2015/12/3

高知 OOHAZURE 釣行記 他  投げ釣り

高知 OOHAZURE 釣行記 9月14日・15日


 9月中旬、半世紀中年さんに無理を言って妄想豊かに強行した高知釣行・・・
 結果は、ものの見事にOOHAZUREを引くことになるのですが、その前後から、何故か突然、急に仕事が忙しくなって想定外の超多忙な日々が訪れます。そんなはずではと密かに思いつつも、仕事のことですので、当然あらがうこともできるはずもなく、羽交い絞めにされたような状態のまま日々が経過し・・・ふと気が付くと、もう年の瀬・師走!
 この間、単発ながらお休みを二日ほどいただきましたが、いわゆる世間でいうところのシルバーウイークも10・11月の3連休も全く関係なし!結局、ほぼ3か月弱・・・ず〜〜っとお仕事漬けで・・・毎度・毎度のこととは言いながらもほんと人使いの荒い仕事といいますか、い年のおっさんにはとても疲れます。(笑
 とはいえ、長かった休みなしの生活も、先日、ようやく峠を越して、一応、一区切り。いよいよ今週から待ちに待った週一休日、週一釣行の再開です。
 ということで、多忙にかまけて3か月ほどお休みしていた釣行記も再度・スタートということになるのですが・・・とりあえず、まずは、忙しさにかまけて積み残していた、釣れないつまらん古い釣行記録の整理から・・・

 
【 高知 OOHAZURE 釣行記 9月14・15日 】

 8月の高知釣行でコトヒキを3匹釣った幸運を忘れられないゆうたろう、コトヒキが釣りたいという欲求を抑えきれず、当初、決まっていたマゴヒラスズキ狙いの計画を半世紀中年さんに強引に無理を言って急遽変更。180度方向転換して・・・柳の下の何とかといいますか、見え見えのスケベ心丸出しで、最低でも何匹かのコトヒキが相手してくれるはずと読んでの高知釣行だったのですが、コトヒキがぐるぐる回っていたのはゆうたろうの妄想といいますか頭の中だけで・・・結果はすでに冒頭に書いたようにOOHAZURE・・・粘り強く一睡もせずに一晩中投げ続けたものの終わってみれば、前々回の再来。ほぼ芋ほり状態で終了。(笑
 唯一の救いは、ヘダイの36cm一匹だけ。
クリックすると元のサイズで表示します

 二日目こそはとリベンジを目指したものの予想以上に天候が早く崩れだし、やむなく高知での2日目を断念。ならば、少しはましなはずと天候を読んで転身した岡山でもまたまた予想に反して早い振り出しの雨にも見舞われ、読む予想、読む予想をことごとく外して、まさに踏んだり蹴ったり。結局ここ岡山でも皆さんがバンバン釣られているにもかかわらず見事にOOHAZUREを引いて早々に撤退となりました。
 ここでも唯一の救いは、アタリもなく回収した仕掛けについていたお情けのクロダイ36cmのみ・・・
 
クリックすると元のサイズで表示します

 何がコトヒキバンバン・・・返す言葉もないといいますかとても疲れました。その点、半世紀中年さんは、同じくコトヒキは外したものの60UPのコロダイを頭に へダイやニベの型物を合計8匹 まさに見事としか言いようがありません。はい!


【 串本 カワハギ・キュウセン 釣行記 9月23日・10月23日 】 

 とある某日、たまたま珍しく早く帰宅できたこともあって、近くの居酒屋で久々に家族で食事をしていると・・・我が家の同居人が、水槽に泳いでいる一匹2800円のカワハギを見て一言・・・あれが釣って食いたいとのたまうではありませんか。しかも横で聞いていた山の神もそれはいいとうなずき目線で無言の圧力をかけてきて・・・
 ということで、おいおいそんな簡単にと言いかけた言葉を飲み込んで、一か月で一回しかないとても貴重な休日を駆使して串本まで走ることに。
 
 結果は、両日とも大物を上げることはできなかったものの24〜5cmの良型のカワハギを数匹活けで持ち帰ることができ、無事目標達成。おまけで、26〜27cmのキュウセンも4匹活けで持ち帰りめったに味わえないキュウセンのお造りを提供すると・・・カワハギもうまいけどこのキュウセンめっちゃうまいと同居人、山の神ともどもハナマル💮・・・でした。ほっ(笑

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ