2014/9/29

北方 マゴ・ヒラ 釣行記 「恐るべしふぐたろうポイント!」 NO1  投げ釣り

北方 マゴチヒラメ 釣行記 

恐るべし!ふぐたろうポイント!!  NO1

 ふぐたろうさんのブログ記事「エソ感覚(^^)」に触発されて、これまたエソのごとく食いついたゆうたろう、食いつきがいいとお褒めの言葉(?)をいただき、ふぐたろうさんのご厚意でマゴチ釣りに連れて行っていただいたのが7月初め・・・結果は、ご存知の通り、ヒラメ一匹!(北方 マゴヒラ 釣行記 7月3日
 も、もちろん、人生初のヒラメを釣らせていただいて、ゆうたろうにとって何の文句もありませんが・・・エソ感覚ほど釣れるところで、狙いのマゴチを見事にはずすなんて・・・帰宅後、うれしそうにヒラメを頬張っていた山の神、曰く・・・「びっくりやは!!」・・・ガ、ガックリ!
 ということで、どこかでリベンジを!と思っていると、ことごとく高知釣行をつぶした天候不順が、リベンジのチャンスをもたらします。

8月13日 北方 マゴ・ヒラ 釣行記

 何度目かの高知釣行が中止になり、やむなくお休みを返上して、一旦は、仕事復帰を果たしますが、あきらめきれないゆうたろう、天候不順で、連日突発的な雨続きの中でも、しつこく天気予報を確認していると・・・北方方面の天候が単発で晴れの日が巡ってきそうな雰囲気が・・・となれば、北方マゴヒラ狙いしかないなと思いつつ待っていると前日になってやっと晴れの天候が確定。たまたま仕事の日程も特に入っていなかったこともあって、急遽週一休日釣行を出発当日に決断。
 貴重なヒラメ一匹を手にしたもののマゴチ、バコバコなどという妄想を木端微塵に打ち砕かれ、見事にOOHAZUREを引いた前回釣行のこともあって、さすがに今回は、マゴチバコバコなどという大それた妄想は、全くありません。たった一匹、型物マゴチが釣れればとゆうたろうにしては珍しく超〜控え目・・・とっても謙虚!?

 仕事終了後いったん帰宅し、道具一式と塩イワシを積み込むとエサ屋さんに立ち寄ることなく一路北方を目指します。現地、北方のふぐたろうポイントに着いたのが午前1時半。夜釣りをする手もありましたが、この日はマゴヒラ狙いでエサは塩イワシ一本。体力を温存するため、夜のウミヘビとの戦いを回避。すぐに仮眠の態勢入って、携帯目覚ましで目を覚ましたのが、朝の4時半。
 うっすらと東の空が明るくなり始めていますので、早速準備にかかります。全ての竿をセットし、良く肥えた塩イワシを付けると第一投。潮は、下げで、投入した仕掛けがゆっくりと左から右に流れていきます。全ての竿を投げ終え、さあ来いと待ち構えていると早速、右から2番目の竿にアタリが・・・竿先を結構力強く持って行くアタリに、さっそくでかウミヘビのお出ましやなとぞんざいかつ強引にやり取りをしていくとまず海面に現れたのは、大きな口・・・な、なんと、本命のマゴチです!!
 まさか、一投目から本命のマゴチが、来るなんて!全く予想もしなかった事態に大慌て…あ、あかんと訳わからんことを言いながら急いで前に出ると、慎重にやり取りし、手前に引き寄せます。そこで、がっちりと針をくわえこんでいるのを確認すると一気にゴボウ抜き。ほっと一息ついて、計測すると実寸で47cmのマゴチ!
クリックすると元のサイズで表示します

 生涯、2匹目の型物マゴチ、それも、一投目すぐに登場で、ビックリするやら、ドキドキするやら、のどが渇くやら・・・しかも、型物マゴチ一匹でもという今回の目標もあっさりと達成!こうなるといつでも帰れると気分はルンルンです。

 もちろん塩イワシも時間もたっぷりで、帰るはずもありませんが、マゴヒラなんて、そうそう釣れるもんでもありませんし、むしろ釣れなくてアタリ前。それだけに、一投目、即一匹確保は、最高の結果で、もう一匹釣れたら御の字と気楽な気分で快調に投げかえしていくと・・・そこからは、いつものごとくデカウミヘビとエイの嵐。釣っても釣っても、次々にあたってきます。
 しかも、紛らわしいほど力強いアタリと手応えは、腹立つほど。エイは、張り付くような手応えで、すぐに判断が尽きますが、仕掛けを切るまでに、とことこん体力を消耗します。デカウミヘビ・・・これが問題で、メーターオーバーの指が回らないほどの太いウミヘビは、大きくアタりますし、巻き始めるとずっしりとした手応えで、かつ力強くグイグイグイグイと締めこむそのさまは、まさに大型魚そのもの・・・激しく抵抗するその手応えに、大きな期待を込めて必死で巻いてきて、何度ガックリさせられたことか・・・腹立つことこの上ありません。しかも、エイとウミヘビの連発で、次第に、竿を持つ左手には、「まめ」ができて、持つのが嫌になるほど痛くなり、終いには手の皮がめくれそうになるほどで
 そして、暑い日差しの下、必死に巻き続ければ、当然ながら、どっと汗が噴き出て・・・体力的にもぐったり。
 加えて、エイはまだしも、ウミヘビは、釣れるたびに仕掛けがグチャグチャにされて、苦労して30セットほど用意した仕掛けが、みるみる消耗して・・・情けなくなっていきます。
 とはいえこの修行のようなやり取りも、ふぐたろうさんに言わせれば、ウミヘビも釣れないようではマゴチも釣れない・・・となりますので、この日も、ふぐたろうさんのその言葉を信じて我慢の釣りを続けていると・・・
 暫くして、竿先を激しくたたく大アタリが・・・竿尻が浮いて、リールが三脚に引っかかってかろうじて止まります。くっそ〜!またエイか・・・と思ってやり取りを始めるとすごい手応えですが、意外にもへばりつく感じがありません。
 ん?
 となるとメーター越えのデカウミヘビ?と思いつつやり取りをしていくとこれまた姿を現したのは・・・な、な、なんと大きなマゴチ!
 しかも、やり取りするために前に出てびっくり!今まで見たこともないでかいマゴチが頭を振って激しく抵抗しています。あまりの大きさにゆうたろうの心臓はバコバコ・・・頭の中は真っ白。気が付くと、後先を考えずにいつものゴボウ抜き!!
 な、なんとむちゃな!!
 自分でも唖然ですが、結果は、大きなマゴチが、ドスンと足元に横たわって事なきを得ます。バタバタと暴れるでっかいマゴチを眺めて一瞬茫然としますが、すぐに我に返って計測すると驚きのマゴチ64cm。

クリックすると元のサイズで表示します

 釣れればどんな苦労も報われるといいますか、ホントゆうたろうは単純といいますか、何を言われようが釣れればいいのです!でっかいマゴチを釣ってからは、先ほどまでのヘロヘロの状態が嘘のように、元気が出てきます。それでも、めくれかかった「おマメ」さんは、とても痛〜いのですが、アドレナリンがそれを乗り越えていますので、「おマメ」をいたわりながらも、塩イワシを右左に投げ込んでいきます。
 すると潮が変わり始めた10時すぎ、微妙なアタリと手応えが・・・いったい何がと思っていると登場したのは、これまた生まれて初めて遭遇するキジハタの30cm

クリックすると元のサイズで表示します

 これまたラッキー!!一魚種UPで、かつ美味しい食材確保でにんまり。今日のゆうたろうは、ツキまくりで、まさに絶好調!!
 しかし、しかし、この日は、これで終わりません。
 暫くして、次に、登場したのは、マゴチの56cm

クリックすると元のサイズで表示します

 そして最後、納竿間際に手の痛みを必死でこらえて抜きあげたのが、とどめのマゴチ60cm。これは、活魚陸送で、自宅で絞めてから撮影。
クリックすると元のサイズで表示します

 この日のゆうたろうは、釣ったこともない大きなマゴチをバコバコ状態・・・結果は、マゴチ64、60、56、47cmでDランク終了。キジハタの型物30cmのオマケが付いて、いったい何がどうなっているのやら、目が点・点・点・・・
 頭の中は、アドレナリンでまくりで、こんなことがあっていいのだろうかなどと訳わからんことを言いつつ、ただ、ただ茫然・・・
 当初は、ゆうたろう絶好調と鼻高々で、思ってみたものの・・・よ〜く考えてみればそんなはずもなく、むしろ、この間、絶不調のゆうたろうですらこんなに釣らせてしまうこの釣り場はいったい・・・
 
 う〜〜〜ん 恐・る・べ・し ふぐたろうポイント!!

 しかし、恐るべしふぐたろうポイント・・・実は、これだけにとどまらず、更にその恐ろしさを、後日、重ねて体験することになるのですが・・・


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
4

2014/9/23

岡山水島 クロダイ 釣行記 9月3日  投げ釣り

岡山水島 クロダイ 日置志原OOHAZURE 釣行記 9月3日 小潮

 この夏は、天候不順によって5度にわたる高知釣行をことごとく阻止され、全く「わや」なシーズンでした。救いは、毎度毎度のヨドコーワといわゆる「北方」・・・
 ヨドコウワは、前回、記録させていただいたとおりですが、「北方マゴヒラ釣行・恐るべしふぐたろうポイント」は、先週の釣行を含めてNO4まで来ていますが、現在、再整理中・・・後日、一つにまとめて一挙公開ということで・・・
 今回は、7月28日の日置志原釣行記と月が替わった9月3日、一年ぶりに釣行した岡山水島釣行記です。

7月28日 日置志原 OOHAZURE 釣行記
 土・日・祭日が、仕事原則のゆうたろうですが、毎年夏に一日だけ、日曜日のお休みを調整してクラブの皆さんと交流を深めることが恒例になっております。
 ということで、今年は、仕事の先行きを見越して、7月末の四クラブ合同例会(大阪黒潮サーフ、関西暁サーフ、大阪アングラーズ、北斗サーフ)の日曜日を選択・・・ところが例会日が近づいてから予想もしなかった仕事が舞い込んで来て大慌て・・・かなり迷いましたが、いったん決めたことですので必死で仕事をこなしてなんとか区切りを付け、ぎりぎりのところで合同例会に参加することに・・・

 今回は、クラブの先輩、安◯さんとハンシマンノンさんとゆうたろうの三人で、安○さんお勧めの、日置志原を釣行場所に選択。もちろん狙いは、コロダイ!!
 ここ日置志原は、過去にかなりの確率でコロダイが釣れている実績豊富な超有名ポイントで、しかもつい2週間ほど前にも、安○さん自身が、60弱のコロダイを釣り上げています。ゆうたろうは、まだ人生で一度もコロダイを釣ったことがありませんので、人生初のコロダイとの遭遇を夢見てドキドキワクワク、よ〜し釣るぞ〜と、ど〜んと気合が入ります。
 夕方早めに大阪を出発し、途中エサを仕入れて、現地日置志原に着いたのが10時すぎ。浜には、もうすでに3人ほどのキャスターが、真っ暗な浜辺で、穂先ライトを点灯させています。釣り開始まで、2時間ほど既に釣っておられるキャスターの皆さんの穂先ライトを目で追いながら、車の傍らで3人で釣り談義。ようやく待ちに待った定刻の0時を迎えて、3人そろって空いている西側の浜に入ると一定の間隔で並んで釣り開始です。
 3本の竿にユムシ、エビのエサを交互に付けて遠近投げ分けて投入し終えたのが、0時半過ぎ。初めての釣り場と初めての狙い魚ということで、波音を聞きながら闇夜で光る穂先ライトを眺めていると・・・もう気分は最高!期待は大きく高まり、穂先ライトが激しく揺れて一気に舞い込む妄想が・・・取りあえず、イメージトレーニングを何度も繰り返しますが、残念ながらアタリはさっぱり・・・
 それでも、一発勝負、どこで来るかわかりません。時々回収しては、エサをチェック。新しいエサに付け替えてまた投入と粘り強く投げ続けていると・・・いつの間にか東の空が明るくなって・・・それでも、横で安◯さんが、粘り強く投げていますので、明るくなっても来る時があるという言葉を信じてしばらく投げ続けますが・・・
 結果は、9時間に及ぶ奮闘空しく、OOHAZURE・・・安○さんは、2回ほど大アタリを見ますが、結局取り込めずでジエンド。ハンシマンノンさんは、小物が少々。アタリも小物もない完璧なOOHAZUREは、ゆうたろうのみ!!!
 ど〜ンと疲れましたが、これも投げ釣りの面白さと無理な解釈をしてみても、う〜んやっぱり悔しい〜・・・ズド〜ンと重い足を引きづって審査会場に。

 全体に、この日の釣果は低調でしたが、さすがに四クラブの強者が集まるとやっぱり釣る人は釣るといいますか、北斗では川◯さんが、コロダイの大物とキチヌの大物をドンと手にして上位入賞、そして北斗の例会優勝・・・でした。
 その成績発表を待つ間に、この日一番のサプライズが・・・初めてお会いする方からゆうたろうさんですよねと突然声を掛けられてビックリ!その声の主がブログかんたの楽しい投げ釣りを主宰するかん太さん。「漫画わくわく煙樹ヶ浜」シリーズの長期連載で、人が真似できない独自のかんたワールドを作っておられる方で、まさか声をかけていただくとは・・・お話をすると釣り歴もかなり長く、経験実績とも豊富で、世間は広いと改めて感心しました。新たな人とのつながりが広がり、声をかけていただいたことにとても感謝!

 この日は、目的のお魚さんには全く相手にされませんでしたが、釣れた者、釣れなかった者、あいまみえて、それぞれに和気あいあいの成績発表で、とても楽しい時間を過ごすことができ、充実した一日となりました。


9月3日 岡山水島 クロダイ 釣行記
 この日は、以前からリスキーさんにお願いしていたコイチ狙いの岡山釣行の日です。イカプロさんにご配慮をいただき、ふぐたろうさんに連れられて初めて岡山釣行をしたのが丁度2年前の夏。しかも、地元岡山KTサーフのT(ぶんちゃん)さんに手ほどきを受けながら、結果はゆうたろうのみマダイもコイチもなしで、クロダイ5匹のみ・・・ここはどこ?新淀川?などと言いたくなるような実力まる出しの釣果で、ガックリ!何時かリベンジを果たしたいと強く思ったことが鮮明に思い出されます。
 ということで、今度こそはと2年ぶりの岡山水島沖釣行に、いつにもまして、これまた期待と妄想が大きく膨らみます。しかも、今回入るポイントは知る人ぞ知る超有名ポイントで、釣る人は釣る押しも押されぬ実績場。結果は保証されたようなものということで、ゆうたろうの頭の中では、でっかいコイチやスズキがバンバン・・・乱舞しております。(笑
 とはいえ、それでも、このポイントに入るのは初めてということもあって、念のため事前に情報を確認。行きの車の中では、イカプロさんが書かれたポイント記事を必死で読み、リスキーさんの数少ない過去の経験を事細かに聞かせていただき、まさに、準備万端。釣り場に着くとリスキーさんとの事前打ち合わせどおりに、二手に分かれて準備を開始します。
 釣り座の目の前に広がる海には、いい感じで潮が流れて、「よれば」ができており、如何にも釣れそうな雰囲気がプンプン・・・早速、セットできた竿からユムシを付けて第一投。下げ始めていますので上手に投入して様子を伺っていると・・・根がかることもなくゆっくりと仕掛けが流されて・・・これならいけるなと思っていると突然、竿先がグングンと反応します。
 え!もうアタリと思い合わせると何かが乗りました。ゆっくりと巻き取ってくると抵抗しながら近づいて来るのは・・・スズキ、いやいや50cm弱のハネ!ちょっと足りませんので、口にきれいにかかっていたこともあって、いくらでも釣れる!???と余裕のリリース・・・実はこれが失敗の始まり。
 その後、すべての竿を出して、日が暮れると本番突入。さあ来いと穂先ライトをにらむものの簡単に釣れたハネが嘘のように、お魚さんの反応はうんともすんとも出てきません。変わって登場したのが、デカフグとエイ・・・10号ハリスを切られ・・・たまに、30cmほどのフグが上がってきます。そして2回ほど大きなエイに一気に竿先を持っていかれて、三脚を引き倒されます。
 結局一晩中フグとの戦いは続きましたが・・・ただ一度だけ、夜中の潮変わり直前に竿尻が浮く大アタリで、手にしたのがクロダイの45cm

クリックすると元のサイズで表示します

 驚くなかれ、ゆうたろうの釣果は、このクロダイたった一匹のみ・・・
 その一方で、リスキーさんはただ一人、釣る人は釣る状態で大爆釣!
 キス、スズキの大物にはじまって、マダイの40UPに、コイチのC1、B2で、ニベの満願達成!!(おめでとうございます!
 う〜ん、この差は何!?今年も、クロダイのみに終わったゆうたろう、HOBO・OOHAZURE状態にガックリ・・・何が大物バンバン・・・結果は、ボコボコで、実力を思い知らされただけ・・・やっぱりゆうたろうは釣らない人!? はあ〜・・・疲れました。









にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
1

2014/9/2

新淀川 キチヌ・クロダイ 釣行記  投げ釣り

新淀川 キチヌ・クロダイ 釣行記 
8月6日・13日・15日 若潮・中潮

 前回、高知釣行以降、仕事が忙しいことや例年にない天候不順の影響で、ことごとく遠征計画が、不調に・・・とりわけ天候不順は決定的で、次こそはと何度計画しても、うろうろする台風や長雨にたたられ手も足も出ません。結局、この状況は、8月下旬まで続き、結果、半世紀中年さんに予約を5回もキャンセルしていただくことに・・・す、す、すいません!

 ならばということで、多少の濁りがあっても元気に相手をしてくれるご存じヨドーワを何度か処方して、遠征できない心のストレスを癒してきましたが・・・

□ 8月6日 若潮 

 この日は、仕事が、佳境を迎える中、一区切り着いたわずかな時間を活用して出釣。結果はそれなりにポツポツとアタリが出て、41cmを頭に7匹ばかりのキチヌにお相手をしていただきました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


□ 8月13日 若潮

 仕事が一段落。先日来の雨で濁りの残ったヨドコーワでしたが、折角の週一休日ということで、だめもとで処方。ところが、予想に反して、一投目一本目から即アタリで・・・以降、投げた竿ほぼ全てにパーフェクトでキチヌが・・・気が付くと汗だくで大忙し・・・結果は、2時間で47cmのクロダイを頭に型物キチヌ・クロダイ15匹の大爆釣。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 


□ 8月15日 中潮

 この日は、2日前の爆釣に味を占め、前日降った雨もなんのその、朝の短時間で勝負と出釣・・・。ところが、これまた予想に反して僅か2日前に、汗だくになるほど釣れ盛ったお魚さんがどこへ行ったのやら・・・流れ藻だけは大量で、汗だく・・・結果は、何とかポツリポツリと拾って、型物5匹を確保するのがやっとという釣果で、自然相手の投げ釣りのむつかしさを改めて思い知らされます。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します






にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ