2008/3/5

銀魂第46話 「××遊びは20歳になってから」  PERSON


いい年ぶっこいて
CS「キッズステーション」で約1年遅れで放送されている
「銀魂」を楽しみにしています。
定期的に見ているテレビ番組が
「プロフェッショナル 仕事の流儀」とこれだけですので
楽しみにしている度合いは相当に大きいです。

ただし、最初から好きだったわけでなく(絵柄が今ひとつ好みではなかったので)
第28話「いい事は連続して起こらないくせに悪い事は連続して起こるもんだ」
からようやく見始めました。

これが結構嵌りまして、密かに毎週月曜のお楽しみになっています。

そんな「銀魂」。
今週の第46話 「××遊びは20歳になってから」
の台詞回しがメチャメチャ、ツボツボで
こりゃ、横手脚本だな…と推測したのですが
はたして、エンディングロールは「脚本 横手美智子」でした。

横手さんは「銀魂」の脚本家のお一人です。
他で有名な作品というと「カウボーイビバップ」でしょうか?

私が最初にこの方(方々?)を意識したのは
「ジャングルはいつもハレのちグゥ」です。
ただしアニメはあまり見ませんので、これ以外に何を見ているかというと
「銀魂」ぐらいしか思いつかないです。
(と、今調べたら「怪〜ayakashi〜『化猫』、「モノノ怪」最終回もなんですね)

ギャグが偏っているというか
会話が(含:独白)ぶっとんでいるというか
なんというか独特だと思います。
とにかく私はこの方のセリフ回しは大好きです。


最初に見た「銀魂」第28話も脚本横手美智子なんですね。

「銀魂」は第35話からしばらく書いていらっしゃらなかったのに
たちどころに誰が脚本か判ってしまう、そんな横手クオリティ。
ちなみに来週
第47話 「さくらんぼってアレ桜の木になるの?」
も横手作品なので楽しみ!!です。


さて、アニメの話はこのぐらいにして





某連載マンガが最終回を迎えるということで
昨日、たまたま「少年ジャンプ」を立ち読みしたところ、
そのマンガより、やっぱり「銀魂」の方に目がいってしまいました。
(雑誌掲載時にこのマンガを読むのは始めてです。
いくらなんでも普段は「ジャンプ」は読みません。)

第二百二訓  タバコは一箱に一、二本馬糞みたいな匂いのする奴が入っている

久しぶりに「ギャルのパンティーおくれ!!」という言葉を目にしました。

この回がアニメ化されるまでアニメ「銀魂」が続いているならば
脚本は横手さんに書いて欲しいです。

ただ、作中の科白にもあったように
「こっちはな 単行本の表紙で高校生がタバコを吸ってるように見えますとかワケのわからんいちゃもんつけられてタバコカットされたりな アニメでタバコの煙カットされてこれはポッキーです的なカンジでごまかしたりな それでもやめずに吸い続けてきたんだよ」
らしいのでアニメは無理かも…。
いや…それ以前の問題か…。


とりあえず
「銀魂」横手美智子脚本リスト
第11話 「べちゃべちゃした団子なんてなぁ団子じゃねぇバカヤロー」
第12話 「第一印象がいい奴にロクな奴はいない」
第18話 「ああ やっぱり我が家が一番だわ」
第23話 「困った時は笑っとけ笑っとけ」
第25話 「鍋は人生の縮図である」
第26話 「恥ずかしがらずに手を挙げて言え」
第28話 「いい事は連続して起こらないくせに悪い事は連続して起こるもんだ」
第34話 「恋にマニュアルなんていらない」
第35話 A「恋にマニュアルなんていらない 延長戦」
第35話 B「外見だけで人を判断しちゃダメ」
第46話 「××遊びは20歳になってから」
第47話 「さくらんぼってアレ桜の木になるの?」
第54話 「どこの母ちゃんもだいたい同じ」
第55話 「ものを食べるとき クチャクチャ音を立てない」
第64話 「んまい棒は意外とお腹いっぱいになる」
第65話 「少年はカブト虫を通し生命の尊さを知る」
第66話 「華より団子」
第79話 「四人揃えばいろんな知恵」
第80話 「普段眼鏡をかけてる奴が眼鏡を外すとなんかもの足りない パーツが一個足りない気がする」
第86話 「羊数えるの自体に夢中になったりして結局眠れないことも多い」
第87話 「私と仕事どっちが大事なのとかいう女にはジャーマンスープレックス 」


1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ