Welcome to uchi-cafe☆Since 2005.5.25☆Moving 2006.4.24☆Moving 2008.7.4☆Photo & Sho by tep-pei

2008/12/27

飯島愛。  つれづれなるまま


AV時代はさほどではなかったけど、


バラエティに出るようになってからは好きだったなあ。


自然な感じで、的確な突っ込みで。




ご冥福をお祈りします。


会ってみたい人がまた一人逝ってしまったな。

0

2008/12/27

冬。体験物語(34歳哲平(仮名)の場合)  つれづれなるまま


風邪も完治しない25日朝。



初めて飲みました。




胃カメラ。




健康診断で、バリウムを飲んだら、ポリープがあるとのこと。




しばらくほっといたんだけど、意を決して行ってまいりました。





クリスマスイブだというのに、しかも次の日休みだというのに、

朝8:30に予約をしてしまったので、21:00以降は飲み食いダメ、とのこと。





おとなしくイブは過ごし、

早起きして、病院へ。




はじめての経験にドキドキしていた。。





血圧をはかり、検査室へ。


「どちらの鼻が大きいです?」


と看護師さんに聞かれたんだけど、


そういわれてもねぇ^^;



片方ずつ「ふー」「ふー」としてみたものの、わからず、


看護師さんにのぞいてもらって、「右ですかね〜」と言われ、「わかんないですけど」

って、わからんのかい!(笑)



結局右の鼻の穴に。



チューブで麻酔を注入。



喉の方に液体が流れる。




そして、しばらくベットに横たわって待たされた。

いやだね〜。この時間。




ベットを上げられ、しばらく天井を見ていると、鼻にかかった声の先生がやってきた。




看護師さんに、「唾液が出たらこれでふいてくださいね。飲まないで」


と右手にティッシュを持たされた。



まず、鼻が通るか管をしばらく入れられて

そして、先にライトが光った管が、不精髭の自分を映しながら鼻に入ってきた。




「ちょっと違和感がありますからね〜」


鼻の奥でいったんつかえて、ぬぷっと奥に入った感触があった。




きもい^^;



さらになんだか粘膜を映しながら、喉の方に。


「喉通る時、また違和感ありますね〜」



と、確かになんだか、またつっかえる感触が。。




おえっ!




鼻なら、おえってならないって言ったのにぃ〜!





涙目になりながら、ちらっと画面をみると、ピンクのひだひだがたくさん!



きもいわ〜。


きれいだけど。



んで、凝視できないけど、ちょっと見たい!

と少女のような気持で、ちらっ、ちらっと見ると、


2〜3個の突起が見えた。



おまえらか、ポリープよ。



取るのかと思いきや、そのままパシャっパシャっと写真を撮って、ぬーっとカメラは出てきた。


長い時間に感じたが、5分くらいだったのかな。



年配の看護師さんが手をあてていてくれたのが心強かった。


ただ、抑えていただけなんだけど^^;






よだれをふき取り、しばし待合室で。



医師の診察を待つ。




名前を呼ばれ行くと、マスクをした先生がじっと眼を見ながら話始めた。

緊張の瞬間。



「ポリープには、炎症を伴ったポリープと、ただ突起しただけのポリープの二種類があります。

率直に言いますと、あなたのは







ごくっ。






後者です。

まったく問題ありません。

このままにしていても100パーセント悪性にはなりませんので安心してください。



ただ、バリウムを飲むと必ずひっかかりますけどね(笑)」





ほっとした。





それが、

この冬の

出来事だ。。。。




るうるう〜るるるるるぅ〜。

0

2008/12/27

室内2℃なんですけど。  


寒いんですけど。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/12/27

冬将軍。  


将軍さまあ〜

これ、一休

この寅を追い出してみよ。

ポンポンポンポンポンポン

ち〜ん

本格的な冬ですなあ。


クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ