2016/9/23

南へ北へ マゴチ 釣行記 9月2日〜9月15日  投げ釣り

南へ北へ マゴチ 釣行記 9月2日〜15日  

 一昨年、あれだけふぐたろうさんの北方釣行でお世話になりながらマゴチのAランクが、まだ5つも空いているゆうたろう・・・この夏、隠岐の島旅行というチャンスに恵まれ、何とかマゴチを埋めるべくアタックしたものの結果は、見事な惨敗・・・かすりもしませんでした。そればかりか、なけなしの竿とリールを海の藻屑にするという悲惨な目に遭遇し、がっくり・・・
 とはいえ、いつまでも落ち込んでいるわけもいかず、そろそろ本気で何とかしなければと思っていると・・・マゴチが空いていることを知っているリスキーさんからマゴチを狙いに行きませんかというとても優しいお誘いが・・・(笑)
 まさに渡りに船、当然ながら、二つ返事で日程を調整。色々ポイントに悩んだもののとりあえず北を目指して釣行した結果は・・・


マゴチ釣行@ 北へ

 朝一、夜明けとともに投入開始で、念願のマゴチを狙いますが、何のアタリもなくエサの塩イワシがかすめ取られるという状態がしばらく続きます。あかん!やっぱりマゴチはむつかしいなと早くもあきらめ気分で竿先を眺めていると隣のリスキーさんが大きく竿を曲げています。
 登場したのは、なんと60cmオーバーのマゴチ・・・目が点といいますか、びっくりです。
 このマゴチを釣りあげたのを境に、一気に1時間ほどの時合いに突入。リスキーさんが立て続けに2匹目3匹目とマゴチを追加・・・ところが、必死にタモ係を務めるゆうたろうには、何のアタリもなく相変わらずエサがかすめ取られるだけ。
 すぐ横で釣っているのにこの差は何?なぜ来ない??と半ば腐りかけていると遅ればせながらようやくゆうたろうの竿にもアタリが・・・そして、登場したのは、本命のマゴチ51cm

クリックすると元のサイズで表示します

 一時は、OOHAZUREを引きそうな雰囲気すら漂っていただけに、この一匹のうれしかったこと、久々に見るマゴチの顔を除きながら、ほっと一安心。今日はこの一匹でもう十分と思いつつも引き続き投げ返していると・・・ま、こういう時は釣れるんですよね〜(笑)すぐ直後に49cmのマゴチを追加。

クリックすると元のサイズで表示します

 そして極めつけは、な、なんと予想外のヒラメ45cmが登場。ゆうたろうもびっくりの釣果に!!!

クリックすると元のサイズで表示します

 マゴチを狙いませんかとお誘いいただいたリスキーさんには、まさに感謝の一言!!

 これで気をよくしたゆうたろう、これでマゴチ終了やと一気にたたみかけるべく、次の休みに準備万端、柳の下の2匹目を狙って再度釣行しますが・・・
 海の神様は、甘くないと言いますか、そんなに簡単に毎度毎度マゴチを釣らせてくれるわけもなく、結果は、予想どおりといいますか・・・ものの見事に撃沈!
 アオハタの31cmにトカゲエソ35cmを釣るのがやっとで、自然相手の投げ釣りのむつかしさを身に染みて実感!!

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します



マゴチ釣行A 南へ

 北で釣れないとなると、困って手詰まりとなったゆうたろう、マゴチの満願達成は、しばらくおわずけやなと半ばあきらめ気分でしたが、そんなときにふと思いついたのが、我がクラブお得意のこの時期ならではのエソ狙い。
 もちろん、志は高くマゴヒラ狙いなのですが、実際はめったに釣れませんし、ゆうたろうに限って言えば、エソの実績はほぼパーフェクトでも、マゴヒラの実績はというと、これがまた見事といいますか、全くのゼロ!自慢ではありませんが、過去に20回近く南に釣行していますが、マゴヒラなんてたった一匹も釣っていません。(笑)
 ということで、釣れないお魚を狙うのも疲れますので、確実に釣れるお魚で気分転換も兼ねて南へ足を運ぶことに・・・もちろん、毎年この時期の恒例のエソのてんぷら(さつま揚げ)とかまぼこをおいしくいただこうという狙いもあってのことですが・・・
 ところが、このエソ狙いが意外なといいますか、予想しない結果をゆうたろうにもたらすとは、この時点で全く予想だにしていませんでした。

 実は、この日は、たかがエソということもあり、気分のものんびりで朝寝坊・・・(笑)
 完全に夜が明けきってから定番ポイントに到着して、とりあえず、まずは持参した塩イワシで第一投。すべての竿を投げ終えて、エサを生きアジに移行すべくサビキを始めますが、数匹ものにしたところで根がかりでサビキ仕掛けを喪失。次の仕掛けを探しますが入れ忘れたらしくサビキ仕掛けが見当たりません。ということであえなく生きアジを断念・・・
 スタートから寝坊するわ、仕掛けは忘れるわで、スカタン続きのゆうたろう・・・今日は鉄板のエソも釣れずに、エイだらけなどといういや〜な予感が脳裏をよぎります。

 とはいえ、エソは、塩イワシでも十分に実績もありますので、気分を切り替え、竿先に集中。すると間もなく朝一投入し、誘いをかけてきた右端の竿にアタリが・・・突然、グングングンと穂先を上下に揺らす元気なアタリが出て、その直後ジ〜ッと短くドラグがなりました。
 それ見ろ!エソは塩イワシでも食いおる!と思いつつドラグを占めて合わせると結構な手応えで、良型のエソを確信・・・巻き始めると、時々ゴンゴンと力強く頭を振る感覚が・・・あれ?エソが頭を振ってる!?・・・なかなか元気なエソやなと思いつつ強引に近くまで寄せてきますが、右にかなり振って投入した竿ですので、テトラが邪魔で魚影を確認できません。
 どうせエソということで、やむなくテトラ越しに強引にズリ上げようとしますが、結構な重量で抜けません。え〜いめんどくさいと思いつつテトラを伝って近づき、バシャバシャあばれている魚影を確認して、びっくり、大慌て!そこで、激しく抵抗しているのは、エソではなくでっかいマ・ゴ・チ・・・
 今更、タモをとりに戻る訳にも行かず、下あごにがっちり針が掛かっているのを確認し、一気にごぼう抜き。そして、テトラを伝って走るように元に戻り、ほ〜っと一息!!計測するとジャスト60cmのよく肥えたマゴチ。そりゃ簡単には、抜けませんし、よくもテトラ越しに抜こうなんて無謀なことを(笑)
 
クリックすると元のサイズで表示します

 全く予想していなかったマゴチとの遭遇、しかも南で初の釣果ということも重なって、ゆうたろうは、この大きなマゴチ一匹で大満足!もういつ帰ってもいいかななどと言う気分で、そこからは余裕といいますか、のんびり・ゆったりとと釣りを再開します。すると不思議なことに、ゆうたろうの殺気が消えたのか?(笑)そこからポツリ・ポツリとアタリが続いて・・・

 まず登場したのは定番のエソ41cm

クリックすると元のサイズで表示します

 そして、次に、元気良くドラグを鳴らして登場したのは、ここでは珍しいカサゴの30cmが、
クリックすると元のサイズで表示します

 おいしい食材がそろったと喜んでいると続けて左近投の竿にちょんちょんの小さなあたりが・・・
 気楽にあわせるとなかなかの手応えでゴンゴンと頭を振っています。
 まさかそんなはずはと半信半疑で巻いてくると登場したのは、そのまさかのマゴチの57cm。これまたびっくり!!

クリックすると元のサイズで表示します

 この朝寝坊でスタートした南の釣行、予想だにしなかった60cm、57cmの二匹のマゴチを釣り上げ、しかも、カサゴの30cmのおいしいお土産がついて、2号UP。
 結局、南のポイントはエソしか釣れないと言っていた前言を今回釣行で、訂正撤回することになりましたが・・・もちろん、こんな訂正・撤回なら、いくらでも喜んでさせていただくというもんです。

 これで気をよくしたゆうたろう・・・当然ながら次の休みに柳の下を狙って釣行計画を立てますが、色々条件が折り合わずこのポイントでの竿出しができません。やむを得ず、南の別のポイントを選択釣行しますが、ここは、抜群にエソは濃いもののマゴヒラの可能性は、さらに低くなります。となると、今回こそは、正真正銘、鉄板の高級食材(エソ)で、「てんぷら(さつま揚げ)」と「かまぼこ」やと腹をくくります。ま、これはこれで結構おいしいですし、とても楽しみですので、何の不満もありません。
 ところが、この釣行で、これまた驚きの結果が・・・
 な、な、なんと鉄板のエソが、OOHAZUR・・・世間でいうところのいわゆるBOUZ・・・ここで、エソが釣れなければ、手も足も出ないといいますか、どうにもなりません。
 ところが、捨てる神あれば拾う神ありの言葉どおりといいますか、めったにないことが起こります。たった一度、この日唯一のドラグを鳴らす激しいいアタリで登場したのは、これまた予想を完全に覆す驚きのマゴチ51cm

クリックすると元のサイズで表示します

 過去の実績から言って、エソがHAZUREというのもびっくりなら、唯一の釣果がマゴチというのもにわかに信じがたいお話で・・・まさに、ありえない事態を飲み込めないゆうたろう・・・全く予想だにしなかったマゴチを見下ろして呆然と立ち尽くす始末。(笑)
 しばらくして、気持ちが落ち着くと今度は、はじけるように一気に喜びが沸いてきて・・・
 というのも、来期に持ち越しかと思っていた最後のAランクのマゴチが、降って沸いたように目の前に鎮座して・・・マゴチの満願達成!!
 自分でも信じられません!

 それにしても、マゴチを釣りに行きませんかというリスキーさんの優しい一言でスタートを切ったこの9月のマゴチ釣行。まさに、今までの常識を覆す驚きの連続で、あり得ないような貴重な経験を色々とさせていただいたばかりか、結果は、ゆうたろうの実力を乗り越えて予想もしなかったマゴチの満願達成!
 これもひとえに、リスキーさんのお誘いで、最初に、マゴチ2匹とヒラメの型物を釣り上げたことが、全て・・・改めて、リスキーさんに心からの感謝!!

 





にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
5
タグ: マゴチ ヒラメ エソ



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ