2017/11/18

日本海 マゴチ・ソイ 釣行記 10月31日 中潮  投げ釣り

日本海 マゴチ・ソイ 釣行記 10月31日 中潮

 何とか、苦難の連続を乗り越え、最近、ようやく落ち着きを取り戻したゆうたろう・・・先日、久しぶりにいただいたといいますか、強引に勝手に休んだといいますか(笑)・・・とにかく、2か月ぶりにやっと貴重なお休みを手にすることができました。
 で、至極、当然ながらすることは・・・はい!お魚釣り〜(笑)・・・これ以外ありえません。
 
 ということで、久々の釣行記です。
 当初は、あちこちから入ってくる出足好調なカレイの釣果情報に、ぐらっと来て、神戸まで走ろうかなどといろいろ悩みましたが、ここは、やっぱり、「志高く〜!」とわけわからん理由で、カレイ狙いをやせ我慢・・・
 最終、北にするか南にするかで迷ったものの今季最後(?)の台風が決め手となって、結局、北を目指すことに・・・
 もちろん、ゆうたろうなりに、「志高く」と選択した以上、OOHAZUREも覚悟の上
と、釣れない言い訳といいますか、予防線をバリバリ自らに貼って臨んだ結果は・・・
 やはり、敢え無く返り討ち(笑)
 大物の「アレ」らしいアタリを2度ほどばらしたことが唯一の救いかと・・・もちろん、お魚さんを見ておりませんので単なる妄想とも言えますが・・・(笑)

 ということで、ゆうたろうの「高〜い志」は、いとも簡単に、木っ端みじんに粉砕されたのですが、久々の釣りだからと暖かい釣りの神様のお情けをいただき、多少の海の恵みを持ち帰りました。

 めぼしい釣釣果は・・・
エソ 35pクリックすると元のサイズで表示しますマゴチ40pクリックすると元のサイズで表示します

マゴチ47pクリックすると元のサイズで表示しますマゴチ40pクリックすると元のサイズで表示します

 そして、久々のソイの40p
クリックすると元のサイズで表示します

 過去に、結構、大きなソイを釣ったことはありますが、すべて鳥羽での釣果で、鳥羽以外でソイを釣ったのは初めて・・・過去の経験からあまりおいしい魚という印象がなかったのですが、針がかりが良かったこともあって、活けでお持ち帰り。
 帰宅後、大暴れするところを力で抑え込み、一気に包丁を入れておとなしくなったところで、さらに神経絞め・・・そこから手早く(?)3枚におろして、柵の状態にし、お造りに仕上げていくのですが、この時点でも、身を引くたびに、ぴくぴく、ぴくぴくと身が反応し、暴れています。
 この超〜元気の良いソイのお造り、食べて見ると、多少うまみにかけるかなという印象はあるものの半透明のぷりぷり、もちもちの身は、実に最高で、むかし鳥羽で絞めて持ち帰ったソイとはまったく別物・・・とてもおいしく頂きました。
 ソイもいろいろ種類があるので、ひょっとして本当に別物かもしれないと真剣に思うぐらい、食味の印象が大きく異なる絶品のソイに出会い、今までのソイの印象が一変、今回、認識を新たにしました。
 
 もちろん、むちゃウマのこの一品、山の神も高評価で・・・めでたしめでたし(笑)、目的のお魚は、はずしましたが、とても良い釣行となりました。






にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
6
タグ: ヒラメ マゴチ ソイ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ