると元のサイズで表示します

元カレと戦うことになって悩むスコットに的確なアドバイス。

クリックすると元のサイズで表示します

ちなみにウォレス&スコット邸は
「玄関開けたら2分でご飯」どころか
玄関直結でベッドがあるので
こんなこともあります。

クリックすると元のサイズで表示します
「玄関開けたら2秒で出歯亀」。しかも男同士の。

こんな事態でも
「チンチン見たのならそれについては謝る」
というあくまで紳士的な態度を崩さないウォレス。


見たところ家賃も折半しているとは思えないし
家財道具一式は全てウォレスのものだし

こんないいルームメイトいないって。

別エンディングで
スコットとナイブスが復縁するエンディングも
DVDに収録されていますが

スコットも女性の尻追っかけないで
一生、ウォレスの世話になっちゃいなよ!


おまけ
これの元ネタ「カンフーハッスル」?
クリックすると元のサイズで表示します
 
 
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ