2012/2/4

アア〜ン!?いんだよ細けえ事は!!監督さんよ〜!  MOVIE

つい1週間前まで厚顔無恥にも
カミセン?とかトニセン?とかいる
ジャニーズのグループって何でしたっけ?

なあんてことをのたまっておりましたが

1週間経った私はあの時の私とは違います。

以前の画像をみても

クリックすると元のサイズで表示します

左から
坂本昌行
岡田准一
森田剛
井ノ原快彦
三宅健
長野博

ほらほら、バッチグーですよ。
キーボードを使ってなら漢字で書けるようにまでなりました。

そんな以前とは違うかっちりした情報のもと
今回は「ハードラックヒーロー」にロックオン。

早速、レンタルDVDを再生してみましょう。
 
 

「木更津キャッツアイ日本シリーズ」(岡田准一主演映画)
「COSMIC RESCUE」(トニセン主演DVD)
の予告編の後、
早速それぞれメンバーの
劇中におけるハイライトシーンとともに
今回の役名が紹介されます。

坂本昌行/池山忠志
長野博/岸本健太
井ノ原快彦/石井直人
岡田准一/浅井タカシ
森田剛/藤田ケンジ
三宅健/工藤ユウジ

そうそう、こんな感じ↓。

クリックすると元のサイズで表示します

この役名ですが、
本編ではほぼ全くと云っていいほど
使用されていません。

…い、や?
使われていたかもしれませんが、
私の耳には全く届いておりませんでした。

アイドル映画に役名なんて必要ありません
と云うスタンスなのでしょう。

で、
簡単なキャスティング紹介が終わると
後は15分にも渡ってV6の楽曲3曲

「Darling 」

「強くなれ」

「Hard Luck Hero 」

のPVを否応なく見せられます。

このPV、映画のハイライトシーンを織り交ぜてあり
本編以外の特典映像としては
お得感満載のはずなのに
途中で嫌気がさして早送りしてしまいました。

1曲目の「Darling 」

クリックすると元のサイズで表示します
劇中使用されたセットをバックに映画のハイライトシーンを紹介

クリックすると元のサイズで表示します
その合間を縫ってV6全員のダンスシーンと

クリックすると元のサイズで表示します
トニセン、カミセンに分かれてのダンスシーンを挿入。「うちのNo.1ホストでぇす」みたいなイノッチはどうかと思うが。

2曲名の「強くなれ」

クリックすると元のサイズで表示します
同じく映画のセットを流用したV6全員のダンスシーン

クリックすると元のサイズで表示します
1人ずつのシーンもありますのでご安心を。

は、別撮りされたV6のダンスシーンが
ふんだんに使われており
その合間合間に入る映画のハイライトシーンも
それほど邪魔にはなっていないのですが、
3曲目の「Hard Luck Hero 」ともなると
別撮りするのが億劫になってきたのか
全編映画のハイライトシーンしか使われていないため
即、早送りです。

さて、映画のほうですが
無駄に6人もいるV6を
上手いこと2人1組に分けた上で
ストーリーも3章に分け

1章井ノ原&岡田ペア

クリックすると元のサイズで表示します

2章坂本&長野ペア

クリックすると元のサイズで表示します

3章森田&三宅ペア

クリックすると元のサイズで表示します

の順に
同じ時間同じ場所で起こった事件を
この3組の視点からそれぞれ描いております。

ですので
「はぁぁぁ?!!!!щ(゚Д゚щ). これって デジャブ?」
てなくらい同じシーンが何度も何度も
角度とカメラを変えて何度も何度も。
そりゃ、もう何度も何度も。



…いいんですよ?
こちらはV6を見たいだけなんですから。

というファンのためだけに用意された映画です。
実際、一般劇場公開はされず、
全国5大都市(札幌・東京・名古屋・大阪・福岡)で
開催されたイベント試写会での上映と、
東京国際映画祭特別招待作品としての上映のみ
と云うのも深く納得。


つい先日
「さまよう刃」のレビューで既に使っちゃいましたが
この映画のために

クリックすると元のサイズで表示します

この画像は取り置きしておけば良かったです。

まあ、同じものを二度使うのもなんですので
この映画には別な言葉を送ります。

クリックすると元のサイズで表示します
ブラックエンジェルズvsマーダーライセンス牙の松田鏡二さんです。すぐ脱ぎます。

いや、これはAVじゃありませんけどね。
でも、HではなくV6が出ていればそれでいいという潔さ、
伏線どころか
個々のエピソードすら回収してないのを見る限り
もはやAVすら凌駕しているのではなかろうかと思われます。

それに
アイドルってのも
(ファンの)おネエちゃんを喜ばせて天国にイカせて
ナンボの世界でしょうから…。

まあ、この映画ですと、イカせてもらって
三途の川の向こうで亡くなったおばあちゃんが
手を振っているのが見える程度ですが。


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ