どこにでもある焦燥/mid-life "cry"sis

1960年前半(微妙)生まれの男の、映画について、音楽について、旅について、本について、そして人生とやらについてのブルース。自作の詩のおまけ付き。書いているのは、「おさむ」というやつです。
since 6.16.2005
   

To travel is to live. -H.C.Andersen 

  

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ちっぴー★
わははは。どこまでホントでどこからウソなんですか?

@エルテン・ラングストンさんがうそ。
Aじつは一生涯でなく2時間40分だった。
B逆立ちでなく体育座りでいただいた(関西風にいうと三角座り)
Cニボシではなくクサヤだった。

マクド行きがばれたらしょうがない。
ヘクターチキンとQUICKに行ったことも告白します。

投稿者:おさむ
それはひょっとして、エルテン・ラングストンさんが、一生涯を使って、レシピを作ったという、あのレンブラントも逆立ちをしていただいたというスープのことですね。

僕も1日だけアムステルダムに寄った時に、食べようと思ったのですが、材料のひとつの鰯の煮干が不足していたらしく、いただくことはできませんでした。


そう、そう、旅行に行って、マクド(関西的)ばっかりいっとたらあかんで。

http://moon.ap.teacup.com/awesome/
投稿者:ちっぴー★
その土地で何を食べるのか…最重要事項ですね。

豚や白身魚をすりつぶしてつくったフリッカデーラ!?
ミートボールに木の実のジャム…mmm
ヤンソン氏の誘惑…

デンマークっておいしそうに見える組み合わせの発見と名前の付け方がとても上手なんですね。

私のこの夏の旅のヒットはオランダのエルテンスープです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ