当店ではカーライフを楽しむ為、メンテナンス、スタイルアップ、チューニングを総合してお客様に合ったパーツなどをアドバイスしています。お気軽におといあわせください。

2010/2/20

問合せが多いので…  SHOPからのお知らせ
もう、何年も前から好評で売れてきた商品ですが、色々な誤解があります。電話での問合せが多いので出来る限り簡単に説明してみました。アフターパーツにはメリットとデメリットがあります。勿論、ノーマル部品でもそうです。良い商品とは購入者が部品の特性を理解し購入する事で始めて良い商品になります。商品と購入者の間に入るのが開発者やメーカーであり、販売店です。当店では販売店として商品特性を理解し購入者の考えも理解したうえでお勧めいたします。色々なお店やユーザーが間違った情報や言葉で間違った理解をしてしまっている事も少なくありません。下記に書かれている説明でわかりにくい事がございましたら気軽にご質問してください。

注意(グラフはイメージであり実際の数値ではありません)

クリックすると元のサイズで表示します
がチューニング後、が電子スロットルの

 チューニング前です。はワイヤー式のアクセルです

●チューニング前はSの字を描くようになっています。

 この開き方がドライバーに??と思わせる原因ですね。

 最近の高出力エンジンでも安心して乗れるように

 メーカー側が考えた結果の数値ですが、スポーツ走行を

 行う為には感覚にずれが生じます。

●従来のワイヤー式のスロットルは直線的な色の

 線を描きます。アクセルを踏込むほど同じ割合で

 スロットルが開きます。

●スプリントブースターは出来る限り従来のワイヤー式

 スロットルに近づけるようにチューニングしています。



当店がすすめる理由です。

●純正は急なアクセル操作でも、ホイールスピーンさせず

 燃費面でも優れた走行が出来るような特性ですね。

 これも、技術の進歩がもたらしてくれた部品です。

 この電子スロットルの制御で高出力の車両でも扱いやすく

 なり運転技術が未熟な方でも乗れるようになってきました。



●サーキットやワインディングを楽しく軽快に走るには

 車両とドライバーが同調しないといけません。

 S字を描く特性を瞬時に感じてスロットルを開く量を

 認識しアクセルを踏込めれば良いのですが、

 そこまでの感覚でアクセルペダルを踏込める方が

 全員ではありません。こういう場面では上であげた

 純正のメリットがデメリットになります。



●スプリントブースターは電子スロットルの特性を

 スポーツ走行に適した特性に変換させるパーツです。

 勿論ECUのマップを書き換えられる方であれば、

 こういう部品も必要ありませんが、普通の方には

 無理な話です。

 手軽に!低価格で思い通りに自動車を操作しやすくする

 パーツとして当店はスプリントブースターをお勧めします。



注意※馬力、トルクは上がりません。

   ※スポーツ走行を望まない方にはデメリットに

    なる可能性があります。

   ※アクセルペダルをスイッチのように操作される方

    にはお勧めいたしません。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ