2010/11/25

淡路松帆 MAKOHAZURE 釣行記  投げ釣り

淡路松帆 MAKOHAZURE 釣行記 11月25日中潮
 
 松帆4連敗。かなり気が重たくなってきました。今週の釣行予定日は、松帆の潮がもう一つ、しかも天候も安定しているようですので連敗続きの気分転換を兼ねて鳥取初釣行でもアタックしようかと・・・かなり迷いましたが、やはり釣れても釣れなくても一旦決めたこと。12月第一週までは、・・・撃沈と分かっていても・・・とりあえず今週も松帆へ。自分でもよく懲りもせずと思いますが、これだけこの時期に安定して週一の休みをいただけることはめったにありません。釣れない事実も大切とですし、それに松帆で過去にどれだけいい思いをさせてもらったことか!?あきらめきれません!
 釣れないと簡単にあきらめたら投げ釣りはやってられません・・・・投げ釣りにBOUZUはつきものと自分に言い聞かせ、後は気合と根性!・・・それに釣れないときは、悪あがきをしてもダメ!どこに行っても一緒。釣れないときは釣れません。攻めてもダメなら待つしかありません。へたれゆうたろうの待ち伏せ釣方です。
 しかし・・・それにしても情けない話です。さあ頑張ろうかと思いつつも中々気合と根性がわいてきません。それでも惰性で道糸を巻き替え、仕掛けを補充。準備を進めて、当日を迎えます。そしていつものようにエサを仕入れて松帆へ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


 釣行日当日の潮は、朝一の3時間ほどと13時頃の1時間ほどの2回の潮どまりで、その間は結構激流の予定で釣りにならないはずという読みですので、短時間2回の勝負!気分的には全く釣れる気がしませんので朝一勝負で午後からの短い潮どまりはオマケ。あまり期待していません。
 ところが、いつものようにタコ漁師とコミニュケーション終了後、さあこれから!という時に、朝一の潮どまりは予想に反してあっという間に激流に。えそんな!と言っている間にほとんど勝負できずに朝の時合は終了。期待していた朝の時合が空振りに終わり一気に落ち込みます。午後からの短時間勝負を待ちますが、日が高くなってからは、エサ取りが活発になって、下がったテンション・気分で、魚が釣れるわけもなく、・・・い・つ・も・の・よ・う・に・納・竿・終・了。松帆マコガレイ5連敗達成・・・!。釣れたのは、激しいアタリで期待を持たせたフグ一匹とベラ一匹だけ。いつもの惨敗です。

クリックすると元のサイズで表示します

 何の変化もない、いつもの通りの松帆HAZURE釣行でしたが、いくつか気づいたことが、・・・
 その一つが予想していた午後の潮どまりが短時間ではなく結構長かったこと。下駄をはくまでわからない松帆の潮。朝と昼の潮どまりの予想が逆だったことに改めて反省。
 2つ目は、先週あれだけ釣れたベラがあまり釣れなくなってきたこと。エサ取りはまだ結構いるものの変化が表れてきたように思います。
 そして3つ目は、朝の散歩をされておられる方からもたらされた情報ですが、先日大谷川に近いところで38と30のカレイが2枚を現認されたとのこと。つまり、松帆にもカレイがやってきていること、言い換えればゆうたろうが釣らんだけという事実が分かって・・・一安心?

 来週は、いよいよ今季松帆最終戦。釣れなければ、以降、石ガレイ狙いに方向転換する予定ですが・・・本音は、松帆マコガレイ6連敗!は、何とか阻止したいもの・・・それにしても・・・カレイのアタリいつから見ていないのか!?・・・忘れてしまうほど見ていません。そして、全然、全く、少しも、これっぽっちも・・・釣れる気がしません。かなり重症です。

 山の神もついに何も言わなくなりました。全く期待されていないということか・・・沈黙が一番怖い・・・。


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ