どこにでもある焦燥/mid-life "cry"sis

1960年前半(微妙)生まれの男の、映画について、音楽について、旅について、本について、そして人生とやらについてのブルース。自作の詩のおまけ付き。書いているのは、「おさむ」というやつです。
since 6.16.2005
   

To travel is to live. -H.C.Andersen 

  

 

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:おさむ
確かに、名古屋から関東にかけて(今は、岩手とかまでですけれど、太平洋側は、)もう、なしですよね。まあ、日本海側につくった原発で太平洋側の人たちの電力を養っている感じだったのでしょうが。

日本にそんなに原発あったんだと知ったのは、東日本大震災以降でした。いけないですね。
投稿者:マシママ
訂正、1駅です。
投稿者:マシママ
新幹線で1時間というのは、鹿児島市とかなり近いと思います。名古屋から静岡もそれくらいかもしれません。
静岡には悪名高い浜岡原発があり、東京、名古屋のほぼ中間地点、地盤は砂丘、そして東海地震が来たら、真っ先に津波に呑まれるでしょうし、なによりも古い建造というのが心配です。こちらは現在停止ですが、再稼働は反対が強く、おそらく無いと願っております。
薩摩川市もそういう対応になると良いのですが、現状は難しそうですね。今現在、原発が稼働していなくても電力は保たれているのですから、何のための再稼働か、というのはもう利権でしかないでしょうね。
投稿者:おさむ
はい、鹿児島県の県知事も、薩摩川内市の市長も、地元の一時的な経済的優位性だけを考えて、将来のことや、そのことが、これからの日本全体に及ぼすことなどを、全然考えていないように思えます。薩摩川内市は、鹿児島市から新幹線で一駅くらいの距離なので、あまり鹿児島市の人も興味なしという感じです。
投稿者:マシママ
原発問題は、どうしても本州にあるものには敏感であっても、九州、四国などは比較的反対も少ないように思います。
しかし数日前に愛媛で地震があったばかりですし、今このタイミングで再稼働、というのは非常に政治的意図が強いでしょう。九州は大丈夫でしたよ、って。
怖いですね。まだ福島は何も終結していないのに。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ