Welcome to uchi-cafe☆Since 2005.5.25☆Moving 2006.4.24☆Moving 2008.7.4☆Photo & Sho by tep-pei

2008/8/20

温泉とカレー。  プチ旅

19日。


今日ものんびり。


お昼に家を出て、温泉に行ってきた。


場所は猪苗代。


なんだかミスチルの気分で、時折ちらつく雨の中、GIFTを聞きながらドライブ。



”一番きれいな色って何だろう?
一番ひかってるものってなんだろう?”




涼しげで秋のような気候。


緑の絨毯の向こうに見える、猪苗代湖に低い雲が流れていく。



”白と黒のその間に
無限の色が広がってる”




猪苗代湖を過ぎて、磐梯山を少し登るとありました。


押立温泉『住吉館』
http://www4.ocn.ne.jp/~furoyoi/

クリックすると元のサイズで表示します

日本秘湯の会の会員であり、立ち寄り湯が600円。


入ると、年配の夫婦が出てきたところで、貸し切り〜。


露天風呂は少し登ったところにある。

クリックすると元のサイズで表示します

雨もやんで、ほどよい温度のお湯にぷかぷかと。

クリックすると元のサイズで表示します

緑が気持ちいい。



最高!^0^




ここはいいねえ。



ぷかぷか一人浮いていると、宿の人が来て、
「お客さん、入浴中すいません。宿泊の方がいらっしゃるので、15分までになりますね。申し訳ありません」


もう少しゆっくりしたかったが、満喫したので、内湯で頭と身体を洗い、出た。



玄関にはおとなしい犬がいて、しばし戯れていたが、

アブが飛んできたとたん、一言も吠えはしないが、機敏な動きでアブをしとめていた。

クリックすると元のサイズで表示します

やるな、おぬし。




福島県耶麻郡猪苗代町磐根佐賀地2556
0242-65-2221
宿泊料金 13,000円〜
外来入浴 10:00-16:00 600円




天鏡台へ。
http://www.inawashiro.or.jp/institution/showa.php


女性が一人山の方へ向かっていったので、ちょっと心配になりながら、
展望台より、猪苗代湖を望む。

クリックすると元のサイズで表示します

ぼーっと眺めていると


ホームステイの外国人とホスト家族なのか、ファミリーが来た。


この風景を見て。

Oh!ミステリアス!」




ここは昭和の森という公園になっていて、松林が綺麗に整備されている。

http://www.inawashiro.or.jp/institution/showa.php

クリックすると元のサイズで表示します

雪の重みで樹が曲がっていた。




ちょっとベンチでお昼寝。。。



次に向かったのが、土津(はにつ)神社
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%9F%E6%B4%A5%E7%A5%9E%E7%A4%BE

クリックすると元のサイズで表示します

会津松平氏の祖、保科正之が祀られている神社。


立派な神社だった。
霊的な感じはするものの、ちょっとうるさい感じではあった。


例に漏れず、おみくじを引く。

恋愛おみくじもあったが、普通のにした。


「小吉」


どうやら、最近は、ちょっと休んで形勢をを立て直す時期のようだ。


車に戻ると、眠気が襲ってきて、いつのまにか小一時間ほど寝てしまった。



腹が減り、毎度おなじみの「カフェおちば」にてカレーを食す。

http://www.ohchiba.com/top.html
クリックすると元のサイズで表示します

地中海風野菜カレーとイエローライス。


美味いね^^


久しぶりに本を読みつつ、ゆっくりと。


福島県耶麻郡猪苗代町大字壷楊字前浜60-11
営業時間 Am.11〜Pm.20  定休日 毎週木曜




いい休日であった。


明日からまた、頑張るぞ。


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ