2012/1/29

うまく心にひっかかって気になるいいタイトルを…  MOVIE

本日見た映画は
書店では小型モニターまで置いて
予告編を垂れ流し前宣伝にえらい力が入っていたにも係らず
意外に「見た」という声を聞かない

「さまよう刃」です。

クリックすると元のサイズで表示します

 
 


原作既読の方々からは
ことごとく酷評を受けている作品ですが
東野圭吾ともなると
市立図書館では常に著作が「貸し出し中」状態なため
かろうじて
「白夜行」と「超・殺人事件」「探偵ガリレオ」しか読んだ事がなく
もちろんこの作品も未読です。

この映画から受ける印象は「映画」というよりは
むしろ
テレビ朝日「土曜ワイド劇場」で

クリックすると元のサイズで表示します
私のイメージするところの土ワイ

「ショカツの女」シリーズとか
「検事・朝日奈耀子」とかとか
「法医学教室の事件ファイル」
「タクシードライバーの推理日誌」とか
「はみだし弁護士・巽志郎」の合間に
「サスペンス特別企画」
もしくは
「ドラマスペシャル SP」
として放送され、
放送日の読売新聞テレビ欄「試写室」で
「少年犯罪被害者の悲痛の叫び、正義とは一体何なのか、を描いた力作。誰が犯人を裁くのか?ラストには思いも寄らない結末が待ち受けており、あっと驚かされた。」
なんて書かれていそう…。

クリックすると元のサイズで表示します
できればこんなふうにかつての原作者の映像つきOPで放送して欲しい。

そんなふうに思えました。

原作を読んでいない分には特に憤りを感じることもなく
それなりに2時間、テレビを見る感覚で見れちゃいます。


ただ、

クリックすると元のサイズで表示します


な感じが否めません。

悪くはないのですが、
静かな演技と映像のためか
大事なところが伝わってこないというか。
 
 
0
タグ: さまよう刃



2012/2/7  9:35

投稿者:あゆか

せー吉様

いつも、ブログ読んでくださって
さらにはコメントまでいただいてどうもありがとうございます!
凄く励みになっています!

>数少ない見た人から見んでいい
私もそう思います。
テレビで気持ち無料でみる分にはそんなに悪くもないのですが
原作を読んでいる方のレビューを拝見していますと
映画は赦されぬものがあるようです。
寺尾さんをはじめ俳優の方々の演技は悪くありません。
ただお話の割には内容が凄く平板な感じがします。



2012/2/7  8:32

投稿者:せー吉

見ようかな〜って思ってたけど数少ない見た人から見んでいいパーと言われ、¥100-レンタルでも手が伸びないんですよね^o^;

寺尾さんだし、いつか見ようとは思ってるんですが。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ