2008/6/5

紀ノ川雨中釣行記  投げ釣り

 6月2日 紀ノ川河口大橋 
 先週の休みは、晴れ。しかしながら、前日までの台風の影響の大雨で、各河川は泥の川状態。海は水潮と判断し釣行を断念。今週も、休みと雨が重なり釣行を2週連続で断念・・・・・かと思ったもののやっぱり「釣りに行きた〜い」と我慢できずに雨の中の夜釣りを強行しました。
 しかしながら、へたれの釣り好き!雨の中で立ち続ける根性もなく、濡れない場所をということでいろいろ考えた末、紀ノ川河口大橋へ。ところが、右岸料金所手前は、既に、先客有り。この雨の中、物好きは私だけではないのに、びっくり。気を取り直して、左岸大橋下に転進。空いていたので8時30分第1投。しばらくすると、左、近投の竿にコンコンと軽いアタリ。軽くあわせて、寄せてくると手前でパシャパシャと一人前の抵抗しつつ上がってきたのは小チヌ29cm。きれいに針を口にくわえていたので、「大きくなって帰ってきてね」とお願いして、丁重にお帰りいただきました。
 幸先良く、小チヌが釣れたので、期待が膨らみます。しかし、その後は、意に反してアタリが続きません。左、遠投の竿は、根掛りの連発。右、遠投の竿は、アナゴ1匹。そして、近投の竿は、エサがそのままで帰ってきます。家でゆっくりしていた方が良かったかななどと後悔し始めた、11時前。左橋脚の足元下流のポイントにコントロールショットしていた竿にコーンと明快なアタリ。続いてコンコンと竿先を持っていきます。しっかりとあわせて巻いてくると、キビレ独特のゴンゴンと頭を振る抵抗。しかし、さほどの大きさでもないので、手前まで寄せてゴボウ抜き。さっそく、メジャーをあててると34.6cmの久々のキビレランク物
クリックすると元のサイズで表示します
 その後は、うちわサイズのエイを釣ったのみで、12時30分納竿。不満は残りましたが、雨の中、半夜の釣行ということで、とりあえず納得です。
 さて、いよいよ関西は、入梅とのこと。ストレスが、貯まる日々が続きそうです。
・・・が・・・私事で恐縮ですが、30数年吸い続けてきたタバコを5月12日禁煙。来週は、ストレス解消をかねて、禁煙1ヶ月記念釣行を計画。梅雨の合間をぬって、近場でオ・オ・ギ・スをねらってきます。余計にストレスが貯まりそうな気がするのですが・・・乞うご期待
にほんブログ村 投げ釣り


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ