2019/5/27

愛媛県今治市岡村島 釣行記 5月14日  投げ釣り

愛媛県今治市岡村島  釣行記 5月14日

 当初の予定では、この時期恒例の高知釣行を予定していたのですが、前日に気象庁波予報を見て「2〜2.5mうねりを伴う」ということで断念。やむなく半世紀中年さんと相談して、狙うというのもおこがましいのですが、ほとんど釣ることがむつかしい幻のテンコチ、ネズミコチ、ネズッポ・・・いわゆる大阪でいうところのガッチョが狙えるということで、瀬戸内海を目指しました。
 狙って釣りに行っていないということも多少はあるのでしょうが、ガッチョの27cm以上なんて、自慢じゃありませんがゆうたろうの投げ釣り歴うん十年の中で、たったの一度も巡り合ったこともありませんし、このままいけば、これからもまったく釣れる気しない唯一の大物ということで、当然ながら大物台帳で、唯一この欄だけは、いつまでたってもず〜っと真っ白〜(笑)
 おそらく今回も、まったく話にならないということはほぼわかっているのですが、半世紀中年さんの釣れる実績があるという情報を信じて、初めてのガッチョ狙い釣行に出発しました。
 大阪出発前、いつもの南港にエサを仕入れるため立ち寄ると・・・な、なんとめったにお目にかかれない「ホンコウジ」が入荷という札がかかっています。半世紀中年さんは、即断で、購入。ゆうたろうは、今日はマダイ狙いじゃないから、中途半端なことはしないときっぱりと・・・と、とは思いましたが・・・やっぱり、根性なしでした。(笑)中途半端に5匹ほど購入し出発したのですが、ま、結果から言えば、高価なホンコウジのエサに来たのは、後にも先にもエイが一匹だけで、これがまさに根性なしの結果!?(笑)
 そして、本命、ガッチョ狙いの結果は、これも当然ながら、かすりもしないオオハズレ!!やっぱり根性なしには、釣れません。
 とはいえ、投げ釣りの意外性といいますか、そんなゆうたろうの「小針虫エサ」の仕掛けにも、ささやかですが、数少ないお相手が・・・ま、お情けですかね〜

アイナメの39cm
クリックすると元のサイズで表示します

チヌの33cm
クリックすると元のサイズで表示します

マダイの30cm
クリックすると元のサイズで表示します

マコガレイの35cm
クリックすると元のサイズで表示します

 ということで、今回も、きっちり狙いのお魚さんからは、見放されたゆうたろうですが、なんとかお情けで食材だけは、確保。、
 クロダイのみ放流し、後はすべて丁重に締めてお持ち帰りで、それぞれとてもおいしくいただきました。中でも驚きだったのは、釣りとしてはシーズンはずれのマコガレイ・・・身がしっかりとしまり、うま味の乗ったもちもちプリプリのお造りは、唸るほどの絶品で、3月に釣ったそれとは全く別物。まさにマコガレイは「夏が旬」という言葉を思い知らされる格別なおいしさで、山の神、同居人も大満足!?
 おいしさだけ求めるなら、5月以降のこの時期のマコガレイが、絶対と思うのは、ゆうたろうだけ・・・?








にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ