2017/6/26

鳥取・高知 ヒラ・コト 釣行記 6月14・19日  投げ釣り

 鳥取・高知 ヒラ・コト連敗 釣行記 6月14日・19日 
 
 この間、めぐりあわせの良さだけで、かろうじて救われているゆうたろうですが・・・そうそういつまでも、幸運が続くはずもなく、そろそろ実力を存分に発揮するのではと思っていると・・・

 やはりといいますか・・・
 狙いのお魚を狙い通りに釣るのは、やっぱり、むつかしい〜と実感させられる2度の連敗を食らいました。(笑)

 一度は、ヒラメ狙いの鳥取で・・・

 そして、2度目は、コトヒキ狙いの高知で・・・

 鳥取釣行では、夢よもう一度と前回、前々回釣行に引き続き、柳の下の3匹目のヒラメを狙って釣行したものの・・・結果は、まさに3度目の正直、実力通りということで、かすりもしないOOHAZURE!!
 たまたま、納竿間際の最後の1投に、立て続けに57、60cmのマゴチが、登場して、何とか、一矢報いることができましたが・・・
 帰宅すると、「何や今日はヒラメじゃないんや!」とかる〜くのたまう山の神に対して・・・「そんな簡単に、毎度、毎度ヒラメが釣れるかい!」という言葉を・・・グッと飲み込み、活けで持ち帰ったマゴチでご機嫌伺い(笑)・・・情けないといいますか、かろうじて面目を保つことができましたが・・・
 
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 そして、半世紀中年さんに、今回初参戦することになったリスキーさんを加えて、3人で、コトヒキに挑戦した高知釣行では・・・絶好のポイントを半世紀中年さんに譲っていただき、一睡もせず、竿を振り続けたにもかかわらず、結果は、な〜んも書くことがないといいますか、誤魔化すことすら許してもらえないほどの完全無欠のOOHAZURE・・・コトヒキどころか、ヘダイやニベの型物すらよう釣らんまるまるボウズで、まさに、大惨敗!!・・・

 もちろん釣る人はやっぱり釣るといいますか、半世紀中年さんは、狙いのコトヒキをキッチリと釣っておりましたし、リスキーさんは、初コロダイ63cmを自らタモ入れ・・・
 結局、何もよう釣らんのは、ゆうたろうだけ・・・ほんと下手といいますか情けないといいますか・・・がっくりです。
 今日のお土産は?と山の神に問われて、今回も高知名産の「いもけんぴ」で誤魔化すわけにもいかず、返す言葉もありませんでした。(笑)

 昔、特に追い求めていなかった時には、矢野川尻で、簡単にコトヒキが釣れたのに・・・いざ必死で追い求めるとなると、とことん、コトヒキに見放されているゆうたろう・・・
 う〜ん・・・しばらく立ち直れそうにありません。



 
 








にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
6



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ