2011/8/19

仕事と私、どっちが大事なの?  MOVIE

本日、取り上げている映画はCSでもなかなかにお目にかからない
「ダーティ・ボーイズ」です。

もちろん、DVDで見ました。



2011年ハリウッド俳優所得ランキング
ハリウッド俳優収入ランキングによりますと
http://kensakuword6.blog69.fc2.com/blog-entry-36.html

1位 7700万ドル(約61億円) レオナルド・ディカプリオ
2位 5000万ドル(約40億円) ジョニーデップ
3位 4000万ドル(約32億円) アダム・サンドラー
4位 3600万ドル(約29億円) ウイル・スミス
5位 3500万ドル(約28億円) トム・ハンクス

なんだそうです。

ここで注目したいのが
1位の日本ではちょっと終わっちゃった感が
無きにしも非ずなレオ様
でもなく
2位の「俺は海賊王になる!」でもなく
ましてや
4位、5位のその他実力派俳優たちでもなく


まあ、ぶっちゃけ
なんでこれほどまでに日本では知名度が低いのか
と、私を含め一部のファンだけが身もだえしているであろう
アダム・サンドラーなんですけど

アダム・サンドラーといえば殆どの映画が
吹き替え版のみ公開とか
1〜2週間のみ公開とか
華麗にDVDスルーとか
もう何?この処遇?

ああ、そうか
頭、かた焼きそばだからか?

クリックすると元のサイズで表示します
かた焼きそば日本代表


うんうん、それはそうかもしれませんが、
でも、他のヘアースタイルはもっと似合わないのよ?
「ウェディング・シンガー」とか。


ま、そんなかた焼きそばハリウッド代表の映画で
何が一番好きかと問われれば
「ダーティ・ボーイズ」
(原題「BULLETPROOF(防弾)」タイトルでネタバレ!)
です。(無論これも日本ではDVDスルー)

この映画
人気コメディアンの
デイモン・ウェイアンズとアダム・サンドラーを
主役に向かえた割には
コメディ映画としてもアクション映画としても
いまひとつで
いろいろ残念な作品ですが

久しぶりにDVDを借りて見たらやっぱり面白かったです。


…まあ、なんというか、バディものとしてね。

ちょこっとばっかし行き過ぎている感もありますが
バディものとして見たらいいんじゃないでしょうか?

よくウザイ彼女の発言例として取り上げられている
「仕事と私とどっちが大事なの?」
をずっと二人でやっています。

男同士の友情にも
こういう感情が生まれるんですね…。
「仕事と俺との友情どっちが大事なの?」って。




…いや、ないか。


もう少し有名どころな映画であれば

自称腐っているお嬢さん方の手にかかって
「潜入捜査官×チンピラ」
という神輿を担がれる可能性だったあったような気もします。

まあ、そういうシーンも盛り込まれていますしね。


とは云え
かた焼きそば(本当にファンか、私)では
萌えるものも萌えないとは思いますが…、

結局、
捨てられた仔犬のような眼したアダム・サンドラーの
「仕事と私とどっちが大事なの?」
には勝てませんよね。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ