どこにでもある焦燥/mid-life "cry"sis

1960年前半(微妙)生まれの男の、映画について、音楽について、旅について、本について、そして人生とやらについてのブルース。自作の詩のおまけ付き。書いているのは、「おさむ」というやつです。
since 6.16.2005
   

To travel is to live. -H.C.Andersen 

  

 

カレンダー

2021年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:おさむ
これは、これは。

この詩はものすごく好きな詩です。男女の関係性を思う詩です。(常に立ち止まって読み返すものです)

靴磨きのおばあちゃんのやつ。脚色なしの事実ばかりだからでしょう。ぐっとくるのは。

http://moon.ap.teacup.com/awesome/
投稿者:ちっぴー★
すごい!知らぬ間にこの充実ぶり。

ほっとさせられる面もあり、ぴりりと引き締まる気持ちもする詩ですね。
二人のうちどちらかが…ではなくて二人ともふざけていてずっこけている場合はどうなるのでしょう??
正しいことを「ひかえめ」ではなく、ここぞとばかりに声高に叫ぶのはもうやめよう…と思いました。

私は靴磨きのおばあちゃんの詩が好きです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ