Welcome to uchi-cafe☆Since 2005.5.25☆Moving 2006.4.24☆Moving 2008.7.4☆Photo & Sho by tep-pei

2010/6/7

酔っ払いの戯言。  

こんな俺の作品でも

いいね

って認めてくれる人たちがいる。


例え数は少なくとも、そういう人たちがいるかぎり、表現していきたい。
そんな風に思う。


何のための表現か。

そんなものはわからない。


ただ、表現は自分と他者があって初めて成り立つもの。


自己満じゃいけない。


表現は自分と向き合っていく作業。


それで紡ぎ出された作品を認められるってことは、
自分の存在を認めてもらってるってこと。


そう思うと、ホントに嬉しい。


自信を持てなくなるときも、たくさんある。

自分がもどかしいときも、たくさんある。

自分の中の醜さを認めたくない時もたくさんある。


言葉じゃ伝わらないこと。
伝えきれないこと。


そういうものが
伝えようとしてるってことが
伝わっていることが
嬉しい。


辞めたくなっても
また、続けてみようか
って思える。


表現って
自分のためであって
それだけでもなく

結局、自分のためになってくる

不思議なもの。


何らかの形で
表現は
続けていくんだろうな。

たった1人でも応援してくれる人がいるかぎり。
6



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ