どこにでもある焦燥/mid-life "cry"sis

1960年前半(微妙)生まれの男の、映画について、音楽について、旅について、本について、そして人生とやらについてのブルース。自作の詩のおまけ付き。書いているのは、「おさむ」というやつです。
since 6.16.2005
   

To travel is to live. -H.C.Andersen 

  

 

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:おさむ
なみきまなみさん

アリババ。ジャック・マー。ニューヨークの証券会社でエントリーなので、グローバルです。ジャック・マー、高校の入学の失敗、好きな英語だけをたよりに、自分を売っていった、サクセスストーリーです。そこに、孫さんが、ポツンといることが凄いです。

ブログは、仕事のある日は、ジムや飲みに行った後に書くので、夜が多いです。休みの時は、朝に書くこともあります。
投稿者:なみきまなみ
アリババ、楽天みたいなもの何でしょうかねええん?ちょっとイメージが湧きませんが・・・
でも楽天みたいなものだとしても、中国の消費同行は凄いですね。

ところでおさむさん、
おさむさんは、ブログを朝に書いていますか?
夜に書いていますか?

よろしかったら、教えてください。

http://howell.exblog.jp/
投稿者:おさむ
マシママさん

やはり、そういった人は、自分にとって重要な指針を与えてくれる人のところに引き付けられるのでしょうね。
ジャック・マーの本探してみましたが、1冊ありましたが、在庫がなさそうです。これから注目されると思います。
投稿者:マシママ
ソフトバンクの孫社長は、まだ無名でお金もない頃、日本でマクドナルド展開を始めた藤田社長に会いに行ったそうで、その時から英語の学習、次世代の事業という事に目覚めた、という事を何かで読んだ事があります。
今回のアリババの件も、早めの投資、ともいえるのでは、と思います。
世界のグローバル化に伴い、やはり英語は重要ですね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ