Welcome to uchi-cafe☆Since 2005.5.25☆Moving 2006.4.24☆Moving 2008.7.4☆Photo & Sho by tep-pei

2008/12/9

どうやら、まだ馬鹿になりきれないようだ。  つれづれなるまま



風邪


ひいた。


あへ。


0

2008/12/9

カブトムシな夜。  むじーく。

12月7日。


ここんとこライブづいているわたくし。

また行ってきました、ピークアクション。

クリックすると元のサイズで表示します

今回は、たまに行く沖縄料理屋のマスターがライブをやるとのことで、行ってきたのだった。


仕事が終わってから行ったので、すこし遅れて到着。



入ってみてびっくり。

会場にはsawaraさんやmayuraさんが。


演奏者をみてまたびっくり。

知り合いの哀愁のギタリストGINちゃんがベースをやっていて、ボーカルはsawaraさんとユニットをくんでいる砂くん。
そして、ギター&ボーカルの方は、友達のお父さん!!


世間は狭い・・・

郡山だから??



題目はビートルズ。


オヤジバンドなんだけども、ビートルズを愛している感が伝わってきて、
聴いているうちにだんだん熱くなってきた。


やっぱ、楽器やりてぇ〜。


そうこうしているうちに、アンコール。


友達のお父さんが

「20年来の友達が山形から駆けつけてくれました〜!」

と。

「ダニエル・カールで〜す!」



って!?



あの山形弁の外国人??





耳を疑いながら、ステージを見ていると、本人!!





ばりばりの山形弁で、トークも面白く。

2曲歌ってくれたんだけれど、歌も良かった。


途中笑わせるのも、さすがえんたーてなー。



思いがけずの出逢いでした。



もちろん、ビートルズナンバー、最高でした。


郡山。


なかなか面白い街になってきたような気がするぞ^^

0

2008/12/9

露天風呂と囲炉裏の夜。  つれづれなるまま

12月6日。


会津ウォークの話は後ほどするとして。。。(前回のもアップしてないから^^;)



帰って来てから、ちょっと知り合いになったお宅にお邪魔することになっていて、
行ってきました。


そこは、以前、蛍を見に行ったところなんだけれど、そこの方に書を頼まれたのでした。


仕事の傍ら、農家民泊や、農業体験などをなさっていて、窯や露天風呂なんかもご自分で作ってしまう、すごい方なのです。


敷地内に「ほたる荘」という小屋があって、そこに囲炉裏があり、そちらで宴。


隙間だらけの小屋なので、初めはすごく寒く、明かりもろうそくと懐中電灯だけなので、暗い空間。

でも、囲炉裏に火が入り、酒がすすむにつれ、温かく、目も慣れてきて、いい感じに。

クリックすると元のサイズで表示します

窯で丸ごと焼いた玉ねぎや、囲炉裏で焼いて食べるシイタケ。

シイタケは、その日いらしていたご夫婦が原木栽培で育てたビッグしいたけ。


美味かった^^



少し温まったところで、露天風呂へ。



すぐそばに川が流れていて、そこから拾った石を組んで作った露天風呂。

お湯は、窯の上に銅管を通して井戸水を温めたのを使っているのです。



脱衣所はまだできていなく、窯のある小屋で素っ裸になり、露天風呂へ。

さむっ!!



露天風呂につかると適温。



あしぃのばせるぅ風呂はいってぇ(北の国からより。)




最高!!^^



露天風呂に入ったのは、今回が2回目だそうで。

今回は、私のために焚いてくださったそうで、ほんとにうれしいっす。



つかっていると、雪が降ってきて。

みるみるうちに、あたり一面、白くなって。



上がるのに勇気がいるね^^;



Iさんと、T君と、3人でゆっくりつかって、あがると、意外に寒くない。

体から湯気を上げながら、着替えて、またホタル荘へ。



日本酒を飲み、語らい、味わい。


ホロ酔いになったところで、書を書きました。


「なんだべ村」


ここをそう名付けたそうです。


なにやってんだべ?ここは。

とちょっと興味をひかれるような村。



そのロゴを。


「べ」の点々のところはメダカの絵にしてほしいとの要望があり、

メダカを書いたつもりが、イモリっぽく^^;


でも、災い転じて福となす、イモリもいいねぇとそれに決定!



風呂と酒と料理と月と雪と。



ほんと楽しい夜でした^^

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ