2011/7/17

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い  MOVIE


こちらはmixiの記事の改訂版になります。 




ようやく見ました!1作目の方ですが。

いやぁつくづく
男ならやっぱり一度は体験したいですよね、バチェラー・パーティー。
んでハメを外して一晩中バカ騒ぎして
翌日には記憶と花婿の姿をきれいさっぱり消失してみたいものです。







あ〜、ズルいよ男は。




映画は本当に
「飲もう 今日はとことん盛り上がろう
(中略)
今私気分爽快だよ」な楽しい映画です。
アメリカのコメディにありがちな
ベッタリとした汚いシモネタはありません




…なわきゃありませんが、
まあ、そんなささいなことは気にしないでください。

ただただ面白いしその面白さはいちいち説明するより
まず見て確認してください。



ところで「マイティ・ソー」の時も思ったけど
ハリウッドの方も男性の草食化が進んでいるのでしょうか?
この映画もどんなボンクラ男子が出てくるかと思いきや
みんな普通にナイスガイってどういうこと?












……あれ?
ここまで書いて思ったけど
私結構いろいろ麻痺してないか?
映画の面白がり度とか
シモネタのハードルとか
男を見る目とか。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ