どこにでもある焦燥/mid-life "cry"sis

1960年前半(微妙)生まれの男の、映画について、音楽について、旅について、本について、そして人生とやらについてのブルース。自作の詩のおまけ付き。書いているのは、「おさむ」というやつです。
since 6.16.2005
   

To travel is to live. -H.C.Andersen 

  

 

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:おさむ
日韓ワールドカップではないでしょうか。トルシエ監督が選ばなかったのでは。キングカズが選ばれなかったのは、フランスの時でしたでしょうか。そのせいで、岡田元監督が嫌いなサッカーファンはたくさんいます。
確かに、ドイツかもしれません。南アフリカの時にはいましたから。

監督の性ですね。
投稿者:おさむ
マシママさん

インタビューでは結構、強気で、灰汁のある
監督のようです。ザッケローニ監督もよかったのですが、なんか、優しい校長先生見たいで、
今の日本に必要なのは、なんじゃあの監督は、でも言うこと聞いていると、勝てるんだよねというような個性ではないでしょうか。
オシム監督がそうでした。
投稿者:なみきまなみ
三番目の不幸は、中村俊輔が代表に選ばれなかったことでしょうか??なに大会でしたっけ?フランス?ドイツ?

ハリル監督、僕は、遠藤を代表に選ばなかったのが一番大きいと思っています。
「いつまで遠藤に頼るつもりだ…」と半分(かなり)怒り心頭が僕の中で続いていたので、ようやく遠藤に頼りっきりから抜け出せるのかと。

といっても、Jリーグも日本代表の試合も、もう、ブラジル大会以前から試合を見なくなったので(地球の裏側の生中継はムリ。笑)、ポスト遠藤がいるのかまったく知らないのですが。

アギーレ監督、二年?かけてアジア杯惨敗の結果は、しかたのないことなんじゃないですかねえ。
投稿者:マシママ
私も期待したいと思います。
Jリーグも頑張って欲しいです。ヨーロッパサッカーを観ていると、イングランド、ドイツなど寒くても、雪でも雨でも、観客が一杯!この情熱はすごいと思います。
上半身裸のサポもいるし、女性から年配の方から全ての年代で楽しんでいるのも素敵です。日本はまだ若い人のスポーツって印象ですから、うらやましいですね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ