2011/10/28

今年一番驚かされたと、日記には書いておこう  MOVIE

出勤前の1時間40分ほどの時間を生かして
CSで撮りだめしておいてあった
「ダニー・ザ・ドック」
を見ました。



え?何?
これ2005年の映画なの?
てことは今年48歳だから…。
この時の李連杰ってもう40過ぎてんの!?

クリックすると元のサイズで表示します
こんなカワイイ40男がいていいものなのか…

ま、…ま、まあね。

最初、バートおじさんに飼われている頃は
流石に
「いくらなんでもこの役には
ちょっとばっかし年いきすぎてないかい?」
と、思いましたよ、ええ、ええ。

それでも、
せいぜい30手前ぐらいの設定かな
…なぁんて高くくってました。

なのに40(正しくは42?)!!

ジェット・リー
クリックすると元のサイズで表示します
です。


そんな40代、
サムさんに拾われて
笑顔を作れるようになってからは
身の丈の小ささも相俟って
ああ、もうどうしてくれよう
と、身もだえせんばかりの
愛らしさを振りまいております。

クリックすると元のサイズで表示します
どうしてくれよう、リンチェイのこの愛くるしさ。そりゃサムさんもお持ち帰りするわ。

10代せいぜい20代男子ならともかく
普通落ちてても拾ってはきませんよ
成人男性は。

正確な年齢が劇中に描かれていたかは
ちょっと見過ごしましたが
音楽学校の教諭が
32年前まで在籍していた生徒は
全部記憶している発言をしていたので
母親が制限ぎりぎりの32年前に在籍していたとしたら
逆算して…それでも35以上ですね。

でも、
たとえ世間基準では「中年」であったとしても
ダニーだったら
お年頃の娘さんが
手放しで迎え入れるのも判ります。

道に落ちてたら私も拾って
お持ち帰りするよ!
そりゃアイスの1つや2つ奢っちゃうよ!


東洋人はいくら若く見えるからとは云え
ジェット・リーは
空前のベストキャスティングですね〜うんうん。

ていうか、こんな役他の誰にできようか。


誰がこんな
昭和40年代ぐらいの少年マンガにありそうな設定を
思いついたのか知りませんが
(ベッソンか?リュック・ベッソンか?!)
李連杰さん、大成功です。



0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ