2012/11/4

神無月(10月) こそ行き 釣行記  投げ釣り

神無月(10月)・・・ こそ行き 釣行記

 この10月は、世間では3連休などと言うお休みがあったようですが、ゆうたろうにとっては、月初めの3日に衣奈でテッパンのエソに完全にふられて以降、連休どころか、貴重な週一のお休みすら取ることが危うくなって・・・気が付けば、たった一日のお休みもないままに、この一ヶ月が経過。そして、いつの間にか暦は、11月へ!・・・う〜んこんなはずではと思ってみても、相手は飯のタネだけに文句を言うわけにもいかずどうにもなりません。
 例年ならこのままあきらめて、休みなしということで、おとなしく釣行のない日々を送るのですが、今年は、ゆうたろうなりに決めたささやかな年度内の目標もあって、これは何とかしなければとジタバタ、ジタバタといろいろ悪あがきを・・・結果、休みなしにもかかわらず、合計3回ほどのこそ行き釣行を決行したのですが・・・やっぱりといいますか、神様はどこかにお出かけだったようで、テッパンのエソにOOHAZUREを喰らったあの日以来、釣運はどん底。毎回毎回、釣果は、疲れるような内容ばかりで釣行記を取りまとめる気力も、時間もなくず〜っと放置したまま。それでも、月が変わっていつまでもほっとくわけにもいかず、10月分を一括取りまとめて記録することに・・・3回ほど、悪あがきをして実行した10月こそ行き釣行の超寒〜い釣行記録ですが・・・ああ〜それにしても腕が重い・・・

 10月15日大潮・・・早上がりで、冷凍イワシを持って、夕間詰に戸津井の波止でマゴ・・・いえ、いえエソ狙いで竿出し。しかし、明るい時間は、アタリがあれども寸たらやスカばかり。日が沈み、アタリが暗くなってきて、HAZUREを覚悟。あきらめて竿をしまいかけたところで、パタパタと35cm、38cmのエソが慰めてくれて納竿、終了。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 10月21日小潮・・・早上がりで、ユムシのみを持って王子ヶ浜へ。往復7時間かけて、実質3時間の釣りを強行。結果は、シーズン終了なのかこれまた超激渋。アタルのは、小ニベのみで、たった一度のそれらしいアタリを拾ってヘダイの40cmを確保。たとえ一匹とはいえ、ヘダイを確保してなんですが・・・疲れました・・・

クリックすると元のサイズで表示します

 10月31日大潮・・・疲れたからと昼出勤の約束で、午前半休を取って、密かに衣奈一文字へ。JCAさんやマスター師匠・シンさん御一行が釣行した時には、エソをポイポイされていましたが、ゆうたろうが行くと前回に引き続き、やっぱり今回も激渋。エソの5匹や10匹すぐに釣れるはずという予想を覆して、投げても投げても全くアタリなし。時間だけがどんどん経過して、気が付くと納竿まで残すところ1時間。う〜ん、がっくり。2回続けての撃沈!?返り討ち!?と思っていると残り30分でようやく初アタリが出て、HAZURE逃れのエソの37cmを確保。この一匹がどれほどうれしかったことか・・・直後にパタパタと2度のアタリを拾って40cm、45cmのエソを追加して納竿終了。そのまま車で着替えて、12時過ぎに出勤。これまた何故か疲れましたが・・・何か!?

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 このエソは、夜、帰宅後、今季初の我が家の鍋の材料に・・・三枚におろして包丁でたたいて、たたいて、塩、酒、みりん、片栗粉、生姜、刻みネギを加えて、更にたたいて、適当な大きさに分けて鍋に落とすと真っ白で、上品な味のつみれ?しんじょう?・・・に、これには、山の神も親指を突き出して、美味しいと好〜評価!!
 エソは手を加えるとおいしいお魚です。はい!

 それにしても、こそ行き釣行って疲れるんですよね〜
 11月になって、折角神様が戻ってきたというのに!?・・・このままずるずるとお休みのない日々が今後もしばらく続くことを考えると・・・寒さが一段と身に沁みる今日この頃です・・・はあ〜



北斗サーフ公式サイト
7



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ