2016/5/17

大阪新淀川 スズキ 釣行記 5月5日  投げ釣り

大阪新淀川 スズキ 釣行記 5月5日 大潮

 今年のゴールデンウイーク、世間では、10連休というようなお話もありましたが・・・
 ま、ゆうたろうには、縁もゆかりもないといいますか、全くかかわりのないお話で・・・例年のごとくゴールデンウイークはもちろん、ず〜っとお仕事・・・(笑)
 それでも、ようやく一日だけお休みがいただけましたので、これまた例年のごとくゴールデンウイークに恒例になっている新淀川のシーズンインの確認のための釣行に・・・
 ただ、例年と違うのは、あくまで狙いのお魚が、キチヌではなく、スズキ!ということで、エサは、マムシに青イソメ・・・しかも、キチヌの上げ潮狙いではなく、スズキ狙いの下げ潮メインの半夜釣行です。
 当日は、夕方、6時が満潮の大潮ですので、仕事を定刻に終えるとそのまま新淀へ直行・・・ところがさすがにゴールデンウイーク真っ盛り・・・明日は5月6日で、暦上は「平日」にもかかわらずどのポイントも釣り人が入っていて竿を振っています。
 やむなく、3カ所ほど転進した後に、ようやく空いている石積波止を見つけ釣り座を構えますが、初めてのポイントで、釣れるかどうか全く不明・・・とはいえ、とにかく場所が開いていませんので、贅沢を言ってはいられません。しかも、移動している間に、辺りは暗くなって、潮変わりの絶好の時間がどんどん経過していますので、とりあえず急いで準備開始・・・
 18号の丸セイゴに、いやというほど青イソメを房掛けにして遠近、右左に投げ分けて全て投入、アタリを待ちます。ところが、大潮の満潮から一時間半が経過しているにもかかわらず、本来なら、完全に下げに入って一斉に右に流れていくはずの潮が、全く動きません。ということで、道糸は、投げ込んだ状態のままで、うんともすんとも流れを伝えません。
 う〜ん!おかしい・・・大潮なのに、河口で潮が流れないなんて・・・当然、竿先はピクリとも動きません。しばらくして上げた仕掛けには、そのままのエサがついており、お魚さんの気配は皆無・・・こりゃあかん・・・今日は全くだめやな〜・・・ま、こういう日もある、仕方がないということで、コンビニで買ってきたおにぎりとカップラーメンで半ばあきらめ気分の夕食タイムをとっていると、リスキーさんから携帯に電話が・・・全く釣れないことを愚痴っていると突然、左端の竿先が一気に50cmほど引き込まれます。
 アタリが出ましたが、すぐにその後が続きませんので、食い逃げかと思っていると少しして再度大きく竿先が絞り込まれます。あかんこれは来てるということで、リスキーさんとの電話を中断・・・期待を込めて竿を煽ると・・・どんと乗りました。なかなかの手ごたえをを感じつつ引き寄せてくるとやがて、現れたのは、残念ながらキチヌ。一気に抜き上げて計測すると43cmほどのレギュラーサイズのキチヌ

クリックすると元のサイズで表示します

 ひょっとしてスズキ?と少しだけ期待しただけに残念ですが、全くお魚さんが釣れる気配のない中で、釣れてくれたHAZURE回避の貴重な一匹ですので、丁寧に針を外してお帰りいただきました。
 落ち着くと先ほど中途半端に切ったリスキーさんとの電話を再開・・・するとしばらくして今度は、右端の竿がもぞもぞグイッと微妙なアタリを伝えます。ところが今回はそれっきりで、2回目が続きません。たいしたアタリでもないので、今回こそ食い逃げかと竿を放置したまましばらく電話を継続。ひとしきり話を終えて、エサの点検のために竿に近づくと・・・また微妙に竿先が揺れ始めます。
 また何かがエサを突いてると思いつつ竿を手に取り大きく煽るとこれまたズンと手ごたえが伝わって・・・なんややっぱり食ってたんやということで慎重に巻いてくると現れたのは、なんと狙いの本命・スズキ・・・ただ抜き上げてみると何とも微妙なサイズで・・・果たしてあるかなと計測すると実寸で55cm!ラッキーなことに1号UPのスズキとなりました。そして、このスズキが、ゆうたろうの大物号数200号の記念すべき一匹に・・・

クリックすると元のサイズで表示します

 この日はこれっきりで、その後アタリもなく終了しましたが、翌日、エサと体力が余っていたこともあって再度半夜釣行を強行。201号を狙って竿を振ったものの、世の中そんなに甘くないといいますか、結局下げの青イソメに来たのは、定番のキチヌのみ。46cmという良型も出ましたので、ま、これはこれで新淀川のシーズンインを確認できたということで、一応、◎ということに・・・(笑)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ