Welcome to uchi-cafe☆Since 2005.5.25☆Moving 2006.4.24☆Moving 2008.7.4☆Photo & Sho by tep-pei

2008/8/27

キャンプの思い出。其の参。そしてMの伝説が始まった。。  つれづれなるまま

猪苗代の昼を満喫し、夜はバーベキュー。


mちゃんは帰る。

つぶれる人も何人かあらわれ。



肉を焼き、野菜を焼き、ココロも熱く焦がし。。

クリックすると元のサイズで表示します

花火やったり、語り合ったり、それぞれ、思い思いに楽しみ。



夜10時過ぎ、新潟の後輩Zが合流。

平泉から来たらしい!


くさやなるものを持ってきやがった。


初、くさや。

ウワサには聞いていたが。。。



真空パッケージを開ける。





トイレの匂いやん!!

ぼったんやん!!!





炙れば匂いは消えるだろう、と思い炙る。


お!ちょっとはいいんじゃね??


モノは試し、食ってみっか。



ぱく。



ん?



ん??



どわーーーーーーーーっつ!



口の中にひろがるやん!



飲み物!飲み物!



日本酒を飲む。









さらに広がるやん!!!!








そんなことをしつつ、楽しく会話をしていると、



さっき郡山に戻ったはずのMから電話が。


「まだやってますか〜?」


「やってるよん。」




まさかな〜



と思いつつ、電話を切った。




まあ、たいして気にも留めず、またくだらないことを話しながら、火を囲んでいると、






「どーも〜」



と、男の影と、見覚えのある声が。






Mだ!!



君、郡山で呑んでたはずじゃ??



「いやぁ、タクシーで、会社の同僚とかおろして、自宅近くになったんだけど、



「湖南まで!」



って言っちゃったんだよね」





言っちゃったって。。。





素敵だぜ!Mよ!




15,000円かかったらしい。




大いなる無駄遣い。




素敵だぜ!!Mよ。。。




Mがきてさらに盛り上がり。


彼は絶好調。




そして、夜は更けていった。。


夜中、Mはむくっと立ち上がり、寒い、とつぶやいていたらしい。







ちゅんちゅんちゅんちゅん。


朝。

キャンプの朝はいつもより早い。


7時ごろに起きたが、みんなもうすでに起きていた。


ご飯を炊く。

今回の中で一番いい炊き具合!^0^



残り物の卵と、ベーコン。そして、家でとれた茄子とピーマンを炒めて。
クリックすると元のサイズで表示します

またまた、ご飯にのせて、ロコモコ。



今回一番の美味!





昼ごろ、後かたづけをし、

郡山に戻る途中の食堂で、食事。
美味くはなかったが、この人数で入れるところとなると、選択の余地なし。

腹が一杯になったところで、用事のあるDちゃんと、新潟のZと、S家族はここでおわかれ。


残りは「郡山温泉」へ。

汗も流して、さっぱりと。



キャンプは、いろんなものを脱がしてくれるような気がするね。

また、一つ思い出ができた。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ