Welcome to uchi-cafe☆Since 2005.5.25☆Moving 2006.4.24☆Moving 2008.7.4☆Photo & Sho by tep-pei

2008/12/31

歌は世につれ世は歌につれ。  


時代や音楽性は変わっても

やっぱり音楽は力をくれる。

紅白歌合戦。

辞めちゃいけない。

ホントの意味でいい歌を送り続けて欲しいね。

世間に媚びることなく。

世代を超えた歌をね。

いいものはいいんだから。

0

2008/12/31

振り返る。  つれづれなるまま


今年ももう最後の日になってしまった。

人間、「区切り」が大切。


ということで、今年を振り返ってみよう。



今年は「基礎作り」という抱負をたてていた。らしい。

http://moon.ap.teacup.com/uchicafe/1907.html

すっかり忘れてたね〜^^;


来年の抱負にしようと思ってたぐらい。




1月。

なんだか落ち込んでいたこの月。おかまバーで初キス。



2月。

白河だるま市に出店。ふらっとドライブしてたら千葉まで行ってしまったあの日。



3月。

「花鳥空書展」とうきょうでびゅー。

金寶さんの酒のラベルを書かせてもらう。


4月。

琵琶湖の妹のところへ行く。毎日書道展の作品書きに勤しむ。


5月。

フリーペーパー365マニアに載ってしまう。


6月。

kimiちゃんの結婚式で記憶を亡くした会津の思い出。


7月。

東京で野宿した34の夏。


8月。

オリンピックに感動し、ミクシィ書展に出展し、猪苗代キャンプにタクシーできたMの伝説に出会えた幸せ。


9月。

仁井田本家さんで「酒屋de書展」。そして「dip」に載せてもらった充実の月。


10月。

呑みすぎて泣いてうんこつけて、伊勢神宮・熊野古道・奈良・京都と長い旅に出た聖と濁と静と動の日々。


11月。

「tep-peiと樹ノ音工房展」で会津進出。
マンガの題字やポスターの絵など新たな道が開けた月。
そして念願のパソコンを購入。


12月。

墨粋会書展。
そして、胃カメラを飲み、風邪っぴきで終わった最後の月。





振り返ってみると、結構活動してたなあ。

何にもやらなかった!って思っていたけども。





今年も、いろんな出逢いから広がって、さらにいい出逢いがあって。

今までの友人たちの助けや支えもたくさんあって。




心からありがとう。

この場を借りて。



振り返ってみて改めてじわじわと幸せだなあと思います。




いい加減な性格なので、迷惑をおかけしたこともたくさんあったと思うし、

失礼な対応をしたこともたくさんあったと思います。


重要なところを抜けてしまったり。。

言葉足らずで傷つけてしまったり。。

らじばんだり。(使い納め)



ほんと、ずるずると延ばしてしまうところが俺の良くないところで。。



来年は、少しペースを落としつつも、より精力的に、かつ丁寧にやっていきたいなと思います。




また、皆さんにご迷惑をおかけするとは思いますが、

温かく見守ってやってくださいね。





皆さんにとって、この一年はどんな一年でしたか??


来年は、皆さんにとっていい年になりますように。

心から祈ってます。




では、よいお年を!!


0

2008/12/30

ボーねんパーティ。  つれづれなるまま

いやあ、いつものように楽しかった。


毎晩続けばいいのに。




28日。

場所は三浦屋貝願亭。

クリックすると元のサイズで表示します


今年一年の憂さ晴らし。



初対面の方々も多かったので、初めはしっとりしていたけれど、


お酒が入れば、もう仲間さ^^




プレゼント交換をして、The Boomの「風になりたい」で踊り。

店長も打楽器を持ち出して、だんしんだんしん。




宴もたけなわになったところで、二次会は田。


すでにビールと泡盛でまわっているとこに、日本酒。




そりゃあもう大騒ぎさ。




宴もさらにたけなわになったところで、締めはカラオケ。



ん??





う○こついた時と同じコースじゃね??








・・・・・








今回は泣かなかったし、若者とからまなかったし、うん●もつかなかったよ。






成長したな。






ほんと楽しくって、ほんと毎日続けばいいのに。





そんなんしてたらダメ大人になるで。

俺(笑)





YOCOちんが俺を撮影していたらしく。

客観的に酔ってる自分を見るのって恥ずかしいぞ、これは(笑)

顔かくして指の間からじゃないと見れんわ。


0

2008/12/27

飯島愛。  つれづれなるまま


AV時代はさほどではなかったけど、


バラエティに出るようになってからは好きだったなあ。


自然な感じで、的確な突っ込みで。




ご冥福をお祈りします。


会ってみたい人がまた一人逝ってしまったな。

0

2008/12/27

冬。体験物語(34歳哲平(仮名)の場合)  つれづれなるまま


風邪も完治しない25日朝。



初めて飲みました。




胃カメラ。




健康診断で、バリウムを飲んだら、ポリープがあるとのこと。




しばらくほっといたんだけど、意を決して行ってまいりました。





クリスマスイブだというのに、しかも次の日休みだというのに、

朝8:30に予約をしてしまったので、21:00以降は飲み食いダメ、とのこと。





おとなしくイブは過ごし、

早起きして、病院へ。




はじめての経験にドキドキしていた。。





血圧をはかり、検査室へ。


「どちらの鼻が大きいです?」


と看護師さんに聞かれたんだけど、


そういわれてもねぇ^^;



片方ずつ「ふー」「ふー」としてみたものの、わからず、


看護師さんにのぞいてもらって、「右ですかね〜」と言われ、「わかんないですけど」

って、わからんのかい!(笑)



結局右の鼻の穴に。



チューブで麻酔を注入。



喉の方に液体が流れる。




そして、しばらくベットに横たわって待たされた。

いやだね〜。この時間。




ベットを上げられ、しばらく天井を見ていると、鼻にかかった声の先生がやってきた。




看護師さんに、「唾液が出たらこれでふいてくださいね。飲まないで」


と右手にティッシュを持たされた。



まず、鼻が通るか管をしばらく入れられて

そして、先にライトが光った管が、不精髭の自分を映しながら鼻に入ってきた。




「ちょっと違和感がありますからね〜」


鼻の奥でいったんつかえて、ぬぷっと奥に入った感触があった。




きもい^^;



さらになんだか粘膜を映しながら、喉の方に。


「喉通る時、また違和感ありますね〜」



と、確かになんだか、またつっかえる感触が。。




おえっ!




鼻なら、おえってならないって言ったのにぃ〜!





涙目になりながら、ちらっと画面をみると、ピンクのひだひだがたくさん!



きもいわ〜。


きれいだけど。



んで、凝視できないけど、ちょっと見たい!

と少女のような気持で、ちらっ、ちらっと見ると、


2〜3個の突起が見えた。



おまえらか、ポリープよ。



取るのかと思いきや、そのままパシャっパシャっと写真を撮って、ぬーっとカメラは出てきた。


長い時間に感じたが、5分くらいだったのかな。



年配の看護師さんが手をあてていてくれたのが心強かった。


ただ、抑えていただけなんだけど^^;






よだれをふき取り、しばし待合室で。



医師の診察を待つ。




名前を呼ばれ行くと、マスクをした先生がじっと眼を見ながら話始めた。

緊張の瞬間。



「ポリープには、炎症を伴ったポリープと、ただ突起しただけのポリープの二種類があります。

率直に言いますと、あなたのは







ごくっ。






後者です。

まったく問題ありません。

このままにしていても100パーセント悪性にはなりませんので安心してください。



ただ、バリウムを飲むと必ずひっかかりますけどね(笑)」





ほっとした。





それが、

この冬の

出来事だ。。。。




るうるう〜るるるるるぅ〜。

0

2008/12/27

室内2℃なんですけど。  


寒いんですけど。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/12/27

冬将軍。  


将軍さまあ〜

これ、一休

この寅を追い出してみよ。

ポンポンポンポンポンポン

ち〜ん

本格的な冬ですなあ。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/12/24

クリスマス・イブ哀愁。  つれづれなるまま

雨は夜更けすぎぃにぃ

雪へと変わるだろぉ


さいれんなーぃ


ほりーなーぃ




かならず今夜ならぁ

呑めそうな気がしたぁ


明日ぁ〜


休みぃ〜




まだ消えのこぉる〜 風邪のウイルスぅ

仕事も終わりそうじゃなぁぁいぃ〜




そして明日あさにぃ

胃カメラをのみますぅ


のめーなーぃ


くえーなーぃ





鼻からふかぁくぅ

入るカメラぁ

たえられぇそうもなぁぁい〜





街角にはクリスマスツリー

銀色のきらめき〜



さいれんなーぃ


ほりーなーぃ




・・・・



・・・



・・








ふっ







0

2008/12/22

一進一退。  つれづれなるまま


なんだか風邪が一進一退を繰り返している。


治んねぇかなあ。


忘年会シーズンだというのに、出かけられん。。



明日も21時まで仕事だし・・





「波乗りレストラン」

面白いねえ。


一言一言にぐっとくる。



あんな店あるといいなあ。


つうか、あんな店やりたいねぇ。


リアル「uchi-cafe」

0

2008/12/21

墨粋会書展。  


今日までで〜す。

ぜひお越しを^o^
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/12/20

ぼ〜なすぅ  


僅かながら出たので、

イルミネーション買い足して、

俺もしあわせのおすそ分け。

のつもりが

まだ淋しいTдT

焼け石に水だわ´Д`


クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/12/19

そして、夜は、煌めく。  


それぞれの

しあわせの

おすそ分け。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/12/19

それでも、日は、登った  


今日は七時半出勤。

やられた喉。

咳払いをしながら見る空。

雲を紫から茜へと染めながら

顔を出した朝日。

力強くあたりを照らし

その雄々しい姿は

少しだけ近く

早起きした者にだけに
ちょっぴり力を与えてくれる。

さあ、

今日からまた

頑張ろう。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/12/19

連続ブログ小説リターンズ『桜色ノ空』最終話。  桜色ノ空


「ここでいいよ。ありがとう。またね。」

ほんとに明日にでも会うような感じで言った。




 「あ、そうだ。」

彼女は麻のバックに手を入れると何かを探した。

 「これこれ。あげる。沖縄で拾ってきたんだ。今日のお礼。」





それは、桜色した貝だった。





 「いいの?ありがとう。



お返し なんかないかな…。」



「いいよ、お返しなんて。・・そんなに言うなら、ゴーヤーマン、それちょうだい」



 「これ?こんなんでいいなら。」



「うん、それがいい。」





彼女はそれを受け取ると、一度空にかざし、大事そうにバックにしまった。




「それじゃ、行くね」




何度も何度も振り返りながら、笑顔で手を振って、人通りの増えた街に消えていった。














「行っちゃったか…・」



貝殻にはまだ彼女のぬくもりが残っていた。



そっと耳に当てると沖縄の風の音がした。



車内にかすかに漂う残り香と、助手席に残されたお菓子がちょっと切なかった。







「どうすんだよ、こんなに…」


 つぶやきながら、彼女の姿を思い出していた。








「帰るか…」




車をだそうとして、彼女の連絡先を聞いていないのに気が付いた。


でもそれで良かった。



また何処かで会えるような確信とも言えるものがあった。



たとえ会えなくてもいいような気もした。






もらった貝殻をゴーヤーマンがもとあったところに結びつけると、車を走らせた。


貝殻は揺れながら夕暮れ間近の光に照らされ虹色に光っていた。






少しのどが渇いていたのに気づき、車を止め缶コーヒーを買った。



そして一気に飲み干し、缶をゴミ箱に投げると、カランと音をたてて吸い込まれていった。



 


さあ、明日も頑張るか



そして、空を見上げ、すがすがしい気持ちで深呼吸をした。



何かまたいいことがありそうな空だった。


         
『完』

2002,5
0

2008/12/18


あなたったらかわいい





あまえんぼさんなんだからんドキドキ





うふんかわいい






つんかわいい


クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ