どこにでもある焦燥/mid-life "cry"sis

1960年前半(微妙)生まれの男の、映画について、音楽について、旅について、本について、そして人生とやらについてのブルース。自作の詩のおまけ付き。書いているのは、「おさむ」というやつです。
since 6.16.2005
   

To travel is to live. -H.C.Andersen 

  

 

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:おさむ
マシママさん

シリコンの入れ物ですね、確か。温野菜になるやつですね。レンジでチン。
ゴーヤは、豚味噌で甘味と一緒にしながら、ゴーヤちゃんプルにするのが好みです。
「にがうりの、いろいろな食材いため」
というより、「ごーやちゃんぷる」と言い換えた方がおいしそうに聞こえるのは、ただの気分の問題です。
投稿者:おさむ
なみきまなみさん

ライアンというシアトル出身の彼ですが、嬉しそうに、ゴーヤ生、うまいよと言っていました。日本人の女性との間で、息子さんが生まれたばかりなので、ベービーにはその嗜好性がうつらないように望むばかりです。
黒豚味噌、甘い味の味噌という感じで、ある意味、ご当地の甘い味噌という感じなので、ものすごく特化しておいしいというわけではありません。黒豚というブランド名をつけることで、中身がちょっと名前まけしています。まあ、豚味噌が普通なのですが。ご当地のソウルフードです。誇り高き京都人は、鹿児島からのローカル味噌を取り入れたりしないと思います。
投稿者:マシママ
ゴーヤは短冊切りにして、塩もみして洗って、レンジの野菜をチンするやつ(100円ショップにあります)でチンして、熱いうちに甘酢に漬けてピクルスにすると、日持ちもするしサラダにも使えて便利です。
春野菜、イイですね。身体に良い物はたくさんいただきたいです。
投稿者:なみきまなみ
ゴーヤを生で、っていうのは、お腹壊しちゃいそうです。

市販のドレッシングは、美味しいのに出くわしたことがなくて、「めんどくさいなあ」と思いながらも、いつも手作りしていますが、今度買ってみます、リケンのうましおドレッシング。

検索しましたが、黒豚みそっていうのは、京都のスーパーには売っていませんねえ。少し離れた高級スーパーにいけばあるかもです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ