2019/6/9  18:16

西沢渓谷  山とスキー

6月に入って、気が付けばもう梅雨入り・・・
土日の空模様も怪しいけど、大雨にはなりそうもない!
そこで、かねてから一度行こうと思っていた「西沢渓谷」へ行ってきました。

甲府盆地に入ると、ブドウ棚と四方の山々は霧雨で若緑色の新緑に囲まれていい感じ。
奥秩父、広瀬湖から林道に入り、往復10km、2時間のアップダウン!
渓谷歩きは、結構本格的なトレッキング!
丁度いい感じの足慣らしになりました。

渓谷の一番奥の「七ツ釜五段の滝」周辺の渓谷美はしっとりと深い緑に包まれて、すばらしいパワースポットでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「七ツ釜五段の滝」
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

足元に注意しながら、緊張感のある渓谷を登り詰めると
帰り道はかつて材木を搬出したトロッコの軌道敷を下る!
レールがまだ残っている。

登りはトロッコを馬が曳き、下りは塩山まで材木の重さで下ったそうな・・


クリックすると元のサイズで表示します
1

2019/5/21  10:13

水芭蕉  

先週、山梨から清里、美し森水芭蕉の写真画像送られてきました。
中部縦貫道も完成間近だし、早速、一週遅れで水芭蕉の群落を見に行ってきました。

美し森の駐車場に車を止めて、ひと山登った湿地に小さな群落ですが白い可憐な花を咲かせていました。
尾瀬か妙高あたりまで足を延ばさなければ見られないと思っていたので、初めて群落を見れてうれしかったのですが、尾瀬は6月初めが見ごろだそうで、大きな群落を見にいずれ尾瀬にも行こうと思っています。

八ヶ岳山麓は、ようやく春が終わったところで多少寒い感じでしたが、パワースポット「吐竜の滝」で心を洗い流したり・・・アオゲラ(キツツキ)を見ることが出来たりの一日でした。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ミヤマセセリ・・・春、訪れ
クリックすると元のサイズで表示します

フデリンドウ・・・春に咲くんだ!

クリックすると元のサイズで表示します
2

2019/5/16  13:00

クリムト・シーレ/ウイーン世紀末展  建築

上野の東京都美術館で「クリムト/ウイーンと日本展」が、
また同じタイミングで六本木の国立新美術館で「ウイーン・モダン/クリムト・シーレ/ウイーン世紀末展」が開かれています。

1日休んで出かけてきました!

前者はシニア料金設定があり、かなり格安になっていますが、後者はありません。

国は遅れていますね〜

クリックすると元のサイズで表示します
1

2019/5/13  13:00

さよならフランス・・しかし-3  建築

翌朝、火災直後のノートルダム寺院を見て、早めにアパートを出ました。
2つ借りたアパートの鍵は、食堂のテーブルの上に置いて玄関の2重扉をロックしました。

CDG空港までは結局電車が早そうなので、METROをパリ・北駅でRERに乗り継ぎ、空港へ1時間半ほどでやってきました。
エアフランスの窓口で不明点を聞きながら、色々交渉しました。(プレミアムに代えてとか・・・えへッ!)
東京に繋いでくれて日本語でも話しましたが、台北経由静岡帰りは、昨夜のWEB上の簡単な操作でちゃんと予約出来ていて、ほかの選択肢もありましたが、結局これで5/3静岡へ3.5時間遅れでつくことになりました。

台北では5時間以上乗り継ぎがありましたが、パリ-台北便は比較的すいていて、エコノミー席で十分リラックスできました。

ただし、台北の空港ででパリで機内に預けた友人のトランクが見つからず、パリに置き去りにされたことが後にわかりました。(次から次へのトラブル!後日無事静岡空港に届きました)

と言うわけで、帰りは一時どうなるかと思いましたが、無事予定日に、健康で皆、静岡に戻ることが出来て、ほっとしました。

航空会社に問合せたところ、今回の欠航は金銭の補償の対象になるそうで、救われました!!!

終わりよければ、すべてよしですかネ!

CDG国際空港

クリックすると元のサイズで表示します
1

2019/5/13  8:46

さよならフランス・・しかし-2   建築

明日、日本へ帰れないかも…
一方で、もうしばらくパリにいてもいいかな…とも思いましたが
メンバーの一人がどうしても明日帰れなければ困る、と言うし…
こんなことなら一人で来ればよかった…など

とにかく帰りの便を確保しなければならないけど、
日本の窓口が開く夜中の2時にならないと電話連絡がとれないし…

原因は何なのか?4人セットなので、オーバーブッキングの狙いに目をつけられたか
後でわかったのですが、これが欠航だったのです。前日連絡で欠航など、こんなことあるのですね〜

たまたま情報を集めようと、エア・フランスのH.Pを開いてみました。
IDを入れ、EチケットNOを入れて見たら、なんと代替便情報が入っていて、パリ-台北、台北-静岡が選択できるようになっています。
おまけに、プレミアムエコノミ-が+2.5万ぐらい、ビジネスが+5.5万の格安追加料金で選べます。
パリ-台北便は明日12:30発なので、午前に予定していた、ルーブル美術館を止めにしなければなりません。

とにかく渡りに船ではないですが、明日帰るにはこの便しかないので即、コンファームのボタンを押しました。それから全員のパスポートNOやら情報をWEB上で打ち込んだりしていたら、夜中の2時過ぎになっていました。

今夜はこれで休み、本当に予約が取れたか明日早めに空港に行き、窓口で聞かなければなりません。ということで、荷物をまとめて深い眠りにつきました。
1

2019/5/12  16:12

さよならフランス・・しかし-1  建築

モンサンミッシェル修道院を訪れたのが5/1。

翌日5/2の15時10分のエア・フランスの飛行機で、上海経由、FSZ富士山静岡空港に帰る予定でした。

明日の午前中はルーブル美術館を駆け足でまわって、シャルルドゴール空港へ昼過ぎに行けばよかろうと予定していたのです。

が、なんと5/1アパートに帰ると、スマホにSMSがエア・フランスから入っています。
今日1日忙しくてで気が付きませんでした!

22時頃メールに気が付いて、メールを開いたら、なんと「明日のパリ>上海便が突然キャンセルされた」すぐに東京か、パリの窓口に連絡をほしい旨書いてあり、しかしすでに東京も、パリの窓口も連絡時間外です。   

5/3中に静岡に着かないと困ると言うメンバーもいるし―・・・
1

2019/5/12  16:02

レンヌ旧市街  建築

レンヌ駅へ15時ごろバスで戻り、歩いて旧市街に向かいました。
2kmほど歩くと旧市街の木造建築がちらほら見えてきました。
文教都市らしく、若い学生らしき人が多く、こんな地方都市にユニクロまでありました。

木造の3〜5階建ての建物はいわゆる真壁作りで、普通に傾いている建物がほとんどで、寄り添うように建っていました。
1階は店舗でこんな建物でよく生活ができるなあ、と感じさせられます。
でも古い町並みは美しくて、すばらしい!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2019/5/12  15:30

レンヌ>モンサンミシェル  建築

パリから2.5万円ぐらいでモンサンミシェル1日ツアーもありますが、今回はレンヌの旧市街も寄り道したかったので、パリ・モンパルナス駅からレンヌまでTGV行き、そこからバスで往復することにしました。
パリ・モンパルナス駅までMETROを乗り継ぎ、朝7:40発TGVの指定席に乗り約1.5時間、東京-名古屋ぐらいでしょうか??早速、食堂車でビールとサンドウィッチで朝食です。

レンヌ9:45発のバスで1時間15分、モンサンミシェル修道院、手前約2kmぐらいに到着。
無料のバスに乗って橋を渡っていくと目の前に現れてきました!
潮は干潮で思っていたより神秘的な印象でもなく、多くの観光客でにぎわっていました。

日本でいえばちょうど宮島の厳島神社といった感じでしょうか??

オムレツが有名とかで、ミーハーなので高いオムレツを注文して一服し、3時間ほどの滞在でレンヌに戻りました!

今回の軌跡

クリックすると元のサイズで表示します

パリ・モンパルナス駅
クリックすると元のサイズで表示します

オシャレなレンヌ駅
クリックすると元のサイズで表示します

レンヌ駅遠景/波がうねるような・・・または雲のような・・

クリックすると元のサイズで表示します

レンヌ駅内部
クリックすると元のサイズで表示します

モンサンミシェル修道院
クリックすると元のサイズで表示します

その参道
クリックすると元のサイズで表示します

卵を10個使うとか? 高いオムレツ!

クリックすると元のサイズで表示します

1

2019/5/11  10:12

paris  建築

4/30午後(日本ではもうすぐ令和に変わる)凱旋門までMETROに乗り、シャンゼリゼを歩いて途中のレストランで食事をしました。
フランスのご当地ビール、クローネンバーグ「1664」がとても美味しくて、食事時と夜間アパートでの風呂上りの一杯は特にたまりません。

午後は安息日で自由行動なのですが、地球の歩き方をマルセイユのタクシーに置き忘れ、手元には日本でダウンロードしたパリ地下鉄の路線図が一枚あるだけ!
でも1〜5区まで使える1日切符(17.8ユーロ)で路線図を首ったけにして、記憶を頼りに歩き回りました。

エッフェル塔はあらかじめネットで予約していないと、2時間待ちなので下からの見上げのみとしました。

友人オペラ座近くの、安心堂に立ち寄り、シャンパン2本のサービスを受けてすっかり気分が大きくなり、希望の時計がなかったのに店の作戦通り別の高額の時計を買わされてしまいました。

パリの表玄関「GARE DE LYON」駅、4/29,18:30 ブザンソンからTGVで到着!

クリックすると元のサイズで表示します

アパート近くのポンピドーミュージアムは30数年前の姿そのまま!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

セーヌ川
クリックすると元のサイズで表示します

パリ市庁舎
クリックすると元のサイズで表示します

火災にあったばかりのノートルダム大聖堂
警備が厳しい
クリックすると元のサイズで表示します

1

2019/5/10  10:10

フォンダンシオンルイヴィトン  建築

サヴォア邸見学を終え、RERでデファンスまで戻り、METROに乗り換えてブローニュの森まで来ました。この森の一角はヴィトンが所有しているのか?関連の子供遊園地とか社会貢献?の場として市民に開放しているような印象でした。

フランクゲーリー設計の「フォンダンシオンルイヴィトン」はホールとミュージアムを内包する建築で、ガラス屋根が空に向かって花の蕾が開くような、建築で・・・単なるモニュメントではないのがすごい・・なー

ミュージアムではちょうど印象派絵画のコレクターの企画展が開かれていて、十分満喫しました!

ほかには草間彌生のミラーボックスのような部屋があり、ここは観客が並んで列を作るほどの人気でした!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

マネ
クリックすると元のサイズで表示します

草間彌生
クリックすると元のサイズで表示します

ゴッホ
クリックすると元のサイズで表示します

ドガ
クリックすると元のサイズで表示します

ス―ラ
クリックすると元のサイズで表示します

セザンヌ

クリックすると元のサイズで表示します

ゴーギャン
クリックすると元のサイズで表示します

モジリャーニ
クリックすると元のサイズで表示します
1

2019/5/7  21:00

サヴォア邸  建築

GARE DE LYON駅からタクシーで マレ地区の予約してあったアパートへ!
運転手は住所をナビに登録して,ピッタリ133RUE DE TEMPLEのアパートに着きました。

いわゆる民泊で賃貸アパートの1室を借りたのですが、通りに面した建物の入口は施錠されているて中へはいれません。
GOOGLE EARTHでファサードを見てあったのでこの建物に間違いない自信はありました。
が、とにかく連絡先に電話してみましたが音沙汰なし。
心配でしたがしばらくしたら着信があり「そこで待っていて」とのこと。

管理人はバイクで鍵を持ってやってきて、二重扉を開けて、2階の1室を案内してくれました。やようやく部屋にはいれました。2LDK 60m2の部屋で4人が3泊するのにはまあまあ満足でした。

近くのMETROの駅とスーパーマーケットを教えてもらい、やっと落ち着いて近くのレストランで夕食を取ることが出来ました。

翌朝、METROの1日券を買い、郊外POISSYの「サヴォア邸」へ出かけました。

時代を超えた美しい住宅(別荘)でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2019/5/6  15:09

ロンシャン教会  建築

翌日の月曜日30日、8時 あらかじめ予約してあった駅前のレンタカーAVISでベンツを借りて、店員にカーナビを「ロンシャン教会」にセットしてもらい、約100km、1.5時間のドライブで到着!

(注意事項:1.レンタカーは日曜休み注意。
2.高速の出口が工事で出れなくて、カーナビの指示が悪かったので困った。スマホのグーグルの地図をナビに使った方が解りやすい。
3.レンタカーの申込者が運転者ではない場合料金は没収される。)


いくつかトラブルもあったけど、10時30分頃なんとか着きました!
ロケーション、スケール感、存在感、…本物を見て体に受け止める!
ノアの箱舟もこんなイメージだったのか・・・?

昼までゆっくり見学の後、帰りは一般道を走ってでブザンソン駅に戻り、駅前のイタ飯屋で遅い昼食を取り、16時のTGVに乗り、約1時間30分でパリ「gare de lyon」
に無事到着しました!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2019/5/5  19:41

ブザンソン  建築

4/28早朝、昨晩手配しておいたタクシーでマルセイユ駅へ!

6:40発TGVに乗り、リヨン>ディジョン>ブザンソン11時頃着。

明日、コルビジェの「ロンシャン教会」までレンタカーをブザンソン駅で予約してあり
またここは、古い城郭都市として世界遺産候補なので2日目の宿にしました。

駅前に予約してあったホテルに荷物を預けて、早速旧市街へトラムで出掛けました。

かつて小澤征爾氏がこの地で指揮者のコンクールで優勝し、世界デビューした地でもあり、
最近はここに留学していた日本の女子学生が行方不明になっている街でもあります。
早く解決してくれればよいのですが・・・

マルセイユ駅とTGV:2等車でも十分快適でした
クリックすると元のサイズで表示します

川を渡りブザンソン旧市街へ入っていきます
クリックすると元のサイズで表示します

落ち着いた小さな街です


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ミュージアム中庭、ここは古くから時計の生産でも有名でこのミュージアムには古い時計が数多く展示されています。また4階まで上がると小屋裏の木造トラスも見れて、更に螺旋階段で塔まで登れてブザンソン旧市内が一望できます。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2019/5/4  15:59

マルセイユ・現代建築  建築

マルセイユに朝着いて、「ホテル・コルビジェ」にスーツケースを預け、バスと地下鉄を乗り継ぎ、日本で購入した4日間乗り放題フランスパスの登録にマルセイユ駅に来ました。

午後、マルセイユ港近くの旧市街散策後、右岸の先端の現代建築を訪れました。

「地中海文明博物館」ほか、すべてカッコイイ!!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2019/4/29  11:54

ユニテダビタシオン.コルビジェ  建築

コルビジェの名建築、マルセイユのユニテダビタシオンは1952年に建てられて、
18階.338戸の集合住居コミュ二ティ!

現在、一部はホテルに改装されていて、宿泊してきました。
念願かないはるばるやってきました!

時代を超えた建築の力、先進性に改めて感動しました


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ