Welcome to uchi-cafe☆Since 2005.5.25☆Moving 2006.4.24☆Moving 2008.7.4☆Photo & Sho by tep-pei

2009/1/31

新ぶろぐ。  

で、新しく、書の活動だけのブログを作ってみた。

その名も、


『ショカキドリ。』


書の活動をしていると、「書家」と呼ばれるが、書家と呼ばれるにはまだまだだぞ、との自嘲の意味も込め。


地元、福島が中心のブログサイト365ブログを使ってみた。
http://365blog.jp/


活動の中心が福島県だから。

ちょっと宣伝もかねてね。

どちらかというと、仕事メインかな。




もちろん、こっちのブログは、今まで通り。

あまり、商売に絡んだものはこっちには載せたくなかったからね〜。



ちょっと、のぞいてみてね^^


http://nankurunai.365blog.jp/

0

2009/1/31

引きこもり。  つれづれなるまま

こんな雪の日は、家に引きこもり。

片付けでもすっぺ。



0

2009/1/31

雨の週末の夜に。。。  マスターおすすめ。

こんな雨の夜に。。。


しっとりと聴くのもいいね。


ハナレグミ『サヨナラCOLOR』














さよならから始まることが たくさんあるんだよ。













こんな歌もカバーしてるんだね。




ボガンボスって知ってる??


この曲好きだったな。


「トンネルぬけて」










ソフトな歌声が

雨に溶けいって。。。







Good Night。


0

2009/1/30

会津旧道うぉーく。(第二篇 中山宿〜磐越道)  会津旧道うぉーく。

中山宿から続く旧道は一旦磐越西線で途切れ、磐越自動車道でも少し分断されている。

歩いた人のネットを見るとhttp://wing2.jp/~kaido/nhm-5.htm
どうやら、磐越自動車道沿いを歩いていくと行けるとのことだったので、そのルートを逆戻りすることに。


2007年9月20日。とりあえず、ひとりで下見。

車で入ったら、両脇の草や木で、車がぁ!!傷がぁ!!






(T0T)






途中で車を止めて、少し歩いてみる。


う〜む。なんとなくわかったぞ。この道だな。


と少し入ってみたりして、





さて、帰るか。



と歩き出すと、


砂地のところになにやら足跡が。。




















熊じゃね?!\(◎o◎)/!







いや、熊だべ!!





しかも新しいぞ!!!!!











無意味に音をたてて、急ぎ足で帰る。

まじあせった^^;;








2007年10月28日。

この日は、その先の楊枝峠の下見がてら、磐越道から磐越西線までのコースをつぶすことに。


メンバーは、初期メンバーのひでかっちゃん、ほってぃ、その日だけ参加のR。




車で、近くまで行き、磐越道の下をくぐり、不確定ながらもとりあえず歩いてみる。




しばらく行くと、「馬頭観音」の碑が。



これは、間違いないな^^

旧道だべ。




川沿いの道。



ぬかるんで川になってるとこもありつつ、



時にはまりながら、歩いてしばらく行くと、


視界をさえぎる壁が。

登ってみると、




線路だ!!



これでつながった^^





と安堵したとき、電車が!!




ふう。



スタンドバイミーになるとこだったよ。






とこの日はここまでで、次回のコース、会津街道(二本松街道)の一つの目玉。

『楊枝峠』に期待をし、帰ったのだった。



一日でいく予定だったけど^^;

0

2009/1/30

会津旧道うぉーく。(第一篇その3 磐梯熱海〜中山宿)  会津旧道うぉーく。

だいぶ更新が遅れましたが。。。


もう一年半前の2007年9月16日。。。

長年温めていた企画、

「郡山から会津若松まで、旧道を歩いて行き、会津で酒を飲もうぜ!べいべ!」

という企画を決行したのだった。



あらすじはこちら・・・

「会津旧道うぉーく。(第一篇 郡山奥州街道〜安子ヶ島)」
http://moon.ap.teacup.com/uchicafe/1673.html

「会津旧道うぉーく。(第一篇その2 安子ヶ島〜磐梯熱海)」
http://moon.ap.teacup.com/uchicafe/2211.html



んで、疲れた足を癒すことに。。

男三人、足湯につかる。



汗だくになり、匂いもきつかろう足を温泉にひたし、うしし。

次の人たちごめんねごめんね〜。



温泉の力はすごく、アスファルトで痛めた足の疲れがすーっと取れる。

しばし休む。



しかし、空腹は満たされることなく、休んだところで、また食べるところを探しさまよう。


旧49号線と、バイパスの交わるところ近くに、ラーメン屋発見!!



ラーメンとビールを!

ビールがうまいことうまいこと!



しかし、すぐに回り、そのまま眠りたい欲望と闘いながら、一時間ほど休憩。


そして、意を決し、また旧道へ。



初めのころは、忠実に旧道に沿って歩いていたけれど、この頃になると、

「あそこ旧道っぽくね?」

と言いながらも、

「そうかもね〜」

と、そのまま歩くという体たらく。


バイパスと合流し、そこからが地獄だった。


ただひたすらまっすぐのアスファルトの上り坂。

歩道と呼べるものはなく、後ろからビュンビュン車が抜かしていく。


(この時に「田」のマスターが追い抜いていったことなど知る由もなかった)


午後の残暑の日差しは容赦なく降り注ぎ、体力と水分を奪っていく。

変化もなく、車が走りやすいように作られた、アスファルトの道は、人間が歩くには過酷で、きついものなのだということを認識させられた。


20分くらい歩いたろうか。


中山宿に到着した。ここからは右の旧道へ入る。


いかにも古い酒屋があり、風情を感じさせる。

熊野神社という神社があった。



ここで少し休憩。14:00




さあ、どうする?

山越える?



との話し合いに、



「やめっぺ」


とすぐさま合意(笑)



中山宿の少し先にある、「才野沢踏切」で、ひとまず区切ることに。



距離を見ると線路は20キロ680メートル。


道路だとプラス2キロはあるかな?



中山宿駅は、各駅列車しか止まらない駅なので、しばし待つ。

あまりの疲れに駅でぐっすり。



磐梯熱海駅で風呂に入り、郡山駅へ。



電車に乗ると、今まで通った道があっという間に通り過ぎ、15分で郡山へ。。。


この虚しさ(T0T)




しかし、帰ると元気が出てきて、GAZONで呑んで、結局12時。


元気だったなあ、あの頃。



こうして始まった旧道の旅はまだまだ続くのであった。
0

2009/1/30

プチ旅アラカルト。食べある記。  プチ旅

ここ一か月に行ったお店たちをダイジェストで。。。




前々から気になってたところに行ってきました。


『cafe 風と木(ふうとぼく)』

クリックすると元のサイズで表示します


コンサートだったり、ギャラリーだったり、いろいろと催していて、気になりながらも行けなかったとこ。

一度行った時は休みだったんだよね。



住宅街にある古民家風の家。

そこが風と木です。


塀も土壁風。

中に入るとウッディで程よく古い木の感じが雰囲気よく。



カレーを頼んでみました。

クリックすると元のサイズで表示します

オーガニックな感じ。

米は玄米。


ヘルシーな感じでした。



音楽がまったりしていて、ゆっくりできる感じだね^^

http://www008.upp.so-net.ne.jp/fuutoboku/

cafe&gallery fuu to boku
〒960-8141 福島市渡利字番匠町56-2
TEL&FAX: 024-523-3088

営業時間
11:00〜15:00
土、日、祝日
11:00〜19:00




これよりさかのぼること数日前。リッチなディナー。

『リストランテ ichi』へ。

クリックすると元のサイズで表示します

前は「ダイニングバー いち。」だったんだけど、ちょっと高級になったらしい。


普段あまり飲まないワインを。

クリックすると元のサイズで表示します

ハウスワインだけども^^;


メニューは減ったけど、アボカドの天ぷらは顕在。

バニラ塩で食べるんだけど、これが美味。


そして、パスタを食いました。

クリックすると元のサイズで表示します

アダルトな夜^^


今度はお金ある時にいこっと。


福島県郡山市西ノ内1丁目2-2 K'sガーデン F2   電話番号:024-923-9510
http://www.ichi-group.jp/index.html





で、住まいの博覧会に行く前。

行ったのが、『比内や さすけ』

クリックすると元のサイズで表示します

ここも気になってたけど行けなかったとこ。


蔵を使った店内。なかなかいい雰囲気^^



親子丼をいただく。

クリックすると元のサイズで表示します

コクがある卵で美味かったけど、個人的好みではもう少し塩気がなくても良かったかな。


今度は夜、飲みに行ってみたい^^


http://www16.ocn.ne.jp/~hinaiya/
〒963-8004
福島県郡山市中町7-19いわた園ビル別棟
TEL:024-935-8048 / FAX:024-935-8054

昼の部 /  11:30〜15:00
※禁煙をお願いしております。
夜の部 /  17:00〜23:00
(ラストオーダー22:00/日曜・祭日21:30)
※日曜・祭日は禁煙席を設けております。
定休日 /  不定休(12/31・1/1・2はお休みです)




で、前にも行った、『遊の丘』

クリックすると元のサイズで表示します

ここはギャラリーがあって、ひと月単位くらいで展示があります。

この日は
「La Petite Brocante(小さな蚤の市)」という、フランス雑貨の展示をしていました。

かわいいのがいっぱいあったけども、我慢。我慢。


ここの手打ちそばを食ってみたいと思ってたんだが、売り切れてた。

残念。


次回は食ってみたい^^



 「La Petite Brocante(小さな蚤の市)」

http://lesrichesses.365blog.jp/
1月7日〜2月15日まで 自家焙煎珈琲&ギャラリーの店「遊の丘」さん内


 http://r.tabelog.com/fukushima/A0702/A070201/7001171/
営業時間…11時〜17時
 休業日…月曜日・火曜日(月曜日が祝日の場合は営業)
 住所…福島県郡山市西田町三町目字大明116-10
 電話番号…024-971-3687





で、最後は今日行った、『ケラン』

クリックすると元のサイズで表示します

ここのラーメンは昔から好きで、よく行くのだ。

ケランはアイヌ語で「おいしい」だそうで。



今日は、醤白ラーメンのこってり。

クリックすると元のサイズで表示します

手打ち麺と、柔らかいチャーシューがたっぷりのって、スープはあっさりながらもコクがあり。

豚骨鶏がらなのかな?

また行きたくなる味なのです。


どんぶりも温めてあるし、きっちりこだわってて、職人のにおいがピシッとしていて、味も郡山では一番好きかな。


http://r.tabelog.com/fukushima/A0702/A070201/7000134/
024-946-7750
住所 福島県郡山市安積町荒井字火口内56-10
営業時間 11:00〜21:00
定休日 木曜日




てなわけで、いろいろ行ったのであった。

金がなくなるわけだ^^;

だから、こうなっちゃう。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと計画的にしなくちゃな。

0

2009/1/30

節約生活。  


大盛弁当がこの値段。

お得だわ。

ヨークベニ○

遅く行くと助かります。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/1/30

いじめ。  

さくらといちろう。






いまだに区別つかないんだが。







片方がもう片方を追いかけるんだよね〜。

ストレスかな〜?


クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/1/29

あったけー  


この時間で7℃なんて。

暖かすぎるやろっ

0

2009/1/28

こびとっていると思う??  マスターおすすめ。


きもい絵がなんとも心につきささる。

クリックすると元のサイズで表示します

『こびとづかん』なばたとしたか

一部の人にしか見えないこびとたち。

いろんな種類がいるんだな。




生態がそれぞれ個性的なんだが、共通点は、少しまぬけということ。


なんだか微笑んでしまう絵本です。



たぶん、いるね。

こいつら。

0

2009/1/28

教室と宅のみ。  つれづれなるまま

昨日は教室の日。

空間の使い方をテーマに。


少し長い紙に「雪」という字を書いてもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します

いろんな雪がありますねぇ。



人それぞれの発想があって面白いです。




家に帰ってくると、友人からメールが。

「近所に引っ越してきて、Mと飲んでるよ〜」


教室のあとは無性にビールが飲みたくなる。


もち、いくばい。


でも、今金欠だから、宅呑みなら〜、と友人宅へ。



なんだか、最近、友人たちが近所に集まってくるなあ。

飲み会が増えっちまうべ。嬉しい悲鳴だわ。




クリックすると元のサイズで表示します

ケツメイシ、木村カエラ、Perfumeのライブを見ながら、

35男子たちのエロトーク(笑)



ええねえ。男子だけも。

0

2009/1/27

気になる人物(イノちゃん日記)  


マツコ・デラックスって何をやる人なんでしょうか?

「ピンポン」にでたり、今日なんか「歌がうまい芸人王座」にでてるけど汗

大晦日に「ガキの使い」笑ってはいけないシリーズにでて、5人全員アウトにさせるという、笑いのポテンシャルも持っているし。

こういう体格の歌手っているけど歌手ではなさそうだし。

私は結構マツコさん好きなんです*^_^*
マツコさんて呼び方すら笑えてくる。
ツボです、この人OK
(イノちゃん記)
0

2009/1/26

スカにどぎまぎ。  呑み日記。

1月の冷え込んだ夜。



そんな寒さを吹き飛ばす。



場所は#9。

クリックすると元のサイズで表示します

郡山で活動するSKA BAND


ONE STEP BUS」が出演するライブに行ってきた。



行くまで知らなかったが、どうやら#9が移転する前の最後のライブだったらしく。


生で見る自体初めてだったが、より熱いパフォーマンス。




いやあ、まじ熱かった。


5曲くらいだったかな。

物足りないくらい。



2時間フルでダンスしたい感じだった。

やっぱ、スカはライブに限るね^^



次に出たバンドもおしゃれな感じでベースがかっこよかった。



最後は出演者全員あがっての演奏。

クリックすると元のサイズで表示します

音楽はええわ。ほんま。






で、興奮冷めやらぬまま。

呑みに。



「どぎまぎ」


まあ、戸籍上男性のお姉さんがいらっしゃるお店。


いつもはかなり飲んだ後に行くから、のりのりだったけど、ほぼしらふの俺にはちょいきつめ(笑)


でも、いつものように飲んでいるうちに、テンションは上がり、ダンシンダンシン。



Yはお姉(男市?)さんに迫られチューされ、手を触られ、

「セクハラされる女子の気持ちがわかった汗」と言ってた(笑)



すっかりストレス発散し、最高なスカナイトは過ぎていったのだった。

0

2009/1/24

シルエット。  


冬の澄んだ夕日に

刻まれた樹のように
着飾らず凛と

そうなれたら。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/1/23


漢字検定:2年で15億円「もうけすぎ」 文科省、臨時検査へ
 京都市の財団法人「日本漢字能力検定協会」が昨年度までの2年間に、公益事業の日本漢字能力検定で約15億円もの利益を上げていることが分かった。理事長が代表を務める広告会社に、06〜08年度、計8億円の業務委託をしていたことも判明。文部科学省は「もうけすぎだ」として、来月、臨時の検査に入り指導を強化する。

 昨年度の漢字検定は全国で約272万人が受検。同省によると、実際の費用は受検者1人当たり約2100円にすぎないのに、協会は1級の検定料を6000円とするなどして利益を上げていた。

 04年から収支の均衡を図るよう指導し、協会は07年度から1級を5000円に値下げするなどしたが、同省は「若干効果が出たに過ぎない」としている。

 漢検協会は「文科省と解釈の違いがあるかもしれないが、調査には全面的に協力し、適切に対処する」とコメントしている。【藤田文亮】

毎日新聞 2009年1月23日 東京夕刊

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20090123dde041040053000c.html






儲けすぎだって。

今年受けようかなと思っていたのに。


どうすっぺ。




でも、妥当な金額なんでね?

思いのほか人気出て、儲かっちゃったんだろうね〜。



儲かると、儲からない時と同じ感覚でやっていると、たとえば、同じ1%でも額が断然変わってくるし、目も付けられやすくて、公になっちゃうんだろうね。


そして、欲も出てくるからなあ。



詳細と、悪意があったのかどうかはわからんけども。




安くなるのかな??
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ