どこにでもある焦燥/mid-life "cry"sis

1960年前半(微妙)生まれの男の、映画について、音楽について、旅について、本について、そして人生とやらについてのブルース。自作の詩のおまけ付き。書いているのは、「おさむ」というやつです。
since 6.16.2005
   

To travel is to live. -H.C.Andersen 

  

 

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:マシママ
シャネルのスーツ、私もそれくらい着ても良いと思います。
ご公務の時、皇族の方の着ている服も、そういう特別なデザイナーさんの上質な物なのでしょうが、いかんせん、センスが今ひとつです。でもきっとお高いのでしょう。それだったら断然シャネルです。歴史もクオリティも素晴らしい。それくらいの物を着こなす練習だと思えば逆に安いものと思いますね。
投稿者:マシママ
熊が冬眠から目覚めて1番最初に食べるのは、苔だそうです。眠っていた内蔵を動かし、デトックスの働きがあるのでしょう。私も春野菜食べまくりです。
今日はホタルイカとワケギのぬたを作りました。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ