2012/2/26

アリス・イン・ホラーランド  MOVIE

今、レンタルDVDショップで
新作コーナーと旧作コーナーに
1箇所ずつ独自のコーナーを展開している
ジャンルに「Jホラー(ジャパニーズホラー)」
というジャンルがあります。

ホラーは率先して見ることは殆どありません。

なにしろ相当の怖がりなもので。

そんなビビリな私でも
見れてしまうのがJホラー。

嘘。

香港製のホラーも大丈夫。

なぜなら
香港ホラーの半分は笑いでできているから。

しかも、

@霊的なものに襲われた。きゃー!
Aなんとか逃げ延びた。やったー!
B落ち着いたら喉が渇いた。
C手にしたペットボトルのお茶をゴクゴク。
Dあ、これさっきした小便だった!!

みたいな笑いでできているから。

そんなん、どう怖がれと?

一方Jホラーもまた
大半は怖くありません。

Jホラーが力を入れている恐怖描写は
主に
「ありえない場所にありえないものの姿が撮されている恐ろしさ」
だそうです。
だとすれば飛蚊症の私にはこれ、日常茶飯事。
怖くないわけだわ。


そんなわけで
今宵お届けするレビューは
飛び出すJホラー
でも、DVDなので飛び出せない
「ラビット・ホラー3D

クリックすると元のサイズで表示します

です


監督は「呪怨」の清水崇。
出演者は
現在映画やドラマ、CMで見ない週はない
満島ひかり
香川照之
大森南朋
の3人と

クリックすると元のサイズで表示します
岩崎弥太郎と武市半平太の2ショットが見れただけでも良しとしよう。

そして、緒川たまき

クリックすると元のサイズで表示します
この映画で何が一番怖いってOPクレジットで名前が出ていたのに
最後までこれが緒川たまきに見えなかったこと。


という実力派キャストを揃え
なにより驚いたのが
撮影監督があのクリストファー・ドイルという
実はこれ凄い映画なんです。

これで面白くないわけがない

と、思うでしょ?



…。
…。


…それはさておき
ざっくりしたストーリーは

小学校で飼っているウサギが死に掛けていたので
石で殴って安楽死させた大悟少年。
同じ学校で司書として働いている口の聞けない姉キリコと
映画館に
清水崇監督作品「戦慄迷宮3D」を見に行ったら
3Dではないウサギのぬいぐるみが
スクリーンから飛び出したので
とっさの判断でバッグの中に押し込んで
家に持ち帰ったところその夜から
大悟少年の夢に着ぐるみのウサギが現れはじめます。
見た目は可愛いウサギさん。
最初は遊園地連れて行ってくれたので
「いいウサギかな?」
と、大悟少年も心を赦していたのに
突如凶暴化しだして
哀れ大悟少年は
助けに来た姉ともども恐怖のどん底に…。

といったもの。

深まる謎
複雑な家庭の内情
意外な真相など用意されているので

ストーリー
映像ともに
悪くはないですが

う〜ん
怖くない。


むしろこの映画関連でしたら
こちらの方が怖いです。

クリックすると元のサイズで表示します
「バニーガール渡辺直美!!恐怖の『ラビット・ホラー3D』一人観賞会映像!!」
見たい人はyoutubeへGO!


それはともかく
ここ何本か見た
「オトシモノ」といい
「神の右手悪魔の左手」といい
Jホラーの世界では
年の離れた姉と弟妹という組み合わせが
モアベターな風潮となっているのでしょうか?

小さい身内を護る
うら若き女性が霊的な何かに襲われて
キャーキャー叫べば
怖さ倍増!!
お客さんも恐怖のどん底に…
とでも思われているのでしょうか?

 
 
0



2012/2/29  8:12

投稿者:あゆか

せー吉様

Jホラーは自分の不幸を恨みつつ怨霊となった霊が無差別にその辺の無関係な人々を襲いまくるというのが多いので、怖いより先に怨霊に対しての怒りが先に来ちゃいます。

Jホラーは意外と可愛い女の子やアイドル、そして軽いエロが付き物なので男性には嬉しいジャンルではないでしょうか?

2012/2/29  7:22

投稿者:せー吉

基本的にホラーはよう見ません目パー

だども〜、年の離れた姉弟ってのは萌え要素でございます^▽^

緒川たまきん、まだ頑張ってたのね^o^

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ