2012/2/22

裏切り者の名を受けてすべてを捨てて闘う男  MOVIE

突然ですが、
カッコいいチュ・ジンモssi
(何か知らんけどこう書くんだって)
が見たいという気持ちが抑えきれず
週末、積雪量90cmのなか
TSUTAYAに車をとばしてきました。

なにしろこれまでに見てきたチュ・ジンモssiというと
アレな王様だったり
男の手でアレされてアレしちゃっう似顔絵描きだったり
アレの末、相手の旦那に
アレな罪を擦り付けられるメガネ男子だったりと
ちょっとアレすぎるところしかお目にかかっていないので
少しはカッコいいところも見たくなって借りてきたのですが

このDVD、TSUTAYA独占らしくて
「準新作・旧作7泊8日レンタル100円」になるまで
1ヶ月近く待ちました。

そんな満を持しての

クリックすると元のサイズで表示します

「男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW」です。

いや〜、
まさか
そこで繰り広げられる世界が
めくるめく「超兄貴」な世界だとは…。
 
 


とにかく、「兄貴」多すぎ。
どいつもこいつも「兄貴」です。
職業が「兄貴」かと思うほど。
まあ、韓国の半分は「兄貴」でできていますから
さもありなんさもありなん。

それにしたって
いやぁ…濃い。
濃すぎるぞ、兄弟愛。
オリジナルでもこうだったっけ?

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
このときの約束を20年くらい引きずっている兄弟。

クリックすると元のサイズで表示します
兄の愛がより濃い…。20年でさらにじゅくじゅくに熟しています。

例えるなら
マグカップの中でリプトンのティーバッグを
うっかり10分間ほど放置してしまったくらい
濃い。

この2人だけで十分濃いのに
さらに
にせの弟(義兄弟とも云う)ヨンチュンも
実の弟に随所随所で嫉妬しまくって
さらに「超兄貴」な世界に拍車を掛けてくれます。

クリックすると元のサイズで表示します
兄貴を巡って義理の弟と実の弟が
クリックすると元のサイズで表示します
「ケンカをやめて2人をとめて私のために争わないで」状態(×2回)


オリジナルも確かに兄弟メインなストーリーだったけど
ここまでこってりとした記憶がないのは
やはりあちらは何気にうっすらハゲな方が多かったからか?





いや、ごめん。
今のなし。
ハゲかかってたけどハゲてないよ!



そんな中注目したいのは、この人。

今回の悪役、テミンさん。

クリックすると元のサイズで表示します
映画がはじまって10分も経たないうちから裏切り者人生を決定付けられる男。

うっすら高田延彦似。

憎々しさの点では申し分なく合格ですが
いかんせん、この人へたれすぎて…

クリックすると元のサイズで表示します
裏切る前から

クリックすると元のサイズで表示します
裏切った後もへタレ人生まっしぐら。

クリックすると元のサイズで表示します
だから、汚い仕事は部下任せ。

頑張って頑張って兄貴裏切って
帳簿係から組織のNo.1になっても
叔父さんに頭ごなしに叱られるテミン。

クリックすると元のサイズで表示します

そっとしておけばいいのに
なにかと
ヒョク(オリジナルでいうところのティ・ロンasホー)
ヨンチュン(同じくチョウ・ユンファasマーク)に
いらんちょっかいを出してしまうテミン。


バカなの?この人バカなの?

と、確認するまでもなくバカです。

なにしろ
ここ(ここがどこかは映画で確認してください)
にきてまでまだこんな↓挑発するなんて

クリックすると元のサイズで表示します

そりゃ自殺行為だろ!!
けどやっちゃう、なぜなら彼はテミンだから。

いいのか?君たち↓もこんな兄貴↑で。

クリックすると元のサイズで表示します
でも、まあ、ろくな部下はいない。

明智光秀よりも簡単に下克上できそうなんだけど

特にこの人↓なんか

クリックすると元のサイズで表示します
欲がないのか、こいつ。

こんなんにヘコヘコ従っているより
さっさと裏切って
天下統一に走ろうよ、な?


とにかくテミンがあまりにあんまりなので
こいつのためにすっかり
落ちぶれたヨンチュンや引退したヒョクまで
人望がないように見えてしまうじゃないですか。

組織全体の格もみるみるうちに
下がっていってるじゃないですか。


いやあ、やってくれるわ、テミン。

この役ってオリジナルでもこんなんだっけ?
と、思ったけど

レイ・チーホンならありうる!
と、変に納得。


相変わらず、チュ・ジンモssiは
全く報われない役どころでしたが
見るまでは「所詮リメイク」などと
侮っていてごめんなさい!

なにしろ
ヒョクにもヨンチュンにもチョルにも
そして
テミンにも
女の影は皆無!
タクミ君シリーズなみに皆無!
それどころか
この映画で女性と云うと
食堂のおばさんしかいないという
こんなにもオリジナル以上に
「男たちの挽歌」の名に恥じることない
男汁だだもれな作品に仕上がっているのに
オリジナルと違って
「U」の可能性が完全に絶たれているのが残念です。(←ネタバレ)

にしても
弟チョルの足手まとい(ツンデレ)っぷり半端ねぇ!

クリックすると元のサイズで表示します
いや、いまさらそんなこと云っても…。
 
 

0



2012/2/25  8:48

投稿者:あゆか

うちの近所のTSUTAYAも「新作2泊3日」→「まだ新作7泊8日」→「準新作7泊8日」(今ここでした)と旧作に落ちるまでの期間がGEOに比べて果てしなく長いため、普段の「旧作100円」ではなく「準新作・旧作100円」になるまでかなり待たされました。

「2」はムリでも同じ配役で「男たちのバッカ野郎」を撮ってくれると嬉しいです。
ま、韓国なのでムリでしょうが。
そう思うと香港の懐に深さに感心します。


2012/2/25  7:05

投稿者:せー吉

うちの近所のTSUTAYAはまだ旧作¥100-になってないので、オアズケ状態>へ<

因みにオリジナルは3以外みんな好きです^▽^

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ